ポーキー・ミンチ単語

ポーキーミンチ
4.5千文字の記事
  • 18
  • 0pt
掲示板へ

ポーキー・ミンチとは、MOTHER2及びMOTHER3に登場するキャラクターである。

キングPさまの秘密 この項には、偉大なるキングPさまの秘密が書かれています。
ありがたく閲覧するように。

概要

ネット郊外ネスの隣に住むミンチ長男ボッキー
家族構成は、アンブラミ・ミンチ、妻のラードナー夫人、そしてのピッキーの4人暮らしである。
なお、アンブラミ・ミンチ氏はネス父親に「なんびゃくまんドルにちょっとかけるくらい」のお金を貸しているらしい(ただし、ネス庭にそういった暗さが全くく、ネス父親も多額のお小遣いをくれることから、アンブラミ氏の見栄である可性も高い)。
共に体罰をもって子供達を厳しくしつける庭である。
ちなみに彼の嫌いな食べ物はネスの好物(好きな食べ物)である。

特徴

太めの体で、意地汚い。人販売所の食べ物を(お金も払わずに)全てらげてしまうくらいである。
性格はお世辞にも良いとは言えず(どちらかというと自己中心的で悪い)、気で人の心がり裂けそうな事を言ったりする。強いものの味方である。
また調子もよく、年上の人間には想よくする。 ただ臆病な面もあり、襲って来る動物に対しネスにして隠れたりピッキーを連れて隕石を見に行った時は怖さのあまりピッキーを置いて逃げ出してしまった。
ネスにとっては悪友といった関係である。それ以外の友人については描写がないため不明だが、その性格からしているとは思えない。だがしかし、人望が全くないのかと言えばそういう訳ではなく、作中で登場する悪役に取り入っていたり、MOTHER3世界ではそこに行き着くまでの間に多くの人を洗脳している他、中には少数ながら洗脳ではなく自的に彼に協する者が存在していたりもするため、悪役気質の人物からの人望はあると言える。
ノックの音が下品である(系なのか、ピッキーも同様のたたき方をする)。

MOTHER2のポーキー

ポーキー

ピッキーを探しに行く時にブンブーンと出会い、自分が世界を救う4人の少年少女の一人かと思ったそんなことはなかった

何故かネスよりも先にハッピーハッピー(以下HH)村へ行き、カーインターに取り入り、幹部クラスになっていた模様。乱暴な信者達を引き連れて山小屋へやってくる。

カーインターが正気を取り戻したら、今度はフォーサイドでモノモッチ・モノトリーに取り入り彼の右腕としてモノトリービルにオフィスを構えている。この時自分の父親も呼んでいる。
モノトリーに取り入る際、HH村から持ち出した(と思われる)マニマニの悪魔を彼に渡し、権を手に入れさせたと思われる。この時にデパート怪人のような、宇宙人系のモンスターデパートにいる辺り、ギーグとわずかに接触できたのではないかと思われる。
モノトリーが正気に戻ってからはヘリコプターを強奪し、スカラビ→魔へと飛んでいった(ヘリコプターは魔墜落している)。
ここで一旦彼の足取りは途絶えてしまうが、物語の終盤、最低へ行く為の乗り物スペーストンネル(以下ST1号どせいさんを人質にとって強奪、最低へ向かう。
ST1号は破壊しており、しかも過去へ飛ぶシステムは付いていないため、ギーグの導きによって過去最低へと移動したと思われる。
その後はギーグから重機をさずかり、ネス達の前へと立ちはだかる。
ギーグが倒されたと判ったら、乗り物を使い別の時間へと逃げていった。
この後さまざまな時間をし、MOTHER3舞台であるノーウェアへとたどり着く。

MOTHER3のポーキー

ポーキー(MOTHER3)ネス達との戦いの後、ノーウェアにたどり着くまでにさまざまな時間と世界したらしい。そので彼の体は老人のそれと同じぐらい衰弱しており、一人で歩くことも出来ず、生命維持装置をつけている。ただし、精子供のままであり、邪気に残酷なことが出来てしまう。

元の性格のせいもあるのだろう、行く先々の世界から彼は追い出され続けてしまった。その所為と時間が経ちすぎたため、心は醜くんでしまっている(自制心が欠落している)。ちなみに彼は時間旅行で不死になっており、死ぬことはない。

さまざまな世界から連れてきた人たちを自分の部下(ブタマスク)にし、ノーウェア生き物を使って怪物を作らせたり、自分好みのニューポークティ)を作ったりしている(かなり悪趣味)。
ニューポークティには自分を称えさせるために「キングのぞう」を設置し、もし自分(像)に敵意を抱いたりしたら攻撃するようにプログラムしている。
ちなみにキングの像のHP99,999,999普通に戦っても勝ちがないが、あるアイテムを使うと…?

マジシーのロクリアから七本の針について聞き、仮面の男に針を抜かせて闇のを起こそうとしている。
また、誘拐してきたアンドーナッツ博士MOTHER2博士と同一かどうかは不明)とどせいさんに「ぜったいあんぜんカプセル」を作らせた。
これは中に入れば外部からのあらゆる攻撃を全にシャットアウトする、文字通り「絶対安全」な代物だが、一度中に入ると二度と出入り不可能という仕様(そのため外部からしても絶対安全)を知らされていなかった。(博士は小で「まだつかっちゃいかん」といったらしいが)。

ポーキーの心理

ポーキーロボ 庭のもあるのか、自分はされていない(好きになってもらえない)という思いがあったのだろう、その所為で心は悪い方にんでいったと思われる。

概要でも書いたように描写がないが、そんな性格なので友人はいないと思われるが、ネスだけはなんのかんのいって自分に付き合ってくれていたため、友情を感じていたのだろう。そのネスが「選ばれし子」として冒険に出た事で、そうではなかったポーキーが対抗心を燃やした事が全ての始まりだったのかも知れない。
しかしイカヅチタワーに(おそらくネスから貰ったのであろう)「ともだちヨーヨー」が大切に保管されている事、またニューポークティ映画館ネス達の映画が上映されている事から見ても、ポーキーはずっとネス友達だと思っていたのは間違いないだろう。

マジカントネスの心)にいるポーキーが「おまえがうらやましいよ」と言ったのは、ネスポーキーの内心を察していたからなのか、PSI等により普遍的意識を通じてポーキーの本心を感じ取ったからなのかは定かではない。
いずれにせよ、残念ながらネスポーキー暴走を止めることが出来なかった。

論、ポーキーの性格ははっきり言ってクソガキそのものであり、作中でのポーキーの悪事は擁護出来ないだろう。だが、彼はまだ中学校にも上がっていない子供であり、ネスからも一応友人と思われていたところを見るにまだ更生の余地はあったはずである。

もし彼に、ネスの両の様な十分甘えられる両がいれば、もし彼がんだ育ち方をせずネスの冒険を応援できる様な心を持っていれば、もし妙な宗教団体と接触していなければ、もし何かが1つでも良い方向に転がっていれば、もし、もし……とついつい考えてしまうキャラクターでもある。

関連キャラ

【ピッキー
ポーキーと違ってしっかりもの。ポーキー隕石を見に行った際に行方不明になったため、探すのに突き合わされる形でネスの冒険が始まる。帰ったあとはアンブラミにともども制裁(お尻叩き)された模様。
おこの序盤のイベント以降ずっとの2階にいる。一体どうやって生活していたのだろうか?
アンブラミ・ミンチ】
ポーキー父親ネス主人公)のパパお金を貸しているらしい。大都会フォーサイドにおいても登場しており、モノモッチ・モノトリー氏に取り入ったポーキーのおかげで自身も重役につけた。しかしギーグの企みが暴かれた後は立場を追われ、自分の居場所がなくなったからか、以降はフォーサイドの片隅にある「ボルヘス場」で飲んだくれている。
ラードナー夫人】
ポーキー母親宇宙人を倒すを持ったブンブーンのことを「小うるさい便所バエ」と称して一撃で叩きのめす実の持ちポーキーアンブラミと違い、ピッキーとともにオネット郊外にずっといる。
ストーリーの最後においては、帰ってこない夫にとうとう想が尽きたのか、カラーマンという男をに招き入れている。
カーインター】
にあるハッピーハッピー村の教祖色の像を崇めており、ポーキーを部下としている。ギーグの企みが破られたあとは善人に戻る。
【モノモッチ・モノトリー】
大都会フォーサイドにあるモノトリービルのオーナーフォーサイド全体をっており、警察も言いなりにするほどの黒幕ポーキーを自身の部下としている。
だがギーグの企みが破られたあとは、欲望を失い本来の善人に戻ったことで、ポーキーに用済みとして見捨てられた。

その他の作品

大乱闘スマッシュブラザーズ

大乱闘スマッシュブラザーズXではアドベンチャーモード亜空の使者』にて、MOTHER3に準拠したデザインキングの像と共に出演(本人はボスキャラとして戦闘時のマシンに乗っている)。残念ながらブタマスクは未登場。

キングの像は強制スクロールによくある破壊不可能ステージギミックとして登場。一定時逃げ切れば自動的にクリアとなり、そのまま本体のマシン戦闘になる。

避けにくい連続攻撃やレーザーと一撃必殺級の突進・ボディプレスを兼ね備えた地味な強敵。歩き時の足にも攻撃判定がある他、爆発するポーキーロボを定期的に地上にばらまくが、中に居すぎると連続突きに巻き込まれ……と、隙がなく厄介
実は上部に足場判定があるため乗りながら攻撃できる。また、歩行中にカービィの下Bをうまく当てると「足場の端に乗り上げる→ずり落ち時に攻撃判定→移動で足場部に再び乗り上げる→そのままずり落ちて……」というループ高速で発生して殺できるという小技もある。大ジャンプ中にHPを0にすると着地と同時に死亡するのはお約束

知っての通りスマブラシリーズに登場するキャラクター達は皆「この世界」に住むフィギュアであるため、原作ポーキーが「この世界」に旅行してきたわけではない。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALではポーキーは登場しないが、「ぜったいあんぜんカプセル」がスピリットとして登場。
入手にはどせいさん+防御属性のアタッカー6体を素材に召喚する必要があり、コストは重め。Lv.99での性防御10000という驚異的な値を持つ一方で攻撃はなんと0、装備スロットどころか個性(PSI攻撃強化等のボーナス)もないという他に類を見ないりっぷり。
ところでキーラによってスピリット化された時、中のポーキーは一体どうなったのだろうか…?

関連動画

MOTHER2MOTHER3参照。

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 18
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%81
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポーキー・ミンチ

544 ななしのよっしん
2021/11/24(水) 11:50:35 ID: z9ZD1ozP/t
>>541
ミラキュラスのリラにも言えるよな
あいつもあいつでガチポーキー見てーな外道キャラだし
未来ホークモスもこいつ説の考察も見かけるし
545 ななしのよっしん
2021/11/24(水) 12:00:03 ID: dSkQOHqSBz
>>542
ゲーム本編でも小説版でもピッキーが一番かわいそうだなあとは思うわ
まっとうに大人にはなるだろうけど苦労はしそうだ
ネスとは古い染みくらいの付き合いにはなりそうだけど
546 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 23:50:15 ID: 3jQ2p67grU
没グラがドラしてるのは 自の意味か
フェイクか知らんが 様の死
547 ななしのよっしん
2022/02/14(月) 10:59:30 ID: 7iV6FIiBUZ
を違えたダチライバルになるのは王道で燃えるけど、精的に成長してないゴマリクポークの破滅する話なのが微妙王道を外したマザーシリーズらしいと言えようか
548 ななしのよっしん
2022/02/15(火) 20:46:12 ID: NlZsv7osGh
ピッキーは実は友人恵まれていたから捻くれなかったんでないかなとか想像してしまった自分がいる
実際よりは利口でかつ社交性がありそうだったから
549 ななしのよっしん
2022/02/26(土) 17:38:36 ID: 7iV6FIiBUZ
劇中のコーヒーブレイクポエムにも最悪の隣人と評されてて
同時にのきっかけでもあると
550 ななしのよっしん
2022/03/06(日) 00:56:56 ID: YuqFB6q4ZN
ポーキーが知恵のリンゴまたはギーグ説なら同じ轍を踏ませないだろうってあるけどもはやそんなこと考えられる精じゃなくなったとか殺して欲しかったとか考えられるんじゃないかと
そもそもギーグって何だよってなるけど
551 ななしのよっしん
2022/03/06(日) 13:26:18 ID: 3jQ2p67grU
DV夫婦みたいな悪友関係なのかなネスとは
本編開始まえでも苛められっ放しではなく
やり返したり 二人で悪さしたり
ダレン・シャン主人公ネスに重なる
552 ななしのよっしん
2022/03/13(日) 15:51:39 ID: hWiIUTQ9Wn
そりゃ人格者な両じゃなかったけど2のピッキーが「も心配してるぜ」ともな事言ってたしおしおきで叩きされたのは自業自得だし。
いっぽう父親が単なるATMで何年も会わず放任されてた主人公ジェフまっすぐ育っていい像になってるというのは

やっぱ世の中の子供父親だけだして姿を見せないのが良い父親だと思ってるんだなと…<親父元気で留守が良い

名探偵コナンベイカー街の亡霊の時もそんなふうに思ったものです。
553 ななしのよっしん
2022/03/15(火) 23:25:37 ID: osp1V/0WMO
いつかポーキーさま「おしりペンペーン!」とかいいながらスマブラ参戦しねぇかな
Xでボス経験あり&カラバリ豊富そうなのも◯
私服スーツスーツ石像
メカポーキーポーキー01 ⑦老化 ⑧ブタマスクetc
問題はMOTHER3海外未発売
…ダメか

あっかんべー!うっそだよー!いつか見てろよ!