ポーランド王国単語

ポーランドオウコク
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ポーランド王国とは、1025年から1569年いは1795年まで、ポーランドを中核として存在した王である。

概要

10世紀頃まで、ポーランド平原にいた群を統合してピャストポーランドが成立。その後、神聖ローマ帝国との外交的な対等を実現すると、ポーランド王国となる。その後、内紛と外憂で衰退するも、14世紀にはハールィチ・ヴォルィーニ大公現在ベラルーシ南部ウクライナ西部・モルドヴァ辺りに存在した)を吸収する。

ピャスト断絶後、ヤギェウォのもとで、リトアニア大公との人的同君連合を築いてその盟として君臨。1466年には、ドイツ騎士団を従属させた。リトアニアとの一体化を進め、1569年ルブリ合同によって、物的同君連合である、ポーランドリトアニア共和国へと発展した。1572年にはヤギェウォが断絶すると、選挙王制となる。

16・17世紀は共和絶頂の時であった。人口増加著しい西欧に対し、穀物を中心とした輸出品で庫は潤った。共和の元で、自由と呼ばれる議会制民主主義を達成し、また、西欧三十年戦争で疲弊する中で、三十年戦争に直接関与しなかったことでを温存することに成功した。1618年にはデウリノの和約で最大版図を実現するに至る。

然し、周辺が絶対王権へのを進む中で、選挙権を持つ貴族の強大化は内紛の原因となる。折しも西欧に新大陸からの穀物が流入し始め、共和経済は悪化していった。このような中で中小貴族が没落していく一方大貴族(マグナート)が買収する政治が横行した。更に、ウクライナコサックの叛乱を始まりとしたロシア・ツァーリとの争いや共和弱体化を狙ったスウェーデン王国との戦争によって、内は大荒れし、大洪水時代と呼ばれる衰退の時代となる。

二次ウィーン包囲ではオスマン帝国の侵攻を食い止めたことで、中を果たすが、後にザクセンとの同君連合が組まれると、大北戦争に巻き込まれ、バルト帝国最後のきを見せたスウェーデン王国に全土を荒らされ、勝利者側にたったものの国家財政が逼迫する。16世紀の覇権国家同士が共倒れし、周辺では1701年にはプロイセン王国が、1721年にはロシア帝国が成立し、オーストリアは支配領域の再編を果たすといった周辺の強大化に対抗できないままでいた。大北戦争中にスウェーデンに君を押しつけられたことが先例と成って周辺の内政干渉が化。ポーランド継承戦争では、ポーランドは周辺の勢争いの場と化した。

周辺の中でも、ポーランドに最も影を持ったのがロシア帝国だったが、これを危険視したプロイセン王国オーストリアを誘って、三で第一次分割を行う。

時の国王、スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキはポーランドの再見て、1791年に極めて先進的なヨーロッパ史上初の民主主義成文憲法(一般に5月3日憲法)を発布したが、これが絶対王政に対する脅威であるとの危機感を覚えたロシアプロイセンオーストリアの三による第二次更に第三次分割を決行。ポーランド王国は消滅した。

領域

ポーランド・リトアニア連合

他の同君連合

周辺国

関連動画

ポーランド歴史一気に示す3DCGアニメ映像ポーランドの著名なイラストレーター/アニメーターTomasz Bagińskiによって制作されたもの。ポーランド政府機関によりYoutubeで公開されておりexit、下記はニコニコ動画転載されたもの。1795年ポーランド王国消滅は4分25頃。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8E%8B%E5%9B%BD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポーランド王国

7 ななしのよっしん
2016/08/28(日) 09:31:53 ID: hf1KKR+bsm
ポーランドの名君と言えば、中世後期の
「木造のポーランドを、煉瓦ポーランドにした」
カジミェシュ3世だからな
8 ななしのよっしん
2018/08/06(月) 03:31:26 ID: cAcXlDVcAH
基本的には西に対して常に後進国ではあるからな
軍事的には、また周辺に対してはまさに大だろうけど。平原も広いしね
9 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 14:40:33 ID: hf1KKR+bsm
後進国だったポーランドよりもさらに後進的だったロシアには、
ピョートル1世エカチェリーナ2世がいたしなぁ。
やっぱり発展途上のにおいて、君量は地味に重要だと思うわ。
10 ななしのよっしん
2018/11/14(水) 19:06:25 ID: qqhNL6FxAR
ヤゲウォが断絶せず名君が続いて、絶対君主制かすればなんとかなったんじゃないかな
11 ななしのよっしん
2018/11/14(水) 19:38:45 ID: NHK44OD2bQ
フランスプロイセンスウェーデンロシアが絶対義や富強兵を進めていく中、時代の流れに反し、ともすれば外の君さえポーランド王になれる選挙王政と貴族の権を維持・強化していったのが原因で周辺の干渉と疲弊を多々招き衰退していったんだよな

騎兵騎士貴族の存在や政への影度が大きかったフランス較すると
フランス
アルジョア十字軍百年戦争→ユグノー戦争三十年戦争フロンドの乱→絶対義の全盛
と「統一・中央集権」や「フランス」への意欲・意志を育み内憂外患を底して叩き続けたのに対し

ポーランド
そもそも名上はリトアニアとの同君連合で非単一国家民族・宗
選挙王政や貴族騎兵の保持・強化
モスクワ遠征時でさえその的は征や単一国家形成ではなく「ポーランドリトアニアモスクワ大公国による同君連合の形成」が

こうして見るとオーストリア神聖ローマ帝国のような連合国家構想がフランスとは大分違う、そりゃ絶対や富強兵推進国家に有
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
12 ななしのよっしん
2018/11/14(水) 19:58:50 ID: NHK44OD2bQ
加えて国家の重要決定において絶対較的速やかに行動に移れたのに対し、ポーランドは王権が絶対ではなく貴族が大きかったため何を決定するにしても一々彼らの顔色を伺う必要があった
これが緊急時、特に戦時において大きなタイムロスの要因となり、スウェーデンとの戦いではしばしば国家の決定という点において明確な遅速の差となり足を遅らせた

の立地条件や、貴族を黙らせるだけのや大義名分が不十分すぎたのだろうか
なまじ騎兵が強すぎたからなのか
ポーランド憲法完成を見るころに皮にも王は滅亡の危機し、挙げ句売国奴が現れロシアによる侵略を手引きするというのは、何というかもう……盛期の偉大さが素敵なだけに残念すぎる……

レス&間違いあればごめん
13 ななしのよっしん
2018/11/16(金) 10:23:09 ID: qqhNL6FxAR
カジミェシュ3世にちゃんとした世継ぎがいて、この世代で王権を強固にしていれば良かった気がする。
ポーランド王国は十分に大帝国に成れる下地があったので残念。
14 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 04:14:28 ID: 7/d3EPQPc6
ヤギェウォ断絶の後に来たのがクズアンリという。
フランス王位がほしいためにポーランド王位を放り捨てるとかもうね。
その後はヴァーになってスウェーデンとの戦争とか滅よ。
>>13
ポーランド王国帝国化した場合、ポーランド人とかルテニア人とかの観念が薄れて
ラブ人によって運営される東西スラブ連邦みたいな立ち位置になりそう。
ドイツとかサクソン人とかバイエルン人とかを内包しつつ形成したし。
そして現実バイエルンがそうであるように、一部のルテニア人が独立してそう。
15 ななしのよっしん
2020/10/09(金) 23:38:28 ID: 0s1kLup2Jl
古くはオスマン帝国と争って東欧を二分する勢だったけど
もしオスマン帝国と和解してポーランドフランスオスマンの3かが同盟して
ハプスブルク神聖ローマないしドイツ)を叩き潰す選択した場合
ヨーロッパ歴史がどう動いたのか気になるな・・・
オスマン帝国とは異教徒だけど、ハプスブルクとはハンガリーボヘミアの王権はヤギェウォも保持していたし
あり得ないとも言い切れないだろうし・・・
その場合、ポーランドの領土がエルデンマークまで拡大したり
フランスは旧フランク王国の旧領の大部分にまで拡大して可性もあったんだろうか
16 ななしのよっしん
2021/02/11(木) 07:33:38 ID: Ow8InEQNTO
二次ウィーン包囲でオスマン帝国と共倒れ
大北戦争バルト帝国と共倒れ
結果ロシアが三ヶともボコって化というね

過去のオススメ記事