マイクロプロセッサ単語

マイクロプロセッサ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

マイクロプロセッサとは、文字通り、情報を処理するための命体系を備えたデジタル回路(プロセッサ)を、微小な半導体チップ上に実現したものである。

概要

マイクロプロセッサはあらかじめ外部メモリに記述してあるプログラム読み取り、プロセッサ内部でプログラムを解釈実行し、実行結果を外部メモリに書き戻す。この一連の動作をするために、演算器、演算結果を一時的に保存する汎用レジスタ、外部メモリデータ転送をするためのインターフェース、外部メモリのどこを読み書きするかという位置を計算するアドレス生成器、プログラムの内容を解釈するデコーダなどを備えている。[1]

PCにおいては、CPUcentral processing unit)としてプログラムを解釈し、実行する。

命令セット・アーキテクチャ

の種類やフォーマット等、プログラマから見たマイクロプロセッサの仕様す。命セット・アーキテクチャが同じであれば、プログラムの互換性があることを意味する。

マイクロアーキテクチャ

あらかじめ定義された命セットなどをどのようなハードウェア構成で実行していくのか、という実装上の仕様

例えば、Intelの386、486、Pentiumという3種類のプロセッサは、命セット・アーキテクチャはいずれも386だが、マイクロアーキテクチャはそれぞれ異なっている。

関連項目

脚注

  1. *「最新マイクロプロセサ・テクノロジ 増補訂版」 神保進一 1999 日経BP pp.9-10

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マイクロプロセッサ

1 ななしのよっしん
2011/02/06(日) 11:43:54 ID: 9MGGdTdf3W
これ必要か?ww
👍
高評価
0
👎
低評価
1
2 ななしのよっしん
2014/02/28(金) 16:03:25 ID: 80lFjzOHtn
Cpuの項と統合してもよさそう
👍
高評価
0
👎
低評価
0