マクロ単語

マクロ

マクロとは、

  1. ミクロの反対。「大きい・巨視的」の意。TVアニメタイトルマクロス」のの半分はここから来ていたりする。
  2. アプリケーション上で行う処理を、テキストで記述し、一括して実行できるようにしたもの。

本項では2について解説する。

概要

マクロとは、特定アプリケーション上で行う一連の操作を巨視的に一つのまとまりとして捉えて一括して出来るようにしたもの。プログラムの一種とも言えるが汎用スクリプト言語とは、実行される環境や用途が限定されるという点で区別される。

ExcelVBAマクロが有名。

たいていはそのアプリケーションにはじめから備わった機だが、中にはマクロから自作してbotを作ったりする猛者もいる。

関連動画

用途が限定されていると言ったな。あれは嘘だ。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マクロ

1 ななしのよっしん
2017/03/13(月) 16:48:35 ID: SCCpSGp0L4
上位プレイヤーに対して囲いが、トップの人たちはいつログインして履歴がたった今になってる、すごいやりこみ!とヨイショしてたのは笑った。
マクロ使うのはいいんだけどわざわざ手動アピールしなくてもね、大抵暇人でも絶対理だろみたいなのばっかだしさ。マクロアピールもうざいけど。

急上昇ワード