マジカルハロウィン4単語

マジカルハロウィンヨン
3.4千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

マジカルハロウィン4とは、KPE株式会社2013年11月18日に発売した5号パチスロ機であり、マジカルハロウィンシリーズの5作にあたる。式名は「マジカルハロウィン4KA

概要

これまでのシリーズと同様にいわゆる萌えスロといわれるもので、作を重ねるごとにその傾向は強くなった。

ただし従来のマジカルハロウィンとは異なり、今回は擬似ボーナスを採用したART機に進化した。

またARTやそれぞれの名称も変わっており、メインとなるART名前カボチャンスからマジカルRUSHに変更され今までのカボチャンスはART中の特化ゾーンに近い役割を担う部分の名称となる。

擬似ボーナスART共に純増はシリーズ最高の1Gあたり2.0枚。

擬似ボーナスを採用したことにより5号機でいうところのいわゆる「番長タイプ」を意識した作りになっている。

通常時チャンス役でのボーナス当選はもちろんのこと、G数でもボーナスの解除を行うようになったためゾーン狙いをする必要性も出てくるようになった。

3と同様、通常時からもARTの抽選を行っており、またARTを高確率で得られるCZも搭載。

また新しい機として「暴走覚醒RUSH」と「ビーストバトル」がある。特に本作はストーリー上欠かすことのできないアリス覚醒部分に大きく関わっている重要なナンバリングとなっている。

本作独自の機として特殊な動き方をするリール制御の「まじかリール」というものがある。

ボーナス

擬似ボーナスになったボーナスビッグボーナスレギュラーボーナスの2種類。

前者は60G、後者は30Gとなっておりボーナス中はARTの抽選を行っている。

ART当選の有は内部でポイント管理となっており、すべての小役でポイントの獲得抽選を行い、200ポイント到達でマジカルRUSH当選となる。

それ以降はBGMが切り替わりそれからのポイントARTのG数上乗せに回され、こちらも同様に200ポイント到達でG数を上乗せする。

ボーナス中はカットインが発生し、宝箱バーうと「まじかるゾーン」という10G固定の獲得ポイントが優遇される特化ゾーンに突入し、ARTやG数上乗せのチャンスとなる。

初代から恒例の「まじかるちゃんす」発生時はG数上乗せ/ボーナス1G連/暴走覚醒RUSH/セットストックなど様々な恩恵がある。

通常・モードetc

通常ステージアリスローズ・魔界ステージ、前兆として詠唱モードがあり、また内部モード通常A・B、天国A・Bの4つのモードが存在する。

状態として低確、高確とあるがこちらはボーナス解除率にはせず、ART獲得のチャンスチャンスとなる魔法陣ステージの移行率のみ関係してくる。

高確状態だたアリスステージでは液晶背景くなり、ローズステージでは台くなる特徴がある。特にローズステージの場合は台が点するということもあってか台をよく知らない人が稀に捨てているときがあるため注。またなんらかの前兆に入っている場合、高確状態でなくても上記特徴が出ることもある。

高確状態はG数で管理されており20G~50G。規定G数消化で低確に転落する。

モードに関しては番長とは若干異なり、G数解除でAとBの大きな違いは『97G~199G』と『756G~777G』の部分のみ。いわゆる奇数G数と偶数G数の解除は数値自体がそれぞれ小さいため差異と思ってもらってかまわない。

ゲーム数解除に関わるモード以外にもARTに関わるモードも存在し、それらはランクA~Dで管理されている。

ランクが高ければ高いほど高確状態に移行しやすくなり、またボーナス中の初期ポイントが優遇されるため、結果的にARTに繋がりやすくなる特徴を持つ。基本的にランクA~Cを行き来するがランクDに関してはレギュラーボーナスからしか移行せず、一度移行すればART当選するまでランクが下がることはない。

前兆ステージ詠唱モードデジタル役物落下による色で期待度を示唆している。黄色色(確定)

基本はそれぞれのステージメインキャラクター詠唱モードに突入するが、チャンスアップパターンとしてフロスト詠唱モードが存在する。ただあくまでもチャンスアップ程度なので過度な期待は禁物。

そして初代からあり伝統の魔界ステージスイカ成立時の12%。(設定により微妙な差があり)

魔界ステージは30Gか31G継続の2つで、小役によるボーナス解除率も通常時とは異なる抽選を行う。

内部的にすでにボーナス当選しているか否かによって恩恵は異なるものの、基本的にスイカから突入した魔界ステージボーナス成立でARTストックを5個か8個手に入れることができる。

通常では大して役に立たない弱チェリースイカでもそれなりにチャンスで、チャンスならば最低でも22.5ボーナス解除するためレバー音にをこめよう。

CZ

通常時からもっともARTに突入させる機会となるCZは2段階式であり、1段階魔法陣ステージ

こちらは15Gの間にハズレ以外の小役を4連させることで2段階に突入する。4連続に失敗したからといって絶対失敗するというわけではなく、最初に成立したベルを起点にしてからの連続数でも抽選しており、同時にレア役ならば別途個別の抽選を行っている。

魔法陣ステージを突破した2段階「」に突入する。

こちらは15Gの間にカボチャ図柄をえる度にARTストックを獲得できるCZ。ベルやレア役でもARTストック抽選を行っており、またG数の延長抽選も行っている。

カボチャ図柄がわなくてもまじかリールの発生抽選を行っており、復活という形で図柄がうこともある。

またどっか~んチャレンジには『特盛』というさらに性が強化されたCZも存在する。こちらはCZに突入する準備中に小役取得によるポイントを10ポイント獲得することで昇格する。昇格期待度はスイカが一番期待度が大きく、8回に1回は一発で10ポイント獲得することができるのでこめるポイントでもある。

マジカルRUSH(ART)

出玉のメインとなるARTは40Gワンセットセットストック+G数上乗せ。純増はボーナスと変わらず2枚である。

ART中も低確と高確が存在し背景ければ高確となる。通常と同様G数で管理されており10G~30G。状態により上乗せ特化ゾーンである「まじかるアタック」の突入率が異なる。

通常押し順リプレイ銀色の装飾ナビと色のベルナビの2種類だが、稀にいナビが出ることがある。これがまじかるアタック突入のチャンスであり、特殊ベル成立数G間はまじかリールのスロースタートが始まることがある。

スロースタートの回数がそのまま期待度の示唆であり、4回で突入確定となる。またナビを伴わないチャンスでもまじかるアタック突入のチャンスとなる。

まじかるアタック最低2G保障のG数上乗せ特化ゾーン継続率で管理されており最大90

レア役ならば上乗せG数に期待でき、5の倍数ならば性がさらに強くなる。ボーナスも同時に抽選しており最大上乗せは300G。またまじかるアタックの一部は強まじかるアタックというのもあり、こちらは上乗せ性ボーナス抽選が大幅に優遇される。

すべてのG数を消化した後は継続をかけた両校の戦いが始まり、ストックがあれば勝利ARTが再開される。また継続の一部で『暴走覚醒ラッシュ』に突入し、10G間、大量上乗せ+ボーナスストックの大チャンスとなる。暴走覚醒ラッシュ中はすべての小役で上乗せし、レア役ならば100G以上の上乗せ確定となる。

カボチャンス

 ARTカットインが発生し、カボチャ図柄がった時の25、あるいダブルいで突入するセットストック数獲得の特化ゾーン

カボチャンスちゅうは高確率カボチャ図柄が成立し、そのたびにセットストックを獲得する。それはダブルいだった場合は規定ゲーム数消化後再びカボチャンスに突入する。

カボチャンス中にボーナスを引いた場合は当選契機を参照しセットストックの抽選を行う。ビッグボーナスレギュラーボーナスかで異なるものの、弱レア役でも50%セットストックを得られる特典がある。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B34

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マジカルハロウィン4

1 ななしのよっしん
2015/02/21(土) 08:12:53 ID: Bb2NXAxS+A
いつの間にか記事が出来ていた
世間では台呼ばわりされてるけどは結構好きよ
通常時辛いけど爆発はあるしね
2 ななしのよっしん
2015/03/04(水) 16:19:45 ID: o8Y00fhugh
来ない暴走に、割を取られすぎなんだよ。継続率1ばっかとかやったらアカンだろ・・・。だったら、今までのストック方式にしておけよ・・・。