マスメディア単語

マスメディア
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

マスメディア(英:mass media)とは、少数者から不特定多数者へと多量に発信される情報媒体である。日本語で「大衆媒体」。

概要

 日本語で「マスメディア」と言えば、テレビラジオ、新聞、雑誌などが挙げられる。「マス」は「集団」「多数」を意味し、「メディア」は「情報媒体」の事をす。マスメディアによる情報のやり取りやその内容がマスコミュニケーション、略してマスコミである。

 英単の「mass media」はCDDVD情報もマスメディアに含めるので日本語のマスメディアとは少し違う。

信頼性

 マスメディアは本来、正しい情報を伝達し大衆に知らしめるための機関だが、実際はマスメディアが伝えていることがすべて事実であるとは限らない。マスメディアも社会生きる団体である以上、思想、関連団体、スポンサー視聴者ウケ、うるさ国家や団体に対するタブー視、など様々な大人の事情が存在する。結果としてそれらに対し何らかの「配慮」を取らざるを得ず、情報の発信は極めて難しい。これはマスメディアが成立する以前から、情報を発信する者にいつでも付きまとう問題である。

 だからといって(社会当たりを気にする必要のない)インターネット上の情報が、必ずしも事実であると言うことでもない。むしろ情報量自体が桁違いに多い上に、極度に視点の偏った意見が流布したり、文責のはっきりしない記事が独り歩きしたりすることが多く、信頼性を担保できないことの方が多い。い話が、どうしても情報が「責任」になりがちなのである。一方のマスメディアは社会団体である以上、どうしても何らかの「責任」が存在するため、あまり極端な情報の発信は控えるのが一般的である(「極端でない」情報の操作はよくおこなわれるようだが)。

 よって現在でも、インターネット情報の大部分はマスメディアの発表が基盤となっていて、それらの後ろがない情報は大抵「価値」と判断される。結局はいくら情報自由にやりとりされるようになっても、信用できるモノがなくては秩序な情報が飛び交うのみに終わるため、今でもマスメディアはマスメディアとして、万人の上に存在していると言える。

 いずれにせよ結局は、情報をどう扱うか、扱った結果としてどうなるかは、いつか受け手にはね返ってくる問題といえる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マスメディア

19 ななしのよっしん
2018/05/04(金) 14:10:12 ID: hfcEMdjAKs
平成も終わるこのご時世に昭和価値観ばらまいて進歩を阻してるイメージしかない
20 ななしのよっしん
2018/06/08(金) 20:30:13 ID: tp0hj3gCQZ
政治の根幹である世論を扇動できるという絶大な「権」を持ちながら、自分達は権を監視する立場なんです、権に抗う立場なんです、抗う弱い立場なので何をしてもいいんです、って感じでやりたい放題だったのが、インターネットの発達で「正中立」の仮面の下がバレてきてテレビ・新聞への不信感が高まっているのがここ数十年。

まだまだ影の面では既存メディアが圧倒しているし、マスコミ不信の反動まとめブログを妄信する層やネット上で情報工作に勤しむ層が出てきたりとネットネットで問題だらけだけれど、既存メディア胡坐をかいてやりたい放題できなくなってきたのは良い事だ。
21 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 22:39:15 ID: +MphLrFmt+
自称正義意識高い系の取り合いだからね
ネットも新聞もテレビも、宗教家人権団体も政治家

今まで正義扱いされてきたものが
実は見栄っぱりで孤独でドスい悪だったということよ
22 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 22:46:00 ID: +MphLrFmt+
そういう人間ほど>>21みたいな仕事に就きたがる
東京に集まって純度を高めながら再生産されて
その中で出世競争とかドロドロがあったりして
そんなのが情報発信の中心を一手に担っていくっていう

300年ぐらい経ったらこうなった
23 ななしのよっしん
2019/08/24(土) 08:58:06 ID: 2jvRVdPZO2
資本主義で消費者向けに情報がビシバシ加工されるのは)当たり前だよなぁ?「このメディアはこいつにゴマすらないといけないからこんな情報加工だ」って大御所連中を精し始めてからがスタートライン
24 ななしのよっしん
2019/08/24(土) 14:09:28 ID: JvBG8SKWK3
「バッシング」だけがメディアの使命ではないはずだ
https://diamond.jp/articles/-/168701exit
 直近の財務省事務次官のセクハラ疑惑による辞任問題に加え、公文書管理、森友・加計問題など、政治行政にまつわる報道が注を浴び、批判の矢面に立つ人が後を絶たない。報道領域を政治行政だけではなく、芸人やスポーツ選手、著名人などに広げると、毎日かがバッシングを受けることが当たり前の社会々の眼前にある。
セクハラ疑惑問題では、財務省のみならずテレビ朝日、さらにはこの問題に関係する女性記者までもがバッシングの対となり、消耗戦の様相を呈してきた。バッシング社会憎しみを生み、憎しみはさらなる負の連鎖を生む。今回の騒動が関係者に対するさらなるバッシング合戦へと発展しないことを祈る一方で、バッシングという事に、そろそろ日本社会が正面から向き合う時期が来ているのではないかと感じている。
25 ななしのよっしん
2019/08/24(土) 14:14:36 ID: JvBG8SKWK3
「調報道」については不正を正すことを的に、「論評」については事を肯定するよりは批判的に論じられる傾向が強い
確かに、財務省の決裁文書の書き換え問題を朝日新聞報道したことは、公文書の管理のあり方にが当たるきっかけになり、メディアとして重要な役割を果たしたと言える。しかしその後、メディア各社の報道では、建設的に再発を防止する手立てが議論されることは少なく、面おかしく見せるバッシングや、媒体のイデオロギーが見え隠れし、冷静な提言がなされているとは言い難い
地方行政に関する報道も同様に批判的な視点が強く、自治体がその功績を認められることは少ない
たとえば、財政再建を進めた自治体の取り組み、組織土や人事制度、ないしは、教育委員会を革した自治体もあるが、多くの場合にそれらは大きく扱われず、深りした報道がなされていない。
むしろ、革を進めたことによって、利権を失った既得権益者からの批判を浴びる首長の姿を、な論点整理がないままに報道することは日常茶飯事である。
実際、多くの首長や自治体職員は、「価値のある取り組みでも、地味な内容
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
26 ななしのよっしん
2019/10/06(日) 13:40:53 ID: KiA6T95lwj
今一番メディアが向かうべきところは香港
27 ななしのよっしん
2019/11/12(火) 22:18:51 ID: tYoj7KiKVv
ネットマスコミもどちらも民間メディアってことには変わらんし

結局は社会の利益よりも自分だけの利益のために大衆に媚びたり、大衆を煽動したりするのが沸いて
中身のない議論が起きる
28 ななしのよっしん
2019/11/12(火) 22:23:08 ID: tYoj7KiKVv
ネットって本当にマスコミの悪い部分はノータッチ
結局マスコミゴミな部分にさらにネットというゴミが加わっただけだけどな

もう民主主義の終わりを感じるね
多分これから民義も共産主義みたいに停滞してグダグダになっていくでしょ

急上昇ワード

2020/06/02(火)15時更新