マッツ・ミケルセン単語

マッツミケルセン

マッツ・ミケルセンMads Mikkelsen)とは、デンマーク出身の俳優である。
北欧至宝」の異名を取り、その演技は高く評価されている。

概要

1965年コペンハーゲンにて生を享ける。ラースミケルセンも俳優である。
幼少時からスポーツを嗜んでおり、プロダンサーとして活躍していた時期がある。国立演劇学校で演技を学び、短編映画への出演を経て1996年『プッシャー』でデビュー。以来デンマークでは多くの映画ドラマに出演し、知名度を上げた。

2004年に『キングアーサー』でトリスタンを演じ、ハリウッド進出。
そんな彼の名を一躍有名にしたのは、2006年の『007 カジノ・ロワイヤル』にて演じた悪役ル・シッフルだろう。事故で負傷した左から血の涙を流し、男なら股間を押さえたくなるスケベ椅子拷問ボンドをかけるなど、申し分のない存在感を見せつけた。ちなみにインタビューマッツは「一番楽しかったのはボンド役のダニエル・クレイグ拷問するシーン」と言っている。ええ……
2010年にはデンマーク王室よりダネブロー騎士勲章、2016年フランスより芸術文化勲章の騎士シュヴァリエ)を授与されている。

以後も悪役を演じる事が多かったが、2012年の『偽りなき者』では教え子の集団ヒステリーにより窮地に立たされる学校教師を演じ、カンヌ国際映画祭男優賞を受賞。
2013年テレビドラマハンニバル』では設定を新たにした「人食いハンニバル」ことハンニバル・レクターを演じた。洗練された食人の描写、FBI官のウィルグレアムとの確執、裏返って「情」とすら呼べる関係は話題を集めた。
その後も『ドクター・ストレンジ』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演するなど、多忙を極めている。

ここまで見ると隙のないイケオジに見えるが、にこだわりがないという一面がファンの間では知られている。「マッツ 私」あたりでググるとかなり面い画像が見られる。
自分が登場する映画の宣伝の場にラフな普段着で登場したり、オフではアディダスのジャージ用していたりと、割と残念な部類に入る。それでもキメる時はビシッとキメるというギャップに惚れているファンは多い。

ゲームクリエイター小島秀夫とは友人で、たびたび一緒に食事をしたり遊んだりしているのが確認されている。小島の新作『DEATH STRANDING』では兵士を率いる謎の男を演じ、モーションキャプチャーにて参加予定。

2017年に『ドクター・ストレンジ開に合わせて来日した時は、用意されたこたつに入って寛いでいる所を公式Twitterで公開exit。「北欧至宝に新人アイドルみたいな事させてんじゃないよ!もっとやれ!」などと話題を呼んだ。更に東京コミコンのゲストとして登場exitファンとの撮影やサイン会を行っている。

関連動画


関連商品


関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マッツ・ミケルセン

1 ななしのよっしん
2018/08/14(火) 12:49:29 ID: AD8C9WtJra
記事作成乙。格好いいよなマッツハンニバルのあの妖しいレクター博士の演技はマッツだからこそできる。

たとえジャージでも普通に格好いいから困る。