マツダ・シャンテ単語

マツダシャンテ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

マツダ・シャンテとは、マツダ1972年から1976年に製造をしていた軽乗用車である。

概要

名の由来はフランス語で「歌う」の意味から。

1970年に製造を終了をしたキャロルの後継種となる。
ボディは3ドアのみで、駆動方式はFRミッションも4速MTのみとなる。

排気量は当時の軽自動車規格の360cc

開発段階で当時マツダが推進をしていたロータリーエンジンを搭載予定であったが、技術的な問題や

官庁や他メーカーからの反発により断念。その代わり軽トラックポーターキャブ用のエンジンを搭載。

しかし、マツダ軽自動車販売の低迷により販売不振となっていた。後にポーターキャブ軽自動車

規格定により排気量が550ccになったのに対して、シャンテは、マイナーチェンジさえもされずに

1976年モデル止となった。

なお、スタイリングは今でもされているデザインでもある。

 

グレードは6種類ある。

L:ヒーター・ラジオなし

LX:ヒーターあり・ラジオなし

GL:ヒーター・ラジオあり(GL以上のグレードに標準装備)

GL:GL+アナログ時計

GF:GL+皮巻きシフトノブ・フォグランプ・タコメーター(サンバイザーが運転席のみ)

GF:GL+皮巻きシフトノブ・フォグランプ・タコメーター

当然だがシートベルトは運転席のみ2点式標準装備で、その他はオプション扱いだった。

またエアコンもオプションであり色々とネタ満載のクルマである。

 

白い動物うpしている、ニコ動一のシャンテ動画車両はGLで1973年製で現存する数少ない

現役の1台である。

 

関連動画

関連リンク

gazoo.comのシャンテの画像exit

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%86

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マツダ・シャンテ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • マツダ・シャンテについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド