マツリダゴッホ単語

マツリダゴッホ
2.7千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

マツリダゴッホとは、2003年まれの日本の元競走馬・現種牡馬である。鹿毛
サンデーサイレンスラストクロップにして、最後のGⅠ獲得
名の由来は冠名マツリダ)+画ヴィンセント・ヴァン・ゴッホから。 

中山マイスター、誕生

サンデーサイレンス*ペイパーレインBel Boildeという血統。*ペイパーレインナリタトップロードがいる。

2006年札幌デビュー。そのデビュー戦を捲りで7身ちぎり圧勝。一躍大物されるが、その次走札幌2歳ステークスアドマイヤムーンの前に6着敗戦。
その後、5ヶ休養で皐月賞戦線は断念。クラシック標をダービーに絞って復帰。500万条件をあっさり突破し青葉賞に向かったが、前を行ったが1,2着に残る中、後方から突っ込んできたエイシンテンリューに差され4着。ダービーも断念と相成った。(ノ`)アチャー

ダービーは断念し百合ステークスに出走するが敗。デビュー戦圧勝した札幌で出直しとばかりに出走しここを快勝。菊花賞の優先出走権を取りにセントライト記念に向かうが、落競走中止。仕方なく1600万条件に向かいここを2戦で突破。

年明けにアメリカジョッキークラブカップに挑戦すると捲りで4身差圧勝。この右回りなら相当な強さなんじゃね?と皆が思い始めた。しかし日経賞では捲っていくがタイミングかったか失速し3着、その後も見せ場なく連敗。オールカマーこそ得意の捲りで圧勝したのだが、天皇賞(秋)では同期メイショウサムソンの圧勝をに惨敗。ジャパンカップを回避して有馬記念に出走することになったが皆軽視していた。

同期サムソンや、ウオッカダイワスカーレットといった人気を吸うが多数いたこともあり、9番人気となった。ところがどっこい、年末名物・中山の荒れ馬場の中でも最も荒れている最内を軽やかに駆け抜け、外を回したダイワスカーレット完封。見事グランプリホースとなった。

意外と思う向きもあったが、中山で落競走中止以外は6戦し4勝2着1回3着1回と抜群の成績を誇っていたことをみんな忘れ去っていたのが悪いのである。ウカツ
この勝利で、彼には中山マイスターとか中山魔王という尊称が与えられることになった。 

マイスターのその後

その後、6歳の年末まで現役を続けたが海外遠征計画が練られたり立ち消えたり、遠征したり失敗したり、やっぱり大一番でコロリだったり、インフルエンザ禍に巻き込まれたり鼻出血起こしたり順調さを欠いたこともあったが、中山以外ではオープン並の成績しか残せなかった。

しかし中山では絶対的に強くオールカマー三連覇達成、日経賞圧勝などさらにマイスターとしての実績を積み上げた…が、有馬記念では捲り不発だったり謀すぎる捲りをやって沈没したりして結果を残し切れなかった。それでも中山で順調に先行出来れば絶対的に強いという評価は揺るがず、人気も博した。

引退後は種牡馬入りした。日高で同時期に種牡馬入りしたの中では人気のある方であり、順調なら2013年には彼の血を受けた子が、中山に帰って来るであろう。

通算27戦10勝、中山で12戦8勝。その他の競馬場では滞在競馬札幌新馬戦条件戦で2つ勝っただけであり、遠征のある関西海外で惨敗続きなのは遠征に弱いで説明がつかなくもないが、本拠地美に近く遠征のない今の日本競馬の中心である左回りの府中でもオープンとしても怪しいレベル

…とは言い過ぎにしろ実績はジャパンカップ4着位しかないのだが中山ではサンデーサイレンスの現役時代よろしく4コーナー回りながらぐんぐん加速し先頭に躍り出る競馬を、なりでも入れずに斤量59キロを背負いながらやってのけるスーパーホースであった。

中山競馬場の中距離に限定すれば、互に戦えそうなはやはり右回り、特に中山でのコーナリングのキレがスゴいシンボリルドルフくらいしか浮かばないレベルである。こんな極端な個性、滅多にいない。子どもにもこの尋常ならざる極端な才が継承されるか…は分からないが、注したいところである。 

ちなみに、2013年新馬戦開始二週速勝ち(マイネギャルソン)を輩出したが、彼が勝ったのは府中である。あれ?お父さんと違う? 

2020年現在重賞勝ちは5頭いるが、中山重賞を制したのはロードクエスト1頭のみである。あれ?

血統表

*サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
Halo
1969 黒鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
1975 鹿毛
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
*ペイパーレイン
1991 栗毛
FNo.18
Bel Bolide
1978 栗毛
Bold Bidder Bold Ruler
High Bid
Lady Graustark Graustark
Inyala
*フローラルマジック
1985 黒鹿毛
Affirmed Exclusive Native
Won't Tell You
Rare Lady Never Bend
Double Agent

クロス:Nasrullah 5×5

サンデーサイレンスは説明不要の大種牡馬
ペイパーレインアメリカで走り38戦6勝。
Bel Bolideイギリスアメリカで走り、ジムクラックS(英GII)、デルマー招待H(GII)など28戦9勝(うち重賞5勝)。

主な産駒

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%80%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%9B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マツリダゴッホ

15 ななしのよっしん
2020/07/18(土) 20:26:45 ID: vWzYp3ngtl
まぁぶっちゃけサンデー系の血は他が継げばいいからな…
でも年齢的に最後に残るサンデーサイレンスはこいつになると思う
16 ななしのよっしん
2021/03/24(水) 22:53:10 ID: 5VN85HzfjP
>>6
正直「マツリダ〇〇」が固定な時点で五十歩百歩な気が(暴言)
17 ななしのよっしん
2021/06/11(金) 10:44:17 ID: fGwV/g6mke
関係者の話では,産駒は素のは高い一方で,気性難が多いのが困りものらしいね。特に
18 ななしのよっしん
2021/07/24(土) 07:19:20 ID: Ft5JEdl+ii
マツリダゴッホ産駒、「リンゴアメ」を筆頭としてなんとかして「祭り」にからんだ名前をつけてやろうという馬主がちらほらいるな(名と合体して「オマツリサンバ」とか)。

他のマツリダ冠号のでもそうなるんだろうか。
19 ななしのよっしん
2021/07/29(木) 23:21:04 ID: yThy+v4Z/e
なぜか、ナカヤマフェスタと混同することがある
20 ななしのよっしん
2021/08/08(日) 12:03:40 ID: AnyL0ZSgeF
マツリダといっても当然ながら北島三郎キタサン一族とは関係
21 ななしのよっしん
2021/09/18(土) 07:45:03 ID: J2CP37CZCE
>>19
わかる
カヤマ=中山 フェスタ=祭()だもんな
22 ななしのよっしん
2021/09/18(土) 19:02:24 ID: q6SImer1sC
>>19
しかも2頭共に一のG1勝ちがグランリレースだからお祭りレースで勝ったお祭りネームというインパクトもあるからな。そりゃあイメージが被るわけで。
23 ななしのよっしん
2021/10/16(土) 17:28:44 ID: qzlGXG0g5y
こういう個性が居るから競馬は面い。
24 ななしのよっしん
2021/10/19(火) 00:29:51 ID: c0IJ8aW32f
2009年オールカマーを見た。大外なのに逃げ切り圧勝。こんな競走馬が居たのかと感嘆した。