ママ単語

ママ

ママとは、以下のような複数の意味を持つ言葉である。

  1. 英語「mama」あるいは「mamma」のカタカナ表記。英単としての意味は、やや子供っぽい(あるいは親しみを込めた)ニュアンスで「」をす。
    英語に限らず複数の言で「ママ」と似たようなきの言葉を「お母さん」という意味で使用している。広く共通する理由として、唇音である「ma」が児にとって発音しやすい音であるためと思われる。
    変化形として「mammy(マミー)」など。
    日本においても母親カタカナ言葉として定着しており、父親す「パパ」とともに広く使用されている。子供っぽい、あるいは親を込めたニュアンスがある事も英語と同様である。
  2. 1.から生して、日本では夫が自分の妻をこう呼ぶことがある。日本語の「母さん」「お母さん」でも同様の事が見られる。逆に妻が夫を「パパ」「お父さん」と呼ぶ例もある。日本において家族内部ではお互いを最も年少の者から見た関係性で呼称するのが基本である。子供がいない夫婦の妻を夫がおかあさんと呼ぶことはあまりないが、子供が生まれればおかあさん、孫が生まれればおばあさんと呼ぶ。
  3. 飲食業店や場などの女人をして言う言葉。「ママさん」と、さんを付ける場合も多い。
    「店内を仕切る女性」ということで、「庭内を仕切る女性」である母親に見立てた呼び方であるとすれば上記1.がか?ただし、女店を「母さん」と呼んだり男店を「パパ」と呼ぶことは皆無ではないものの、さほど一般的でもない。よってこの説明にも少々疑問符は付く。
    女店を「女将」と書いて「おかみ」と呼んだり、男店を「人」を意味する「マスター」と呼ぶことが非常に一般的である事を考えると、女性に敬意を込めて呼ぶ英語「ma'am(マム)」がだった可性もある。この「ma'am」は「madam(マダム)」の生形で、「女人」「様」「軍隊での女の上官」などへ呼びかける際の英単。もしこの説が正しいならば上記1.とは直接的な関係はないことになる。
    人の補佐役的な立場の女性を「チーママ」「チイママ」(「小さいママ」の略か)と呼ぶこともある。
  4. ママ(Lostorage) - TVアニメLostorage incited WIXOSS』に登場するルリグ「ママ」。
  5. HoneyWorksによる初音ミクオリジナル曲『ママ』。子どもの成長を母親視点から見た歌詞となっている。 →ママ(HoneyWorks)
  6. 原文ママ」の略称。 →原文ママ
  7. 飯(まま) 食事、ごはん、あるいはオヤツのこと。何故か日本では「まま」を子供かせている時に言う言葉だと考えたらしい。母親す古い言い方は「かか」や「ぱぱ」であったと考えられている。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ママ

1 削除しました
削除しました ID: CrhuckwNRR
削除しました
2 ななしのよっしん
2017/09/27(水) 03:04:41 ID: OOtiEZ5CEZ
MAMAっていうホラー映画もある
3 ななしのよっしん
2019/05/04(土) 02:49:07 ID: gwA6YMomBC
共通のというより、単に口を開け閉めしながら息を吐く事で発生される音が「ママ」なだけだろ。

言葉を喋ろうとしたとき、最初に口をどう動かすか想像すれば、赤ん坊が最初に口にする発音が「ママ」になるのは当然だとわかる。

があるのではなく、赤ん坊が最初に口にした発音を、「母親」という意味だと解釈しただけ。
だから世界中で同じような発音が母親という意味を持っているだけに過ぎない。

もし仮に、母親は育児を一切せず、父親が育児をする文化があったとしたなら、「ママ」は父親を表す言葉になっていただろうよ。
4 ななしのよっしん
2019/05/04(土) 03:00:06 ID: OoKpv5XDvG
日本ではなぜかメシのことをすのであった

急上昇ワード