マム・タロト単語

マムタロト
5.5千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

 

オレ達は彼女に敬意を表し、こう呼んだ。

の地「マム・タロト」と。

 

 マム・タロトとは、『モンスターハンターシリーズに登場するモンスターである。

概要

モンスターハンター:ワールド』の無料アップデート第二弾にて登場した古龍種

はなく、いわゆるタイプ格。しかしながらノ・ジーヴァ並の巨を誇り、左右にねじ曲がった巨大なが特徴。

りである「地脈の」を、然と闊歩する。金属の外殻をローブのようにう姿から『(らんきりゅう』とも呼ばれている。
この外殻はマム・タロトの金属を引き寄せる特殊で集まり、身体から発せられる高熱によって溶融した物である。その中には、かつてマム・タロトに挑んだハンター達の武器がある程度原を保ちつつも溶け込んでいる。

古龍渡りの相にたどり着いた後も新大陸の調を続けるハンターは、ある日色に跡を発見する。見た事もないそれを大団長に報告すると、居合わせた1期団の団員達は一斉に色めき立ち、ハンターは初めてマム・タロトの名前を告げられる。

実は、マム・タロトはかつて40年前の新大陸において1期団がその姿を確認した古龍だった。しかし調活動の基盤を整える的で結成された当時の1期団には調に必要な人材が足りず、強大な古龍の歩みを止めることすらかなわず取り逃がしてしまった過去があった。
以降40年間その足取りは全く掴めていなかったが、ゾラ・マグダラオスの上陸やゼノ・ジーヴァによって古龍である彼女もまた活性化したらしく、今回ハンターが持ち帰った跡により「地脈の」にて活動を再開したことが判明。ハンター達5期団を軸とし、特別調が開始された。

2018年12月20日、期間限定のイベントクエスト狂乱のエルドラ」が登場。歴戦王実装された事に伴い、通常個体およびクエスト「地奢なる宴」はリストラされてしまった。
通常個体よりも攻撃耐久は大きく上がっており、何れの攻撃も即死級の危険を伴う。慎重な立ち回りがめられる。

クエスト概要(上位)

マム・タロトの特別調クエストは特殊なシステムで進行する。

まず、クエストパーティプレイを前提としており、集会エリアの受付嬢からしか受注することができず、運チケットが使用不可となっている。
また、クエスト標達成するまで同じ集会エリア内のパーティと連動しており、最大16人で同じ個体に挑む設定となっていて、いずれかのパーティ標を達成すると他のパーティクエストクリアできなくても標達成したことになる。ただし、後述の達成度レベルが低いと標を達成しても得られる特別報酬は少なくなる。

事前の調では棲み処までは特定できていないため、棲み処まで追いつめて討伐するということができない。そのためクエストの最終標はマム・タロトの全に破壊してサンプルを採取することだが、マム・タロトは一定時戦闘を行った後フィールドを立ち去ってクエストが終了してしまう。
それでもクエスト失敗とはならず、跡の採取や部位破壊・マム・タロトのエリア移動など調に貢献することによってポイントが加算され、次回のクエストに持ち越すことができる。そのポイントを貯めていくことで追跡レベル達成度レベルが上昇する。

追跡レベルが上がると「導による誘導」が発動。更に「フィールドを立ち去るまでの時間」が延び、「部位の壊しやすさ」があがる。それによりの部位破壊が行いやすくなり、最終的にそれなりの腕と装備があれば何度か周回することでクエストクリアすることができる。
また、達成度レベルを上げると標達成後に受付で貰える特別報酬のが増える。前述のようにクエストは他パーティと連動しており、調の達成によるポイントは他のパーティが取得しても少量自パーティにも加算される。

クエスト内容

クエスト開始直後は「地脈のエリア1にマム・タロトが現れ、ゆっくりを始める。
全身が分厚いの外殻に覆われているため、多少の攻撃はほぼ無視して歩き続けるので、フィールド内の落石や大砲ギミックを駆使して効率よくダメージを与えよう。

フィールド内には環境生物の他、全身ぴかのガジャブーが多数生息しており、マム・タロトが落とす跡からを採取したり、プレイヤーを攻撃してくる。撃退するとほぼ確実に投げナイフを落とすので、調合アイテムを用意すればマム・タロトを各種状態異常にすることができる。

フィールドから立ち去る前に一定以上のダメージを与えると、ランゴスタ程度にしか思っていなかったであろうハンター達を脅威と認識したマム・タロトがエリア2へと逃走する。エリア2に到達するとハンター達を待ち構えており、ここからは積極的に攻撃を始める。

エリア2以降のマム・タロトはボディプレスやローリングなど、ドスジャグラスと似た物理攻撃を仕掛けてくるが、体格のせいでスケールが全く違うため避けるのは容易ではなく、威も歴戦の個体に匹敵する。
また、高温の熱ブレスとして吐くことができ、これを地面に向かって吐くと広範囲が焦熱地獄化し、範囲内に居る間すさまじい勢いで火属性スリップダメージを受ける。「ガード強化スキルを発動していれば一応ガードだが、多段ヒットするため「ガードスキルを上げていかないと耐えきるのは難しい。
胸などの較的金属い部分を狙い続けるとダメージによって奮し、急な体温の上昇でった金属が軟化するため、ダメージや部位破壊ポイントを稼ぐチャンスになる。ある程度ダメージを与えるとフィールドの壁ブレスの熱でを開け、エリア3に逃走する。その時に溶かされたが溶岩として流れていくが、ハンターノーダメージでそれに流されて進むことができる。モンスターアンター・・・。

エリア3は溶岩地帯となっており、クーラドリンク耐熱の装衣の使用を推奨する。一応エリア3の手前にクーラドリンク素材になるヒンヤリダケがひっそりと生えている。
ここでは落石と噴火のギミックを利用してダメージを与えていくことになる。落石ギミックは上手く誘導する必要があるため、パーティメンバーとはある程度意思疎通させておくと成功しやすい。

ここまでの総ダメージが一定値をえることでマム・タロトはったを解き放ちの姿を現す。
解き放たれたマム・タロトは全身のが剥がれ落ち、引き締まった体々とした鱗を持った姿に変貌する。特徴的な大が剥がれ青色に鈍くく部分が露わになる。

解き放たれた後は再びブレスで溶かしてエリア4に逃走。そこには今までのエリアに居たガジャブーはおらず、中央に登れる石柱がある狭いフィールドになっている。
解き放たれたマム・タロトは今までとはべ物にならない程機敏に動き、のローブの下に隠されていた太い尻尾のように振り回し、頭の大を地面に叩きつけたり、叩きつけからの突進攻撃を多用するようになる。
ブレスも相変わらず使用するが、このエリアでは更に広範囲の地面を焼き尽くすブレスを使用し、その後一定時天井金属が溶け落ちてくるというギミックが発動する。それがプレイヤーに直撃するとダメージと共に吹っ飛ばされる。

このエリアまで来たら後は大全破壊に集中し、尻尾の部位破壊も可だがついでとして行おう。
今までより頭を低く下げているタイミングが増えており、四肢へのダメージ蓄積でダウンも可投げナイフ睡眠および麻痺武器、弾があればそれらを使って頭部への攻撃チャンスを最大限増やす立ち回りにしよう。

が折れたらめでたく標達成である。折れずに立ち去られてしまっても、次回はより破壊が容易になっているため諦めず挑戦してみよう。剥ぎ取りは折れて残った大から4回できる。

装備概要(上位)

素材から作れる武器は存在せず、特別報酬や剥ぎ取りで得られたマム・タロトの溶けて混ざっていた武器を鑑定し、他のモンスター素材を用いて修復した物として手に入る。
武器種によっては現状の最強武器補となるものも存在するが、カテゴリごとに複数ある物がランダムドロップするため狙ったステータス武器を手に入れるのは非常に難しい。

防具は火と属性が非常に高く、それ以外はかなり低いという極端な耐性だが、アップデート4.00までで属性や氷属性攻撃を持つモンスターは少ない上に、スキル構成上部位ごとに使い分けることが多いため、あまり気にならないだろう。
男性の甲冑、女性は同じく奢なドレスといったデザインである。いずれも形は違うが、マム・タロトの大を思わせるが頭に付いている。
オトモ装備はモフモフとしたの毛に包まれたぴかボディースーツである。説明ではマム・タロトの鱗や甲殻をモコモコに加工した物らしいが、どうやったらそんなことができるのかはである。

スキルは優秀な装飾品スロットを持ち、「属性解放/装填拡」と「気絶耐性」以外は「挑戦者」「強化持続」「会心」「」「フルチャージ」「広域」など他の古龍装備にも見られるスキルが付いている。ただし古龍装備であるにもかかわらず、シリーズスキルを備えていない。

生産武器が存在しないためレア素材煌玉」は防具を全て作るにしても4つで十分だが、ほかのいくつかの部位には別の古龍の宝玉を素材としているため、作成難易度は少々高い。

クエスト概要(MR)

 通常のイベントクエストとしてマスターランクは登場するため、追跡レベルや達成度の概念はなく、パーティー人数による体変動にも対応している。排出される素材やそれまでの上位マム・タロトの素材は鑑定武器の錬成に使用できる。

 ただし、素材から錬成して鑑定する場合1回に3つなので、多くの鑑定武器める場合は上位の方が適正ではある。(人口的な問題は出てきそうだが)

クエスト内容

 まず、全体的に上位でクエストテンポを悪化させていたエリア1へは行けなくなり、エリア2からのスタートとなった。また、傷つけとぶっ飛ばしの組み合わせで胸や腕のをすぐに剥がせるようになり、潜ってを再びうこともないため、胸への集中攻撃がしやすくなっている。また、エリア2で形態移行してからエリア3へ移動するようになっている。

 エリア3では、地の落石ポイントは見当たらなくなっており、手前側のみとなっている。エリア4へ移行した後、新モーションを覚えるが、天井を見て位置を把握したり、単純にプレイヤーに回避をめたり等の純な技が追加されている。(度々溶岩が落ちてくるのは相変わらずだがご敬か)

 また、全体的な質が上位のものとは変わっており、全体的に弾と属性の数値が20近くと通りにくくなっていて(胸の弾質は45)それに対してと打の質が最低でも40付近、最大で90以上となっており、剣士武器での物理攻撃が火力を出しやすい状態になっている。また、形態移行前の攻略の変化により、属性武器の必要性があまりない。

 ちなみに火力が足りていなければ逃げて実質クエスト失敗になるのは相変わらずだが、当時の上位のマム・タロトほど要値が高いわけではない。また、マム・タロトと遭遇しなければ逃げるまでの時間が消費されないため、エリアごとでの準備も十分に出来る。

装備概要(MR)

 武器は上位の鑑定武器を強化するという形となっている。その強化値は武器種ごとにおおよそ固定されており、レアリティMR相当に修正される。また、全ての近接武器はlv5まで強化した際に5が実質付与されるような形となり、れ味ゲージMAXになっている。ちなみに強化した鑑定武器パーツ強化が可になっている。

 このシステムアイスボーンの調整や防具の組み合わせので全体的には覚醒武器や一部の生産武器に匹敵するのはほぼスキルに「会心撃【属性】」が付与されている皇武器となっており、パーツ強化とカスタム強化で属性値を引き上げ、ムフェト・ジーヴァの防具を3部位以上採用して使う等と言ったことが可である。そのため、火力としてはこちらの方が評価されている。

ただし、ガイ武器MRのマム・タロトの防具である、EXマムガイシリーズに搭載されているシリーズスキルの1部位として扱うことが出来るという側面も持っており、ガイ武器を活かしたいのならその一つとしてシリーズスキルを利用することになるか。また、シリーズスキルは2部位で根性が発動し、4部位で満足感・極意が発動する。

 また、EXマムガイラは一部部位にはフルチャージや会心等の有用スキルスロット多めで付与されており、一部の装備編成で使用することもあり得るスペックとなっており、その他の部位には満足感や食い等が付与されている。また、頭α装備には「属性解放/装填拡」のlv3が付与されている。

余談

プレイヤーの間では名前をもじって「マム太郎」「マムタロサァン」と呼ばれることが多い。地なのに太郎である。(ちなみに彼女とは呼ばれているが雌雄は特に明言されていない)まむたろさぁん」

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%88
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マム・タロト

39 ななしのよっしん
2020/10/30(金) 23:44:52 ID: WxngHoONOE
ライズでも出ないかな
ガチャ止して
次回作でもマムのエロ装備欲しい
40 ななしのよっしん
2020/11/12(木) 00:01:19 ID: HhO6YOadLN
コロ瀕死、胸にクラッチしたら10連熱ゲロで何もできずタイムアップ連発でソロとかカタツムリ
よくこんなんやってられるな
41 ななしのよっしん
2020/11/17(火) 08:17:51 ID: xFbqcqjaHE
>>40
コロダイブで避けろよ
クラッチだってこいつに関しては理にしなくてええんやで
42 ななしのよっしん
2021/01/22(金) 19:07:45 ID: adBmEkr6FS
地形撃、まとい、覚醒と順当に楽しいモンスターだから
フェーズ以降のためにクエストをまたぐシステムければいつでも大歓迎
まぁ洞窟セットからしばらくは出せないだろうけど
43 ななしのよっしん
2021/07/03(土) 13:27:45 ID: F6XesEw4C5
共闘専用モンスターとはいえ、まさかストーリーズ2に来るとは思わなかった
一通り部位破壊して弱らせたら行動変化としてすっぴんの姿を見せてくれたりしないだろうか?
44 ななしのよっしん
2021/07/05(月) 07:52:30 ID: dy0XqVr8YD
性質上本家復活させるのは難しそうだからストーリーズで出したのは英断だと思う。モンスターとしては結構好きなので普通に嬉しい。
45 ななしのよっしん
2021/07/19(月) 03:28:51 ID: l5rE7OdxeF
お供としてガジャブーも出てきたりするのかね
ストーリーズ2は小が硬いからもし出てきたらかなりウザくなりそう
46 ななしのよっしん
2021/08/07(土) 08:04:29 ID: dDCt5dU3n0
うん、ストーリーズ2のコイツはちゃんと弱点武器オトモン選択して戦わないと手強い…前座にライゼクスブラキディオスが居るのもあるけど

あ、部位破壊するとすっぴん披露してからの逃亡して第二ラウンドに移行するよ
47 ななしのよっしん
2022/02/07(月) 19:57:29 ID: qnSYsbN63i
普段は棲と自分を物凄いで飾り立てて、宝を盗もうと群がるハンターを敵視するけど、
いざ追い詰められると塊の郷の維持をかなぐり捨てて暴れまくるのが尊大な女っぽくて好き

郷造りが生態とか本ではなく美意識に由来するものに過ぎないからこその反応ってところもいい
48 ななしのよっしん
2022/05/11(水) 18:18:28 ID: vP9dZHuNAh
ライズの新機NPCと一緒に戦えるクエストがあるらしいからコイツ続投はマジであり得ると思うぞ。