マリア単語

マリア
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

マリア (Maria) とは、キリスト教圏、とりわけカトリック教徒のポピュラー女性名である。

概要

キリスト教の創始者(イエス・キリスト)のの名として、カトリック教徒の間では絶大な人気を誇る。

しかし、元となったヘブライ語イエスの生きていた時代においてはアラム語ミリャーム(מרים。Miryām、一般にはミリアムと表記)という名前の意味は、諸説(「子供の為に祈った者」「憎らしい者」「反抗的な者」etc...)あってはっきりしない。イスラエル十二支族の有氏族であるレヴィ族の名前には、エジプトに住んでいた際に採り入れられた古代エジプト由来のが見られることから、ミリャームも古代エジプトの myr (「(に)されし者」)にちなむとする説もある(なお、出エジプト導したモーゼレヴィ族出身)のの名もミリャームである)。

ともかく、ミリャームのアラム語マリャーム(Maryām)を経てギリシャ語にマリアー(ム)(Mariā́m/Maríā)として取り入れられ、それがラテン語に入ったのがマリ(ー)ア(Maria/Marīa)である。

男性形はマリウス(Marius)とされているが、こちらはローマキリスト教化する前からの名前であり、本来は全くの別である。しかしながらマリウスも意味に諸説(「軍マルスMars)の子」「(mare)の者」「男(mas)」etc...)ありはっきりせず、ラテン語から音の長短が失われるにつれてそのように解釈されるようになった。

Malia

なお、多くの場合はMariaと表記するが、Maliaと表記される場合もある。例えば有名な例ではアメリカ合衆国44大統領バラク・オバマの長女もMalia Obamaという。

この「Malia」は単に上記の「マリア」由来の名「Maria」の変化形の場合もある。しかし英語圏の子供の名付け情報サイトなどを見て回ると、ハワイ語スワヒリ語ネイティブアメリカンの言などにおいて、「Malia」という言葉が上記の「Maria」とは別の意味の単として存在したという情報もある(1exit,2exit,3exit)。よって、ハワイ系・アフリカ系・ネイティブアメリカン系の人物の名前で「Malia」という表記だった場合は、大元の由来はマリアとは異なる可性もある。

人物

作品

架空のキャラクター

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マリア

77 ななしのよっしん
2017/07/09(日) 10:40:04 ID: TovQ+oWuXd
旦那はいったん別れようとしたんじゃなかったけ
あの時代じゃ不貞行為は女がやるとアウト人生終わるけどそれは可哀想だからってにせずに別れようとしてその晩神様に「お前のかみさんがんだのはの子だ。大切に育てなさい」って言われて結婚を決意するんだよね
すげ-話だ
78 ななしのよっしん
2018/02/04(日) 18:41:49 ID: D87FRLIPIH
キリスト教由来のDQNネームっていうなら、るか(女性)の方が……いやもちろん、日本語としては全く違和感ないし、使徒ルカ由来とはかぎらないけどさ。

>>76>>77
処女懐妊の話はイエス神の子という理論マリア=知恵の実を食べたイブに課せられた生みの苦しみを赦された女性という理論が絡んでくるからなぁ……実際初期のイスラム教では、神の子理論を否定するために>>76みたいな話が流布してたこともあるみたいだし。
当人たちの生前にどこまで重視されてたかは、正直微妙
79 ななしのよっしん
2018/02/05(月) 23:09:58 ID: esS3kSK9qY
真理ちゃんや麻里ちゃんが普通にいるわけで後ろに亜やがくっついてもDQNネームと言うレベルじゃない
少なくとも普通に読める
なお渋の百科事典ではDQNネームではない例として挙げられている

つーか本物のDQNネームはそんな生易しいもんじゃなく本気で親の頭がおかしい
80 ななしのよっしん
2018/05/20(日) 18:08:38 ID: +0plUBbL3h
マリア信仰とか言うのがあるそうだが、一体全体どうして
生まれた救世主じゃなくてそのかーちゃんを崇めようなんてなるんだ…?
81 ななしのよっしん
2018/05/22(火) 18:35:23 ID: 9TOT+DIj7A
>>80
母親の存在が明らか胡散臭い
確実に血が繋がってる存在だから
疑われる前に格化してごりおす

神の子なんて聞こえは良いが
実のところ大昔だから一度も交わってない無知大工旦那に内緒で
乱交したり小遣い稼ぎに股開いたり、危ない場所をうろついてて
に襲われたりとかされた可性すらある
多分息子も何となく母親の所業を察してた恐れもあるし
そうであれば開祖特有の独特の思考回路になるのも納得やぞ

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
82 ななしのよっしん
2019/08/23(金) 23:54:43 ID: L5xsN2h9Zh
>>78
それ以前にマリとかナオミとか普通日本人名と化してるけど海外由来の名前だからね
83 ななしのよっしん
2020/01/03(金) 00:59:39 ID: IYSRI490JX
マリアとかいう非実在青少年
84 ななしのよっしん
2020/04/20(月) 12:31:31 ID: oU/AO/HeMK
カトリックの教義によると、『イエス様が原罪なのは、マリア様原罪だから』という論理になる。
鶏と卵』を思わせる展開になるが、『マリアはその祖母)のアンナの胎内で、神様から原罪の恵みを頂いたから』という論理なので、「が先(を産むのある、未満の生物が出現した)」に相当するだろう。
しかし、イエス様は神様のひとり子である以上は原罪に決まっているだ。
原罪(神の子)」の受精クローン?)が産まれて来る為には、「原罪(人の子)」の胎が必要という論理であれば、非信徒向けでも褄は合わなくもない。
信徒的には、「神様でも既に産まれてしまった人間原罪には出来ず、それがが身をげた神様への取り成しによって救済的に可なのは、イエス様だけ」という事だろうか…
85 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 10:22:33 ID: 6/sUSRTAFu
イエス神様が信仰対ではあるけれど信仰対そのものに何かを言う事はあまりにも恐れ多かったんだよ。
そこで体は人間だけど神の子を産んだからマリアに仲介して貰おうと考えた。
人々はマリアに「神様に代わりに言ってくれませんか?」と言う。
神様は下界の人間の言葉にはを貸さないかもしれないけどマリアの言葉にはを貸すと考えられている。
で「人間の言葉を神様に伝えてくれるマリア様マジ感謝」と信仰が産まれた。

「何で死んだ人間の女を崇拝するんだ!神様そのものを崇拝しろ!」
『そんな恐れ多い事出来るか!これは謙遜のなんだよ!』

という戦いが出来た。
86 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 10:28:21 ID: 6/sUSRTAFu
イエス様に私たちの言葉を届けたい」

「けれど直接言うのは恐れ多い事だ」

「では母親マリア様に伝え、マリア様からイエス様に伝えていただこう」

「私たちの言葉をイエス様に伝えて頂き感謝していますマリア様

っていうのがマリア信仰。
自分達の代わりに伝えてくれる存在だから尊いもの。

急上昇ワード

おすすめトレンド