マーガレット・サッチャー単語

マーガレットサッチャー
  • 2
  • 0pt
掲示板へ
人物
マーガレット・ヒルダ・サッチャー
基本情報
生年 192510月13日
生誕地 イギリスリンカンシャー州
没年 2013年4月8日享年87歳)
死没地 --
出身地 --
イギリス
本名 Margaret Hilda Thatcher
別名 --
職業・肩書 政治家(庶民院議員→貴族院議員)・元保守党党首・元イギリス首相
備考・その他
人物テンプレートボックス

マーガレット・サッチャー(Margaret Hilda Thatcher)とは、イギリス政治家、第71首相である。

概要

192510月13日生まれ。
共産主義に断固として反対していた彼女の態度から、「の女」と呼ばれていた。

1979年保守党を大勝に導き、女性初のイギリス首相に就任。

2013年4月8日卒中によりその生涯を閉じた。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マーガレット・サッチャー

88 ななしのよっしん
2020/06/03(水) 23:19:36 ID: i6JcATuo6B
>>86
>大を振るう前のイギリス労働者はいっちゃあなんだがやる気なんて全くなかった
>民衆は善人なのかといったら寝言言ってんのか?という話

それな
「労働者のコミュニティを破壊した」なんて言われてるけど
破壊した結果がイギリスの再生だからな
膿を絞り出したようなもんだ

何だか左の連中は「民衆=虐げられる立場にある哀れな存在」という図式にしたがるけど
実際そんなわけないし
それ以前に「民衆」という言葉で包括する対が広すぎて雑な表現
89 ななしのよっしん
2020/06/03(水) 23:24:02 ID: i6JcATuo6B
というか>>61でもられてるけど無能を切り捨てた結果英国病をしたってすばらしい前例作ってんだから似たような状況で困ってるは見習えばいいんだよな
100%同じ状況はあり得ないからそのままというわけにはいかんだろうがそのに合わせた形で行えばいい

個人的には今の日本が見習うべき人だと思うがね
90 ななしのよっしん
2020/06/08(月) 06:22:59 ID: GDK4uHBzMC
2013年没・・・今のイギリスを見たらどう思うんだろうか。
91 ななしのよっしん
2020/06/20(土) 11:39:38 ID: GGxX4AJ9eY
国家と民の分断を行った先例のような気がする。
無能を切り捨てたとか評価する向きもあるようだけど、全員トーマスサザランドになれるわけでもないし、スティーブ・ジョブズになれるわけでもない。
消費活動の役である中間層を叩き潰した本人の気がしてならない。
92 ななしのよっしん
2020/06/21(日) 08:47:37 ID: i6JcATuo6B
>全員トーマスサザランドになれるわけでもないし、スティーブ・ジョブズになれるわけでもない

それはそうだが
だから何なのだろうか
93 ななしのよっしん
2020/06/24(水) 00:58:58 ID: ZktJLGdoRO
>>92
今のイギリスとかアメリカの体たらく見てたらどういう事か何となく分かるような気がするぞ。
94 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 15:21:36 ID: rXLyrJD8Nf
結局生活準は上がったの?
民の学力準とか、治安とか、就職率とか、税負担とか、どうなったわけ?
いくら収支が良くなっても、人のためにならなきゃ意味ないよ
95 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 23:28:38 ID: i6JcATuo6B
>>93
「何となく」わかる「ような」「気がする」って何言いたいのかよくわからん
そもそも「今の体たらく」が一体何をしてるのかね
サッチャーの後で労働党が政権取って反サッチャー的な政策取った結果イギリス暴動の遠因になってるわけなんだが

>>94
財政再建したんだから人のためになってるよね
しなかったらどうなってたかとかもっと考えた方がいいんじゃないかな
96 ななしのよっしん
2020/07/02(木) 20:11:40 ID: ZktJLGdoRO
>>95
こちらも君の言う事が良く飲み込めてない。申し訳ない。
なので先ず、労働党の反サッチャー的な政策がイギリス暴動の遠因となったって話が何に基づいた意見なのかを教えて貰っても大丈夫

財政再建をしたから人のためになった、という事を根拠に>>94の良く考えてないかのように言っている事についても、
仮にサッチャーの経済政策とは違う経済政策を取っていた場合にどうなっていたかを考える必要はいだろうか。
少なくともサッチャー政権で失業率は上がり続けていたし、
もどんどん下がっていった訳で。
英国病を治療する為にもっとタチの悪い別の病気にかかりに行ったとの見方も出来るとは思いませんか。

サッチャーはある意味人間の良心のようなものを強く信じていたのではいかと感じる部分があるが、
そんなサッチャーの理想とした社会とは違う社会が出来上がってしまったのもまた現実なんじゃないかと思う。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
97 ななしのよっしん
2020/07/02(木) 20:40:42 ID: VpU7URhup8
国鉄JRの印が強すぎるせいで本より日本人のほうが評価高い可性も微レ存

急上昇ワード