マークデスティニー単語

マークデスティニー

マークデスティニーとは、『蒼穹のファフナー』に登場したファフナーモビルスーツモデルの事である。

正式名称は『ファフナーモビルスーツモデルマークシックザール』。シックザールとはドイツ語で『運命』の意味を持つ。
パイロットは飛鳥真(あすか・しん)。

概要

ネタバレを含んでいます!!

第2次連合・プラント大戦にて製造されたファフナー。作中冒頭の時点では既に旧式機と化しており、またノートゥング・モデルではないのでジークフリードシステム皆城総士)の助は得られない。

ファフナーは本来フェストゥム用の兵器であるが、フェストゥムの襲来より先に連合・プラント間で人類同士の戦争が二度も起きてしまう。
モビルスーツモデルはこの人類同士の戦争に投入された兵器であり、対フェストゥムではなく、対モビルスーツモデルを前提として製造された物が多い。

前大戦時、ファフナーモビルスーツモデル・マークインパルスに搭乗し、戦果を上げたエースパイロット飛鳥」専用機として開発された。
モビルスーツモデルが前提とはいえ、飛行するフェストゥムに対抗できる飛行、貫通性に優れコア破壊に有効なビーム兵器、攻撃面積の広い照射ビーム、直接接触による同化を防ぎ物理攻撃に対する防御にもなるヴァリアブル・フェイズシフトVPS)装甲、読心対策として活用できた多数の近距離兵装など、モビルスーツモデルが持つ機を全て積み込んだハイエンド機。
の操縦技術も相まって、フェストゥムが相手でも非常に高い戦闘力を誇る。
旧式といっても、単純なロボット兵器としての性なら、ザルヴァートル・モデルマークザインや、オーラファフナーナナジンといった最新にも匹敵する。

フェストゥム対策として有効に見えるVPS装甲だが、実戦で曲(ワーム・スフィアー)への耐性が低いことが露呈した。人類同士の戦争に投入された際にはその防御を発揮できていたのだが、フェストゥム対策としては片手落ちであったということで、ノートゥング・モデルには採用されなかった。
また、外部からの同化には耐性があるもののファフナー自体との同化を促進するティターンモデルの欠陥が直っていなかったために、高い適性を持っているモビルスーツモデルに搭乗しての戦闘時、感情の昂ぶりによって失明のリスクを背負うこととなった。

プロローグオーブ連合首長国であるカガリ・ユラ・アスハの援助を受け竜宮へと出向。
しかし読心や曲への耐性がないことがアダとなり、フェストゥムとの戦いで大破。以後竜宮で修復を受けていた(復活するまでの間、は前の機であるマークインパルスに搭乗する)。

中盤で竜宮フェストゥムの侵攻を受けた際に皆城乙姫により人のまま稼動。ピンチとなったの前に現れ、その場でが再び乗り込みマークザイン真壁一騎)との素晴らしい連携を見せた。
また、戦友であり人である「真理亜」が搭乗したマークインパルスとの相性も抜群に良く、ツインドッグ(戦術名:コンビネーションアサルト)を披露するなど要所で活躍している。

…というスパロボネタである。

ネタバレ注意 この記事はスパロボネタについて記載されています。
スパロボ関連以外での使用は控えた方が賢明です。

本当の概要

ゲームスーパーロボット大戦UX』における「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(以下種運命)」と「蒼穹のファフナー(以下ファフナー)」とのクロスオーバーネタ
今回種運命原作終了後だがファフナーの面々と最序盤からクロスし、シンファフナーパイロット達の良き兄貴分となり、ファフナー主人公である真壁一騎をはじめとするファフナーパイロットたちから「アスカさん」と呼ばれるなど非常に濃いクロスを幾度も見せる。
また、

など、キャラデザ繋がりという事もあってまるで同一作品のように見えてしまうことから付けられた。
ちなみに『スパロボK』でも種運命ファフナーは共演したが、その時はここまで濃いクロスかった。
総士君が犠牲になってしまったけどな…

しかし、ここまで濃いクロスオーバーをしているにも関わらず、ルート分岐では別行動になることもある。
意外なことだが、26話後の地上/バイストン・ウェル分岐では種運命は地上分岐のために翔子生存イベントには立ち会わない。また、32話後の宇宙/地上分岐ではなんだかんだ言っても種運命ガンダムであるので宇宙に行き、ファフナー勢に同行しない。
もっとも、ファフナー関係のシナリオはほとんどが共通ルートの上に分岐先でシナリオ展開があるときはまず同行しているので、あんまり別行動というイメージはないのだが。

当然だが、スーパーロボット大戦UX中での扱いをネタにしたものであるため、原作や他のゲームなどのスパロボUXとは関係ない場所での使用は控えた方が良い。場を弁えない使用はスパ厨と呼ばれかねないので注意しよう。ゴウバインとの約束だ!

シンと竜宮島の人々の共通点

ファフナーパイロットは知られての通り、ファフナーに搭乗する為に、赤子全員人工子宮で受胎し、その頃からフェストゥムに対抗する為の因子を埋め込む。この頃から一騎も含めパイロットは同化現が進みやすくなる傾向があるが、コーディネイターも遺伝子操作によって、優秀な潜在を発揮する為に、母親子宮に複数の遺伝子を宿した胎児を送る。この事でも共通点が多い。

またシンオーブに居た頃戦火に巻き込まれ、家族を亡くしており、この事から総士やとも関係が似ている。そして、第二次ザフト戦争の際は、アスランレジスタンスを救出した事で口論と成ったり、地球軍の強化人間であるステラを失った遇から、自己否定への暴走へと陥る事もあった。(脚本の都合も有る事は伏字にしておく)

この事から、一騎に対する励ましや励を絶えず行う要因と成っているのだろう。戦火に幼い頃から巻き込まれた シンだからこそ、強く自己否定する事なく自分の居場所を守るを付けろと、一騎を強くする要因に成っている。つまり、シン竜宮めるのに格好の人材である。

UX本編での飛鳥真の主な名言

「たとえ明日、散るとわかっていても人はを植え続ける…」
「人って、そういう生き物なんだ…」
第12話のエンドデモにて、アルヴィスでの皆城総士との会話。

「そう落ち込むなって。 が聞いたって、お前の方が正しいよ」
気にするな。 胸をって言ってやればいいんだ。 かの命を守ったんだぞ、ってさ」
第13話開始前デモにて、一騎が連邦兵士を助けたせいで隠蔽していた竜宮してしまった後の一騎に対して。
自身がかつて同様の事を行いアスランに咎められた時の事を思い返していたのだろうか。

がついていながら、みすみす犠牲者を出してしまうなんて…!」
「まだ子供だったんだぞ! やりたいことだってあったろうに…何でいつもこうなるんだッ!
第13話にて羽佐間翔子の乗った機体が爆散した際の台詞

「戦うために生まれてきて…そして戦って、死んでゆく…」
「どれだけ大事に育てたでも、いくら綺麗に咲いたでも、人は、また…」
「わかってるよ、ルナはもう、後戻りはしない…」
「だからせめて、この胸に刻んでおきたいんだ。 散って行ったたちの、美しさだけは…」
第13話シナリオエンドデモより。

「よせ、甲洋!」
お前も正式にファフナーパイロットになったんだろう!? なら、過去には縛られるな!」
「忘れない事と、縛られる事は一緒じゃない。 亡くした人の事を忘れずに前に進むんだ」
「でないと、別の悲劇を生むことだって…」
14話アメリカルート開始前デモにて、翔子を失い情に駆られる甲洋に対して。
過去に囚われたまま戦うな」というアスランの言葉がシンの中で息づいているのがわかるセリフ

「死んだ人はもう帰ってこない… だから、失わないために戦うんだ!」
アメリカルート第15話におけるティベリウスとの戦闘前会話での台詞

「一騎、お前そこにいるのか!? 1発殴ってやるから、出て来い!」
20話、一騎がマークエルフ(withチャム)と共に脱走を図り人類軍に捕獲される、というファフナー原作準拠シナリオにて、鳴り渡る「Life Goes On」と共に自軍がその場に駆けつけた直後の台詞
さり気なく「お前そこにいるのか!?」とファフナーっぽい台詞回しをしている所にも注

「痛いか? そりゃ痛いよな! 今回はその痛みに免じて許してやる」
「けど、少しは周りに頼ることも覚えろ! たちは、みんなで戦ってるんだからな!」
21シナリオエンドデモより。20話での宣言通りに一騎をぶん殴って。

「行くぞ、デスティニー! こので…今度こそは、大切なすべてを守ってみせる!」
「一騎、たちで切り拓くんだ! たちの運命を…この命が、在る限り!」
25イベント時の台詞。「この命が~」は「Life Goes On」の歌詞ネタ

「昔、君みたいな子がいたよ…」
「命されるまま戦ってさ。 はその子を、助けてやれなかった…」
「だけど、君は違う! 君にはまだ、意志がある!」
「君自身の想いで…で! 運命を選ぶことができるはずだ!」
同じく第25話にて、カノンに対して放つ台詞

「ダメだぁぁぁー!」
あんたって人は! どうしていつもそうやって、ひとりだけわかったつもりでいるんだ!」
「そうじゃないだろう! 本当に未来を創るなら、生きろよ!」
「生きて運命を掴んで見せろよ!」
45話のラスト、石に対しての台詞。(石生存フラグ達成時)

「初めから間違ってたんだよ! 世界を望む形で定めて動かす方法は!」
未来を決めるのは、運命じゃないんだから!」
51話でのマスターリオンとの最終決戦にて。

「それが滅びを迎えるっていうなら、たちが切り拓いてやる! そんな運命はッ!
最終話より。

飛鳥先輩早く来てくれー!!!

時は流れ、2016年1月TV放送が開始した続編「蒼穹のファフナー EXODUS」。

上記のクロスオーバーの経緯もありMAD動画が作られていた。

そんな中、2クール突入直後に視聴者を「いつものファフナー」の如くドン底に突き落とす事態が発生。しかもこれまで竜宮が避けてきた人間同士の殺し合いを強いられる事態となった。

その後、その状況を打破する為の援軍の存在が示唆されるもそれまでに敵(フェストゥム)と人(新国連)両方から逃れ長い長い逃避行を強いられることとなった。

この時、スパロボUXを知る者ならもが思っただろう、「飛鳥先輩く来てくれ!」と・・・
但し、EXODUS時代では既に一騎たちが(TV放映後の)飛鳥真の年齢を上回っているのを始め、スパロボUX終了後の世界観ではEXODUSに繋がらない。そうなると仮にスパロボ等でクロスオーバーした場合は飛鳥真が人類軍側の人間として竜宮と敵対する可性がある事を留意しておきたい。

関連動画

全に同化

ネタバレ注意

なんであなたはそこにいるんですか!

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マークデスティニー

818 ななしのよっしん
2017/01/18(水) 20:22:48 ID: q515GHnJot
多分最初は「過去英雄っつったってもう電池切れなんでしょ?」とか生意気言ってたら、シャイニー☆で助けられてアイェェェェ!マークザインナンデ!?ってなる感じ。
819 ななしのよっしん
2017/06/18(日) 01:37:12 ID: OD/w/BgMXR
初めてファフナー見た時はシンと一騎の外見似てると思ってたけど、並べてみると全然違った
820 ななしのよっしん
2017/07/20(木) 14:50:44 ID: JwAfiAxPDG
むしろ最近のシンはいい子過ぎるから少しくらい調子に乗ってもいいと思うw
821 ななしのよっしん
2017/07/21(金) 12:48:44 ID: CNxfnB0jnE
今更だけどこの記事大好き すごい良く出来てると思う
822 ななしのよっしん
2017/09/09(土) 02:49:48 ID: noyE+jWNHV
>>819
どちらかと言うとROLの僚の方に似ているよね。
823 ななしのよっしん
2018/01/07(日) 11:31:49 ID: 6L3sl5NlmC
そういえばカノンて本当に運命を自分で選びだしたんだよな・・・
なにこれ預言?
824 ななしのよっしん
2019/04/07(日) 18:13:45 ID: 3BVHbxjE+x
スパロボT
「ディーヴァ(楽園追放)はアストラギウス銀河ボトムズ)に存在する」
というクロスオーバーを見た時
マークデスティニー聖戦士ショウ=コハ=ザマ並にクソワロタんだけど
アレなんか良い呼び名はないの?
装甲騎兵ボトムズ-楽園追放-」というタグなら見かけたが
825 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 01:11:02 ID: 2VP7ZiZgcD
なんでもかんでも名前をつけて分類すれば良いというものでもないさ
826 ななしのよっしん
2019/05/26(日) 01:45:29 ID: vmTqmoLe4n
メタルロボ魂のデスティニーが届いたから
ファフナー勢と一緒に飾ろう
827 ななしのよっしん
2019/08/17(土) 17:56:34 ID: FZ5CItS9r3
 グランベルムアンナフーゴが新たな絡み先になりそうだけど共演出来るかどうか

急上昇ワード