ミウラ・リナルディ単語

ミウラリナルディ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ミウラ・リナルディとは、漫画魔法少女リリカルなのはVivid』の登場人物である。(CV伊藤かな恵
名前の発音のアクセントは「ミ」に置かれる。

概要

八神が経営する格闘技場に所属するファイター
普段着がジャージ一人称も「ボク」なので、一見すると男の子に見えなくもない。
さらに見たも幼いためわかりにくいが、れっきとした12歳少女アインハルトと同い年。

ストライクアーツで術式はミッドチルダ式。デバイスインテリジェンススターセイバー」。
師匠ザフィーラだが、ヴィータシグナムからも手解きを受けており、戦い方に大きな影を受けている。

気弱でおっちょこちょい、極度のあがり症で学業も赤点と格闘するレベルで自分に自信を持てずにいたが、たまたま八神の面々から誘われて始めたストライクアーツを通じ自信と才を開させていったという、軽く外伝ストーリーが書けそうなバックボーンを持つ。だが赤点とは今なお格闘継続中。

ヴィヴィオとはインターミドルで知り合い、すぐに意気投合。ヴィヴィオザフィーラから手解きを(ほんのちょこっと)受けていたこともあり「兄弟子」と認識している(姉弟子では?というツッコミ)。

ファイトスタイルはオーソドックスな格闘で、懐に潜り込み重い一撃をお見舞いする戦術を得意とする。その破壊クリーンヒットすれば全ライフの4割近くを軽々と奪い去る。弱点は近づけない相手には攻撃手段がほとんどないこと(一応射撃も使えないわけではないが、近づけさせてくれないような相手に有効打を与えられるものではない)。も、間的な隙さえあれば一気に間合いに持ち込むはあり、防戦一方な展開でも機会を伺い続けるなど、戦闘に関しては強い精を持っている。ちなみに対インファイター経験は乏しいらしく、細かい間合いの調整は苦手。また相手を自身の強なフィジカルで上回るのが前提の戦い方のためか、自分と対等以上のフィジカルを持つ相手だと健闘は出来ても、最終的には総合でねじ伏せられることが多い模様。そのためインターミドル都市本選決勝トーナメント2回戦で戦った全に格上のジークリンデ・エレミアに敗れたのはともかく、外伝とも言えるVivid Strike!では強なフィジカルを誇るリンネベルリネッタにっ向勝負を挑んだ結果、クラッシュエミュレートを抜かれて物理的に叩き折られてKO負けという衝撃的な形で敗北を喫している。

なおスタイルの相性に加えて器用さにも欠けるせいか、模擬戦やルールがある実戦では格上にも通用するを秘めているものの、何でもありの戦闘行為は全に不得手であり、限書庫編では奇襲にもある程度対応できたヴィヴィオとは違い、自身はほとんど何も出来ずに終わってしまった。というか変身魔法も使っていないヴィヴィオお姫様抱っこされたり、ファビアの奇襲からわれて守られている時点で、ほとんど一般人扱いのヒロインである。そういう意味では純な競技選手と言えるだろう。

なおVivid Strike!で判明したのだが、実は試合中はヴィヴィオアインハルトと同様に成長系の変身魔法(18歳くらい)を使用している。つまり年齢を重ねても幼い外見はほとんど変わっていないということになる。

抜剣(バッケン)

ミウラの切り札にして、一必墜の義。その正体は「集束魔法(ブレイカー)」であり、やっていることは掻き集めた魔圧縮して打撃に乗せるというとんでもない技である。その破壊は直撃すれば問答用の一撃必殺(ミカヤ戦では最大ライフ12000に対し23450というダメージを記録している)という桁外れと呼ぶに相応しいものであった。

ミカヤ戦では脚だけでの発動だったが、ヴィヴィオ戦では両手両足で行使しており、も複数ある模様。

スターセイバー

製作者は八神はやて。『抜』発動時には形状変化するため、ミウラの集束魔法適性を念頭に製作されたものと思われる。待機形態はで、普段は胸元に装着している。

今更ながら、某トランスフォーマーとは全く関係はない。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミウラ・リナルディ

1 ななしのよっしん
2015/06/22(月) 15:10:19 ID: qr7KnTMljR
おお記事出来たか。
この子ジークより強いと思うんだけどなぁ。
後、キン肉マンのターボメンを何故か思い出した。
2 ななしのよっしん
2015/06/22(月) 23:27:47 ID: mOVP704x8q
13巻までのネタバレを含む編集をした上で戻しました。
ミウラにとってもなのはVividにとっても重要な山場がアニメ後篇に持ち越されたことでどこまで出していいのやら……(まぁ、あちこちでバラされてますけど)

急上昇ワード