ミキサー単語

ミキサー

ミキサーMixer)とは、

  1. ミックスさせる人、物」などをす英単
  2. ジュースを造る際に必要な機材。
  3. 複数の音を一つにまとめて出する音楽機材。オーディオミキサー。
  4. 上記の機材を使用してミキシング(ミックスダウン)を行う技術者す。レコーディングエンジニアPA(パブリックアドレス)。

音楽としては3.が、それ以外の場合は2.の意味で使われることが多い。
本項では、2から4について解説する。

概要

2の概要

ジューススープを作るために使われる。
日本では「電気ミキサー」として庭用品品質表示法の適用対となっており、質が悪く、暴走をし、大怪を負った事件も少なくないため、電の中ではのついた危険なモノの一つともいえる。
ニコニコ的には、"Will It Blend?"が有名となり、人気を博していた。

3の概要

ミキサーは、音楽映像音響業界の幅広い場面で使用されている。DTM(DAW)に限らず、音楽の録音・ライブの場では必要不可欠な機材となっており、プロからアマチュアまでの幅広いエンドユーザーに使用されている。

ミキサーの大きさは20cm規模のものから数十メートルにわたる巨大なものも存在しており、用途などによって設置・使い分けがされている。特に大きな規模になるとミックスができるソースが増えるため、プロ用機材として時に重宝されることがある。特にライブレコーディングでは、演出によってソースとなる音が多くなることがあり、そういった際には大の卓が必要とされる。

ミキサーは、フェーダーと呼ばれるツマミボタンを用いてミックスを行う。ミックスは単一または複数の音ソースを1つの音に加工し、まとめることをす。

4の概要

ミキサーは、大きく分けて3種類の人間がいる。

  1. レコーディング
  2. ライブ
  3. MA・ラジオ

これら3種類の職を行っているものは兼任してミックスを行うものは全体から見ればかなり少なく、強いても概念が一緒なのは「音を混ぜる人」という程度であり、仕事のやり方は異なる。
例えば、レコーディング系はDAWプラグインを多く用いたり、ほかのミキサーのより感覚を必要とする。ライブ系は、すべて現場作業となるため、現場での調整をリアルタイムで行いながら、演出を行う。その2つに対して、MA(Multi Audio)やラジオミキサーと呼ばれるテレビ番組のミックスを行う者やラジオミックスを行う者はあまりプラグインDAWで使用することがなく、レコーディング系とは異なった収録方法でナレーション収録を行う。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミキサー

1 ななしのよっしん
2011/09/03(土) 13:21:41 ID: hJFph+C7mY
そろそろミキサー一覧とかも作っていいんじゃねーかな
2 774ミキサー
2013/04/12(金) 22:03:23 ID: VbgT7YU8qM
ミキサーは縁の下の持ちでええやん。一覧とかいらんわー
大して実もないなんちゃってミキサーも増えたし
3 ななしのよっしん
2013/04/12(金) 22:06:46 ID: muL4zs7Dfi
ミキサー大帝めんじゃねえぞ!