ミスペンバリー単語

2件
ミスペンバリー
2.6千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ミスペンバリーMiss Pemberley)とは、パンサラッサの母(本物)である。

……もとい、2002年生まれの日本競走馬マル外)である。鹿毛

概要

MontjeuStitching*ハイエステイトという血統のアイルランド
モンジュー1999年凱旋門賞エルコンドルパサーを打ち砕き、同年のジャパンカップに参戦してスペシャルウィークに敗れたことであまりに有名な20世紀最後の欧州最強種牡馬としてもMotivatorHurricane RunSt. Nicholas AbbeyCamelotなどを輩出して成功を収めた。日本ではパンサラッサのほか、Motivatorを持つメロディーレーンタイトルホルダー姉弟がその血を引くとして有名。
アイルランド産で10戦未勝利
イギリスでG2ロイヤルロッジSなど2歳重賞を4勝し欧州最優秀2歳に選ばれたが、その故障できを失い引退アイルランド種牡馬入り後、1996年から日本で供用されたが日本では人気を集めず、1998年イギリスダービー*ハイライズを輩出したことでイギリスに出戻りとなった。

広尾レースミスペンバリーの17(後のパンサラッサ)の募集カタログexitでは「エルコンドルパサーと同様のSpecial=Thatchの全姉弟クロス4×4を所有しているというのはミスペンバリーの大きな魅ロードカナロアスピード欧州の底サポートして種牡馬の新しい一面を引き出す可性があります」紹介されている。なるほどなあ。

2002年3月18日アイルランドColbinstown Lodge Studで誕生。オーナーの「ピーアンドピー」(netkeiba.comの本馬のページexitでは「ティーエイチ」表記)は、レッツゴードンキストレイトガール、「アスク冠名アスクビクターモアなどで知られる崎利洋(崎利洋HD)の旧名義である。

名意味は「女性+ジェーンオースティン小説高慢偏見」の舞台となる場所」。

パンサラッサの母(本物)

の名門・藤沢和雄厩舎に入厩したミスペンバリーだが、ぶっちゃけ競走生活ることはあんまりない。デビューは3歳の5月まで遅れ、東京・芝1800mの未勝利戦でようやくデビュー、3.3倍の1番人気に支持されたが8着撃沈。続く同条件の未勝利戦も16着に沈む。

モンジュー産駒ということで洋芝ならと考えたか、そのまま北海道で未勝利脱出を狙うも、函館の芝2000mを7着、芝1800mを3着、芝2000mを7着、札幌の芝2000mを6着。地方の交流競走に一縷の望みをかけて旭川競馬場のドウベー特別(ダート1600m)にチャレンジしたが3着に終わり、7戦未勝利、獲得賞1375000円で現役引退となった。

引退後、ミスペンバリーは大樹ファームで繁殖入り。大樹ファームで3頭のを産んだあと、2011年ダイワメジャーを流産、キングカメハメハをつけたが不受胎に終わったところで、繋養先が新ひだか町の木村秀則牧場に移動となった。なお、繁殖入り後もミスペンバリーの所有者はずっとオーナー他1名との共同所有)だが、彼女産駒は全て一口馬主クラブ広尾サラブレッド楽部の所有となっている。

さて、繁殖牝馬としてのミスペンバリーだが、初クリサンセマムディープインパクト)は中央で2勝を挙げて募集価格分は稼ぎ、第2の全エタンダール青葉賞で2着に入って東京優駿(8着)・菊花賞(10着)出走を果たすなど、大樹ファームでのもなかなかの成果を挙げた。
木村秀則牧場に移動してからも、第5ディメンシオンディープインパクト)がオープンまで勝ち上がって2019年京成杯AH2着、2020年阪神牝馬S3着・キーンランドC3着と結果を残す。

そして2017年に生まれたのが、第7であるパンサラッサである。その世界を股に掛けた活躍については大ボリュームの当該記事に譲るが、ミスペンバリーも歴史的個性として日本競馬にその名を刻むことになった。

2022年に第10マードラドレイデオロ)を産んだのを最後に繁殖を引退。そのまま木村牧場で功労として過ごしていたが、2024年からYogiboヴェルサイユリゾートファームに移動して余生を過ごすことになった。パンサラッサ2023年に現役引退種牡馬入り。ミスペンバリーも穏やかな余生を過ごしながら、これから生まれて来るパンサラッサ産駒の活躍を見守り続けてもらいたいものである。

なお、彼女産駒はディメンシオンの他は第3トロワフィーユのみで、トロワフィーユは繁殖入り記録いことから、ディメンシオンのみがミスペンバリーの牝系を繋ぐ最後の希望となっている。幸い2023年エピファネイアとの間にを産んでいるので、今後も牝系の血を伸ばしていって欲しいものである。

血統表

Montjeu
1996 鹿毛
Sadler's Wells
1981 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Floripedes
1985 鹿毛
Top Ville High Top
Sega Ville
Toute Cy Tennyson
Adele Toumignon
Stitching
1992 鹿毛
FNo.9-f
*ハイエステイト
1986 黒鹿毛
Shirley Heights Mill Reef
Hardiemma
Regal Beauty Princely Native
Dennis Belle
Itching
1989 黒鹿毛
Thatching Thatch
Abella
Alligatrix Alleged
Shore

クロスSpecial=Thatch 4×4(12.50%)

2代Itchingの半イスパーン賞などGⅠ2勝の*クロコルージュが、Itchingの半Alidivaの産駒サセックスS勝ちのAli-Royal1000ギニーS勝ちSleepytime兄妹がいる。

関連リンク

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

東方Project (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: うりえもん
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミスペンバリー

1 ななしのよっしん
2024/04/16(火) 10:17:55 ID: eh0eQX1Y2z
本物だ
👍
高評価
10
👎
低評価
0
2 名無し
2024/04/16(火) 15:30:28 ID: OfITOLLgtd
本物のにもこんな記事が作られたのか
👍
高評価
4
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2024/04/16(火) 23:33:58 ID: suPwMGvWrk
というか何気にディープインパクト世代で、
ラインクラフト達の同期なんだな

シーザリオ&デアリングハートの孫牝馬三冠を取った一方で、
ミスペンバリー息子海外GⅠ2勝を挙げ、しかもそれが同期という…
こうやってデアリングタクトパンサラッサに繋がるのも不思議な縁だねえ、
👍
高評価
10
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2024/04/17(水) 07:58:54 ID: gxdJmJag3A
(幻覚)の方がミスペンバリーの子の一口馬主になってしまった…
👍
高評価
5
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2024/04/18(木) 18:18:10 ID: 9Km5JZXlvL
(本物)って表記が必要になるの最バグだろw
👍
高評価
5
👎
低評価
0
6 ななしのよっしん
2024/05/13(月) 18:06:34 ID: nUpkpTr4iv
なにかしらある大百科競馬記事でも一際おかしいw
👍
高評価
1
👎
低評価
0