編集  

ミドリカワ書房単語

ミドリカワショボウ

ミドリカワ書房とは、日本ミュージシャンである。緑川伸一1978年12月6日生まれ、北海道出身)のアーティストネーム略称は「ミドシン」。

概要

ストーリー性のあるブラック歌詞と、児玉裕一が手掛けるショートフィルムのようなユニークPVが特長。

歌詞の内容は、認知症ストーカーリストラ離婚万引きいじめ、死体遺棄、死刑などかなりきわどいものばかり。
アルバムタイトルジャケットのほのぼのした雰囲気にひかれてCDを買うとビックリするから気を付けてね。

また、1つの曲に対して、歌詞が続編ストーリーとなっている曲を作成することもある。
ごめんな」→「転校生」のようにしみじみさせられる続編もあるが、「」→「」や「リンゴガール」→「彼は昔の彼ならず」のようにビックリするような変化のある続編もあるので、心の準備をしてから聞いた方がいいだろう。

略歴

1998年より音楽活動開始。
2005年に『みんなのうたα』でSony Music Recordsからメジャーデビュー
また、この頃にスペースシャワーTV「熱血!スペシャ中学」にレギュラー出演していた。

2006年に発表された「母さん」は歌詞の内容が、死刑執行直前にもかかわらず罪の意識の死刑囚が母親手紙を送る話で、曲のリリースをめぐって所属するSony Music Recordsとの間でひと着あった模様。
その為、ミニアルバム家族ゲーム』では歌バージョンで収録されている。

結局、2008年3月15日をもって、Sony Music Recordsから契約解除が発表された。
同日に「ミドリカワ書房緊急記者会見」と題された動画オフシャルサイトアップされたので、詳しくはそちらを見てください。

2010年1月1日には、本名・緑川伸一名義で書き下ろし小説馬鹿姉妹』を発表し、作家デビューを果たした。
なお、同日に発売されたアルバムみんなのうた4”ever”』には、小説と同名の「馬鹿姉妹」という曲が収録されており、詞の世界観などが小説と連動している。

約3年のインディーズレーベルでの活動を経て、2011年3月25日より「徳間ジャパンコミュニケーションズ」にてメジャー復帰を果たした。

ミドフェス

ミドリカワ書房催するロックイベント2009年から始まり、3回まで開催されている。彼と親交の深いアーティストが多数出演してる。 

第1回は「ミドフェス2009ミドシンだらけの梅雨フェス!!~」と題し、代官山UNITにて行われた。アーティストMIDORI CRUSADERS、MIDOSICS、浜田、みどまさし、東京ミドパラダイスオーケストラミドリカワ書房の6組。またレジデントDJとしてCDにも出ている茂木淳一が参加した。

第2回タイトルが「MIDOFES 2010」に代わり、SHIBUYA-AXにて行われた。アーティスト9min Midorikawa Bullet、浜田LUNA SHIN、ミ・ドンシン陽水MidXILEミドリカワ書房の7組。また前説にはガリガリガリクソンが、ゲストとしてキャプテンストライダム永友也が参加。

第3回は「MIDOFES 2011 EAST and WEST」と題し、東京SHIBUYA-AX大阪umeda AKASOの2会場で行われた。アーティスト谷村伸一東京演のみ)原敬之大阪演のみ)伸として梅雨YO-SING(ブラザーズ)、Mid Childrenミ・ドリフターズ浜田ミドリカワ書房の8組。また前説には諸見里大介(東京演)とガリガリガリクソン大阪演)が参加した。

なお彼は過去テクノポップアーティスト電気書房と対バンライブを行うなど似たようなことをやっている。

関連動画

関連商品

関連生放送

関連項目

関連リンク

ミドリカワ書房オフィシャルゴシップ(公式サイト)


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%9B%B8%E6%88%BF
ページ番号: 1317038 リビジョン番号: 1609823
読み:ミドリカワショボウ
初版作成日: 09/02/08 01:42 ◆ 最終更新日: 12/08/18 06:20
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミドリカワ書房について語るスレ

20 : ななしのよっしん :2013/08/01(木) 00:50:19 ID: ybNxuwxDoH
>>15
むしろ平和だからこそこんな歌出しても許されてるんだろう
戦争のない平和だからこそ、戦争風刺するような映画が作られるのと同じで
21 : ななしのよっしん :2014/02/16(日) 01:01:16 ID: 9U6CNBs2n8
まあ昔から不謹慎なものこそ人は惹かれるからね
22 : ななしのぬおー :2014/05/02(金) 14:49:59 ID: rV6q0ALXYw
よ来るなとかブラックじゃないものもあるから
にわかにはそれ聞かせとけばいいと思うよ
23 : ななしのよっしん :2014/05/03(土) 05:36:42 ID: VlO0glqZTi
>>15
でも昭和40年代あたりは、こんな感じの暗い曲とか漫画とかが人気あったよw
24 : 赤い草 :2014/08/04(月) 20:06:41 ID: pHRptrWUR5
さらばグッバイ を聴いて非常に良い曲だったのですが
ミドリカワ書房さんはよく続編の曲を書いているそうですが
さらばグッバイ のあとに続く曲はありますか 教えてください
25 :   :2014/12/23(火) 14:49:02 ID: xnVag84nvi
>>15>>16の感想がまさにそれって思うわ。
なんか人生の先を見た気になって悟ったような面したガキを量産しそうと言うか。
まぁそんな時期にでもあるんだけど、今はネットで反復して見れちゃうせいか
長いんだよなそれが。もう大学生になっても続く感じ。
お前なんか注してねぇよっつーのに。
アーティストに罪はいが、受ける側がアホよな。
26 : ななしのよっしん :2016/03/01(火) 08:24:15 ID: tvwDTSj6+z
んなもんどの世代もそうで後々になっていやアホだったな自分…ってなるもんだよ
あと注ってワードはどこから出てきたんだ…
27 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 05:04:15 ID: AGtUWq4QVb
中高生なんてみんな悟ったフリしたり難しい事をわかったフリしてるだろ
こういうのって知ったフリから知っていくもんじゃないのか
にでもそういう時代があったと思うし、ミドシンの曲もそういう時代のあった人に知って欲しいぞ
28 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 05:53:35 ID: tvwDTSj6+z
老人笑うな、若者笑うな
と言うしな
そういうことだ
29 : ななしのよっしん :2017/05/06(土) 13:07:46 ID: wWDkCH0DFY
君で生え散らかした
訴訟は取り下げる
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス