ミドリガメ単語

ミドリガメ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ミドリガメとは、カメヌマガメ科アカミミガメ属のカメの通称である。正式名称はアカミミガメだが、タグヒットする件数がミドリガメ>アカミミガメであるため、こちらを記事の名称にする。

概要

性のカメで、アメリカメキシコ原産。流れの緩やかな河川沼地、池などに生息する。日光浴を好んで行い、冬眠をする。かつてカメすくいなどで使われていたのはこのカメである。

最大で30cmにもなるカメで、幼体の10倍の大きさにもなる。このせいで飼いきれなくなった飼いが捨ててしまったことで、在来のカメ生存競争を行った結果、駆逐してしまったということが多い。顔の横にい模様があることからアカミミガメと呼ばれている。他の特徴としては、部の色が黄色で、上から見ると幅広いをしている。キミミガメやキバラガメという近縁・亜種カメもいる。

食性は植物食傾向の強い雑食性で、水草植物の葉、や果実、カエルオタマジャクシ、生物死骸などを食べる。

原産では、ペット用に乱獲、環境破壊などの要因により生息数が減少している。しかし、日本などの生息地以外の場所では大繁殖し、交雑や生態系の破壊などによって問題となっている。
日本においては、亜種アカピッピミシミシガメミシシッピアカミミガメが大量に流通していたことで、見つかるのはミシシッピアカミミガメという場合が多い。現在では流通規制特定外来生物への定などがあって、ペットとして飼われることは少なくなっている。ただし、池のを全部抜いたらたいていの場合出てくるのはこのカメであることには変わりない。また、一部ではこのカメを食べようとする人たちもいる。

条件付特定外来生物

2023年6月1日より条件付特定外来生物定された。
特定外来生物に科せられる規制のうち飼養と譲渡が除外されるため、従来から飼育していたカメは引き続き飼育できるが、故意に放流した場合3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰が科せられる。

くれぐれも、このカメの不法投棄は行わないよう、お願いいたします。

関連動画

関連商品

関連ニコニコQ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミドリガメ

10 ななしのよっしん
2023/01/21(土) 01:15:36 ID: dPnPV/lclW
👍
高評価
0
👎
低評価
0
11 ななしのよっしん
2023/06/01(木) 18:41:38 ID: nv9n7NkxgQ
カメ類は子供がためしに飼うには寿命が長過ぎて全然おすすめ出来ないし、社会人になったら余計難しいと思う
👍
高評価
1
👎
低評価
0
12 ななしのよっしん
2023/06/02(金) 03:30:12 ID: +fkjzI0Ajl
昭和の頃って何でも飽きたりデカくなったりしたら捨てる、そもそも長生きするほどまともな飼い方しないってのがデフォだったからな
水槽は狭くてかわいそうだから広い自然に放そうってのを、捨てる口実じゃなく本気で善意のつもりでやるくらい動物愛護意識が低かった
👍
高評価
0
👎
低評価
0
13 ななしのよっしん
2023/06/02(金) 07:12:14 ID: 61nl02OIRI
うちの近場の大排路でミドリガメが泳ぐ姿とか日干ししている姿とかよく見るね
最近だと道路歩く30cm以上のを2回見つけて、共にの邪魔にならないように茂みへ退かしたりした
👍
高評価
1
👎
低評価
0
14 ななしのよっしん
2023/06/02(金) 07:30:35 ID: Bna6bGHf0m
散歩中に片手じゃもてないほどBIGサイズに成長して背中の甲羅もむしてる長老的な感じがするコイツを見たが20年以上生きてる長寿個体なんだろな・・・
👍
高評価
0
👎
低評価
0
15 ななしのよっしん
2023/07/19(水) 00:52:07 ID: 1J9kGgNJJC
30年前に縁日で買った小銭サイズが今も実家にいるもよう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
16 ななしのよっしん
2023/08/10(木) 00:37:53 ID: w1yA/xkakv
のとこは同い年で27年
ペットショップで買われた時点で1歳以上かもしれないからより年上かもしれん。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
17 ななしのよっしん
2023/08/10(木) 00:51:53 ID: dNZEglEfbe
かなら丈夫な種だけど拘って飼うなら、質管理は熱帯魚じゃいという
👍
高評価
0
👎
低評価
0
18 ななしのよっしん
2023/10/03(火) 20:14:36 ID: e0UOz2mcCM
>>在来のカメ生存競争を行った結果、駆逐してしまったということが多い。
ニホンイシガメに対しては疑問視されてるけどね。
環境省の出している資料「アカミミガメ防除の手引き」にすら、遠回しにアカミミガメはイシガメ減少のな要因ではないと書かれている。
(じゃあ駆除しなくて良くね?と思われないように書き方を工夫して曖昧にしているけど)

植物への悪は強いようなので、駆除をする理由はそちらがメインじゃないかなーと個人的には思っている。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2023/10/03(火) 20:15:31 ID: WwxQ2gKjxO
👍
高評価
0
👎
低評価
0