ミミックロジック単語

ミミックロジック
1.8万文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ミミックロジックとは、「にほへ」氏による推理ローグライクゲーム/論理パズルゲームである。

 

以下の宝箱の中に、
ひとつだけミミックが混じっている。
あなたは宝箱を聴くを持っている。

 

右の宝箱
ミミックじゃない
左の宝箱
ミミックじゃない
上の宝箱
ミミック
左の宝箱
ミミック

 

ミミックは必ず真実ではないことを話している。

ミミックではない宝箱は必ず真実を話している。

どの宝箱ミミックなのか推理して、
その他の宝箱だけ開けよう。

そして中に入っているお宝を駆使して
モンスターを倒しながらダンジョンを進み、
最深部の秘宝を手に入れよう!

概要

ニコニコブラウザゲーム配信サービスゲームアツマール」(旧称:「RPGアツマール」)にて、2018年12月9日から無料開されているパズルゲーム。「ゲームクリエイターズキャンプ2018」(「ゲームクリエイターズキャンプ -2nd season-」)というRPGアツマール内の企画に参加する形で制作開された。

主人公少年「ナイロ」(デフォルトネーム。変更可)と、その仲間の女魔術師「ネーサ」の二人でダンジョンを潜っていき、最深部にある秘宝をゲットすることをゲームである。

ナイロのの初期値や初期装備はそれほど強くなく、そのままではダンジョン深部のモンスターと戦っても勝ちはない。しかしダンジョン内には宝箱がたくさん配置されており、中には様々な有用なアイテムや装備品やお金が入っている。しかもナイロは宝箱を開けると経験値が得られてレベルアップもできるのだ(逆に、モンスターを倒しても経験値は得られずレベルアップはしない)。

ただし配置された宝箱の中にはミミックが混じっており、ミミックを開けてしまうとゲームオーバーになってその回の冒険は終了、に戻されてしまう。しかしネーサの「宝箱を聴く」によって「どの宝箱ミミックなのか」を突き止めて避けつつ、安全な宝箱を開けながらダンジョンを潜っていくのだった。

ストーリー面が重視されたゲームというわけではないが、二人がダンジョンに潜る理由として二人にかけられたとある「呪い」がある。それについては上級ダンジョンの最深部に到達した際に見られるエンディングイベントで明かされる。

「ナイロ」や「ネーサ」の顔グラフィックは既存の素材を使用したものではなく、「にほへ」氏が描きおろしたもののようだ[1]かわいい。「にほへ」氏はイラストレーターであり[2]別名義で成人向け漫画を描いている漫画家でもある[3]とのこと。

プレイページタイトルには「【自動生成論理パズル】」と冠されている。またゲームアツマール投稿時に制作者が選択する「ジャンル」は「パズルボドゲ」となっている。確かにメイン要素はパズルゲームである。しかし「モンスターとの戦闘」があり、「アイテム」や「装備」があったり、また「レベル」「ヒットポイントHP)」「攻撃」「防御」などのパラメーター概念もあるため、ロールプレイングゲーム的とも言える。

また「お」の要素があり全に空腹になるとゲームオーバーになってしまうので食事をする必要があったり、ダンジョンクリアするかゲームオーバーになってに戻るとほぼすべてのアイテム/装備やパラメーターがリセットされる点など、いわゆるローグライクゲームのような要素も多い。

制作者である「にほへ」氏自身によれば「推理ローグライクという新感覚のジャンルです。」とのこと。[4]

ゲームアツマールでしか提供されていないゲームであり、また2022年12月20日ゲームアツマール2023年6月28日でのサービス終了予告されてしまった。そのため、本ゲームファンらの間ではその時点以後に本ゲームが遊べなくなることも危惧されていた。

だが、2022年12月24日に本ゲームの説明欄に

ミミックロジックsteam販売を考えています
ですがまだまだ先になりそうです
できたらここでお知らせします
https://twitter.com/nniihhoohhheeexit

追記され、ゲームアツマールサービス終了後にもSteamで遊べるようになるかもしれないという希望が示された。

パズルについて

ダンジョン内の宝箱には、

  • 通常の宝箱:本当の事しか言わない。絶対には言わない。
  • ミミックの事しか言わない。絶対に本当の事は言わない。

この2種類が存在している。

そして彼らの前でネーサの「宝箱を聴く」を使うと、「自分や他の宝箱ミミックであるかどうか」「この中に何匹のミミックがいるか」「ミミック同士は隣り合っているかそうでないか」「自分や他の宝箱の中身について」などの情報ってくれる。

また各階では「宝箱内訳」として「宝箱の中にミミックが何匹いるか」「宝箱の中にお金・装備・消費アイテムが入っているものはそれぞれいくつか」と言った情報が示されている。

これらの情報を参考にすると「この宝箱は絶対にミミックである」「この宝箱は絶対にミミックではない」といったことが推理できるため、これを利用して宝箱を開けていく。

……といった説明を聞くより、この記事のもう少し下の部分にある「ダンジョン」の節で紹介する例題を見てもらった方がわかりやすいだろう。

ちなみに「宝箱を聞く」画面ではチェックボックスも用意されており、通常の宝箱であることを示す「」やミミックであることを示す「×」(上級ダンジョンではさらに「」)、「1」「2」「3」といった番号など、様々な印を付けて推理途中の助けにすることができる。

これら「」「×」「」「1」「2」「3」の使い方は自由だが、チェックボックスに「×」を付けている宝箱を調べたときには警告音とともに「この宝箱×マークがついています。それでも開けますか?」と確認してくれるので、「×マークミミックに、「マークミミックではない通常の宝箱に付ける(上級ダンジョンで追加される「」は同ダンジョンで出現する「狂った宝箱」に付ける)、という使い方が推奨されているようだ。

ただし考え時間中にもおは減っていき、全な空腹になってしまうと行き倒れてその回の冒険は終わってしまうため、ある程度素く考えることもめられる。また稀に「あと○この階にいるとあなたは死ぬ」と言った情報を「あと○」の部分をカウントダウンさせつつ宝箱も混じっており、もしその宝箱ミミックではなく真実っていれば、カウントがゼロになる前に次の階に降りてしまわないとやはりその回の冒険は終わってしまう。

なお各問題は事前に準備されたものではなく一定のルールに従って自動生成されている。そのルールには「必ず全てのミミック論理特定できる」という条件が含まれてはいないため、特に中級以上のダンジョンの深部階になってくると「論理だけでは数個の宝箱は開けられずに残る」階も出てくるし、時には「論理だけでは宝箱を1つも開けられない」ような階も出てくる。

論理では全な特定はできなかったが、ミミックである可性は低いと踏んだ宝箱を、イチかバチか開けてみる」と言ったこともできる。しかし「宝箱を全て開けないと次の階に降りることができない」わけではないので、諦めて降りてしまった方がよい。ただしナイロの強化が遅れることになるので、これを繰り返せばその後のモンスターとの戦闘で苦戦することにはなるが。

ミミックじゃない宝箱を1つだけ見つける」アイテム水晶」、「ミミックを1つだけ見つける」アイテム水晶」、「一度だけミミックを引いても大丈夫になる」アイテム「お守り」などといったお助けアイテムも用意されているので、推理だけではなくそういったアイテムも駆使することで戦略の幅が広がる。「論理だけでは一つも開けられなかった階だが、アイテムを使用してミミックではない宝箱を1つ特定できただけで、そこをヒントとして残りのも全て特定できた」といったこともありうる。

例題

初級ダンジョン

初級ダンジョンチュートリアルも兼ねており、単純な問題が多い。ボスモンスターも存在しない。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:1 装備:2 消費アイテム:0

右の宝箱
ミミックじゃない
左の宝箱
ミミックじゃない
上の宝箱
ミミック
左の宝箱
ミミック

解き方の一例として、「明らかに互いの話す内容が食い違っている宝箱はどちらかがミミックである」ことを利用してみよう。

まず②の宝箱と③の宝箱が①の宝箱について話している内容が食い違っていることがわかる。つまり「絶対に②と③のどちらか一方がミミックだ」ということになる。

宝箱内訳」でミミックが1体しかいないことは示されているため、「絶対に②と③の宝箱のどちらか一方がミミック」であるならば、残りの①と④の宝箱は絶対にミミックではない。だから①と④の宝箱チェックボックスに、ミミックではない印として「」を付けよう。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:1 装備:2 消費アイテム:0

右の宝箱
ミミックじゃない
左の宝箱
ミミックじゃない
上の宝箱
ミミック
左の宝箱
ミミック

④の宝箱ミミックでない通常の宝箱なら、それがっている「左の宝箱ミミックだ」という情報は絶対に真実だということになる。つまり④の宝箱の左にある③の宝箱ミミックである。

さらに、③の宝箱っている内容は「上の宝箱ミミックだ」であるが、①の宝箱ミミックではないことが確定しているので、この③の宝箱る内容はであり、このことからも③の宝箱ミミックであることがわかる。

③の宝箱チェックボックスに、ミミックである印として「×」を付けよう。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:1 装備:2 消費アイテム:0

右の宝箱
ミミックじゃない
左の宝箱
ミミックじゃない
上の宝箱
ミミック
×
左の宝箱
ミミック

1つしかいないはずのミミックが③の宝箱であることが確定したので、②の宝箱ミミックではありえない。

また、「通常の宝箱であり本当の事しか言わない」と確定している①の宝箱が「ミミックじゃない」と断言していることからも②の宝箱ミミックではないことがわかる。

②の宝箱チェックボックスに、ミミックではない印として「」を付けよう。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:1 装備:2 消費アイテム:0

右の宝箱
ミミックじゃない
左の宝箱
ミミックじゃない
上の宝箱
ミミック
×
左の宝箱
ミミック

こうして③の宝箱だけに「×」が付き、この宝箱ミミックであることが分かった。「」が付いた通常の宝箱だけを開けて、次の階へ進もう。

あるいは、「互いに「相手はミミックじゃない」と言い合っている場合は、どちらかがミミックだったならばもう片方も必ずミミックだということになる」という点に着して、「「宝箱内訳」でミミックが1体しかいないはずのこの階では①と②の宝箱はどちらもミミックではありえない」ため、まず①と②の宝箱に「」を付ける……といった別の解法もある。

中級ダンジョン その1

中級ダンジョンからは問題の複雑さが少し増す。なお、「宝箱」は「」、「宝箱」は「」、宝箱は「」の文字で代用する。

宝箱内訳 ミミック:2 お金:3 装備:2 消費アイテム:2

右の宝箱
ミミック
一番上の列に
ミミックはいないよ
左の宝箱
ミミック
宝箱の中に
ミミックはいないよ
右の宝箱
ミミックじゃない
宝箱の中に
ミミックがいるよ
一番上の列に
ミミックがいるよ
上の宝箱
ミミックじゃない
一番右の列に
ミミックはいないよ

中級以後は解き方を文章で解説すると長くなるので初級のように詳しくは述べないが、解答は以下の通り。アイテムなどは使用せず論理だけで解ける問題である。

宝箱内訳 ミミック:2 お金:3 装備:2 消費アイテム:2

右の宝箱
ミミック
一番上の列に
ミミックはいないよ
×
左の宝箱
ミミック
宝箱の中に
ミミックはいないよ
右の宝箱
ミミックじゃない
宝箱の中に
ミミックがいるよ
一番上の列に
ミミックがいるよ
上の宝箱
ミミックじゃない
一番右の列に
ミミックはいないよ
×

中級ダンジョン その2

宝箱内訳」を活用しなくては解けない、こういった問題も登場する。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:0 装備:3 消費アイテム:2

下の宝箱
お金
入っていない
左の宝箱
装備品が
入っていない
下の宝箱
消費アイテム
入っていない
上の宝箱
消費アイテム
入っていない
左の宝箱
装備品が
入っていない
上の宝箱
お金
入っていない

この問題では幸い「宝箱内訳」で「お金:0」と明記してあるため、「~~の宝箱お金が入っていない」と言っている①と⑥の宝箱は本当のことを言っているのでミミックではないことが々に確定する。そのためこれらの宝箱に「」を付けて開けてみると、入っていたのはどちらも装備品であった。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:0 装備:3 消費アイテム:2

下の宝箱
お金
入っていない

(装備品)
左の宝箱
装備品が
入っていない
下の宝箱
消費アイテム
入っていない
上の宝箱
消費アイテム
入っていない
左の宝箱
装備品が
入っていない
上の宝箱
お金
入っていない

(装備品)

装備品が入っていた①の宝箱について「装備品が入っていない」と食い違うことを言っている②の宝箱は、をついているのでミミックであるとわかる。②の宝箱に「×」を付けよう。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:0 装備:3 消費アイテム:2

下の宝箱
お金
入っていない

(装備品)
左の宝箱
装備品が
入っていない
×
下の宝箱
消費アイテム
入っていない
上の宝箱
消費アイテム
入っていない
左の宝箱
装備品が
入っていない
上の宝箱
お金
入っていない

(装備品)

宝箱内訳」によればミミックは1つしかないはずなので、ミミックだと確定した②以外のはすべてミミックではない。残りの宝箱に「」を付けて開けよう。

宝箱内訳 ミミック:1 お金:0 装備:3 消費アイテム:2

下の宝箱
お金
入っていない

(装備品)
左の宝箱
装備品が
入っていない
×
下の宝箱
消費アイテム
入っていない

(消費アイテム
上の宝箱
消費アイテム
入っていない

(消費アイテム
左の宝箱
装備品が
入っていない

(装備品)
上の宝箱
お金
入っていない

(装備品)

上級ダンジョン

上級ダンジョンからは「宝箱内訳」で得られる情報がかなり制限されるようになる。宝箱ミミックの数も明言されなくなる。

宝箱内訳 ミミック:1~4 お金:? 装備:? 消費アイテム:?

右の宝箱
ミミック
この中に
ミミックは4匹いる
左の宝箱
ミミック
この中に
ミミックは1匹いる
一番下の列に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックがいるよ
この中に
ミミックは1匹いる
この中に
ミミックは1匹いる

この問題は論理のみで全ての宝箱について以下のように推理可だが、論理だけでは全ての宝箱を推理することが不可能な問題も多くなってくる。

宝箱内訳 ミミック:1~4 お金:? 装備:? 消費アイテム:?

右の宝箱
ミミック
この中に
ミミックは4匹いる
×
左の宝箱
ミミック
この中に
ミミックは1匹いる
一番下の列に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックがいるよ
この中に
ミミックは1匹いる
この中に
ミミックは1匹いる

超上級ダンジョン

基本的なルールは中級と同じだが、「狂った宝箱」が1匹加わる。狂った宝箱ミミックと同じように必ずをつくのだが、他の宝箱からは「ミミックではない」扱いで言及され、開けても通常の宝箱と変わらず襲われることはないし中身も入っている。

この「狂った宝箱」が1つ加わっただけでかなり難しさが跳ね上がるため、開始時に「ミミックじゃない宝箱を1つだけ見つける」アイテム水晶」が7個支給される。

「狂った宝箱」の印として使ってもらうためなのか、上級ダンジョンまでは宝箱の横のチェックボックスクリックして付けられるマークは「」と「×」だけだったが、上級ダンジョンからはさらに「マークも付けられるようになる。

宝箱内訳 ミミック:1 狂った宝箱:1 お金:3 装備:2 消費アイテム:0

宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ

この問題はまだ宝箱の数が少なく、さらに「全く同じ言葉」を話す宝箱が多かったので難易度が下がっており、論理のみで全ての宝箱について以下のように推理可だった。

宝箱内訳 ミミック:1 狂った宝箱:1 お金:3 装備:2 消費アイテム:0

宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
×
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ
宝箱の中に
ミミックはいないよ

しかし論理だけでは全ての宝箱を推理することが不可能な問題が、上級ダンジョンよりさらに多くなってくる。

ミミックパズル以外の階について

こういったミミックパズルの階以外に、以下のような階も出現する。ランダムに出現するものもあるが、ある程度の法則性もあるようだ。

なお、ミミックパズルの階の宝箱を開けると経験値が入るが、それ以外の階(例えば以下の「宝箱が1つだけ置いてある部屋」や「モンスターがいて、階段もある部屋」)の宝箱では、開けても経験値は入らない。

宝箱が1つだけ置いてある部屋
「5の左隣に3がある」「1と5の間に数字がひとつ入る」「7がどちらかの端に入る」「左端以外の数字を全て足すと15になる」といったヒントを元にして3~4桁の数字を当てる簡単な数字パズルを解くことで、宝箱を開けることができる。ちなみにこの問題の正解は1357」。3桁のパズル宝箱には「まもりアメ」が、4桁のパズル宝箱には「高級まもりアメ」が入っている。
お店
アイテムや装備品をお金で売り買いできるお店。「顔が見える女性が売り子をしている」店の場合は、後述する「町」にある店と同じような品ぞろえになっている。一方、「いい武器売りますよ・・・。」と話す「顔が見えないローブ姿の人物」が売り子をしている店の場合は、ちょっといい武器・防具・装飾品を1つずつのみ売っている。
マッサージ部屋
うふ
マッサージしていく?
お金を払うことでお姉さんからのマッサージが受けられる部屋マッサージの効果は「ヒットポイントとおを40回復」か「最大ヒットポイントを5上げる」の二つのどちらか一つだけを選ぶ。
モンスターがいて、階段もある部屋
モンスターと戦わなくても階段を降りれば次の階に進めるが、モンスター全滅させると宝箱が出現する。この出現した宝箱にはパズルなどの仕掛けはく、すぐに開けることができる。宝箱にはちからアメが入っている。
モンスターがいて、階段がない部屋
モンスター全滅させると階段が出現して次の階に進めるようになる。「5階」「15階」「25階」「35階」など「5の倍数だが10の倍数ではない」階および、「9階」や「19階」など「9の倍数で、なおかつそのダンジョンラスボスがいる階の1つ手前ではない」階が固定でこの階になるようだ。
ボス手前の部屋
初級以外の各ダンジョンの最深部、ボスがいる階の1つ上の階。お店と、それまでに宝箱をたくさん開けているとご褒美としてステータスアップのアメをくれるおじさんがいる。もう一人はランダムのようで、それまで捨て値でしか売ることができなかった「石ころ」を少し高めの値段で買いとってくれる人や、町の民家にいるのと同じ「実験中の」を飲まないか誘ってくる人がいることもある。

10の倍数の階(最深部の、ボスがいる階を除く)には町があり、以下のような施設が立ち並んでいる。町の中ではおが減っていかない。

お店
ダンジョン内の他の階にランダムで現れる上記の「お店」と同じ。アイテムや装備品を売り買いできる。
食堂
低額の「きのこ定食」(HPとおが20ポイントずつ回復)と、その2倍弱の価格の「高級定食」(HPとおが全回復)を有償提供してくれる食堂。このゲームにおける回復手段である。
民家
いくつかの役割を持つ住人がランダムで現れる。ただし民家が存在しない町もある。
登場するのは、怪しい実験台を頼んでくる人(HPが30ポイント回復するか、またはHPに30ポイントダメージを受ける)、武器をひとつ預かってくれる人(預けた武器は他のダンジョンでも受け取ることができる。武器の消耗度は預ける前後で変化せず、他のダンジョンに移っても引き継がれる)、低額で今装備している武器や防具の消耗度を10ポイント回復させてくれる人、「がんばってね」と応援してくれるだけの人

TIPS

ミミックパズル関係

※以下のTIPSの中では、便宜上「上級ダンジョン」に登場する「狂った宝箱」の事はあえて省いて解説しているものが多い。「狂った宝箱」の事も含めた話をすると、説明が非常に複雑になるため。

戦闘関係

オプション関係

アップグレード関係

  • ダンジョンで得られる中でに持ち帰ることができる数少ないもののひとつ、「冒険ポイント」。の机に置いてある書物を調べると、様々な「アップグレード」を行うことができる。その中にナイロのや装備を強化するものは4つあり、以下の通り。
  • 一度アップグレードした選択肢であっても、その後も重ねてアップグレードが可。ただし必要な「冒険ポイント」が増えていく。
  • これらの中でお勧めできるのは、「経験値が増えやすくなる」と「おが減るスピードを遅くする」。
    • 攻撃と防御レベルが上がるたびに少しずつ上がっていくので、「経験値が増えやすくなる」を選ぶと戦闘が楽になっていきやすい。
    • 「おが減るスピードを遅くする」を選ぶとパズル中に余裕をもって考えることができる。また「おの最大値を増やす」系統の装備品や「おにぎり」「クッキー」などの食べ物系の消費アイテムの必要性が乏しくなり、お店でそれらを買う必要がなくなり、宝箱から手に入れたそれらのアイテムをどんどん売り払うことができるので策面でも有利になる。
  • 逆にあまりお勧めできないのは、「初期装備を強化」と「初期最大HPを増やす」。
    • 浅い階層の敵は弱い武器でもそこそこ戦える。深い階層の敵と遭遇するころには、宝箱から出た強な装備を入手出来ていることが多い。そのため少しくらい「初期装備を強化」してもあまり恩恵は得られない。
    • しかも「初期装備を強化」のアップグレードの上限は意外に低く、最大にアップグレードしても攻撃6の「初心者」と防御4の「あったかダウン」止まりになるので、アップグレードし続けても「初期装備でも敵をどんどん倒せる」ほどには強化できない。
    • 「初期最大HPを増やす」のアップグレードで増えるHPの値はわずか1ポイントのみ。
  • ちなみに「冒険ポイントを最速で貯める方法」は「初級ダンジョン宝箱無視して階段を降りまくる」こと。全くレベルアップも装備強化もできないために戦闘での苦戦は必至で、どこかの階で敵にやられてしまうものの、ある程度「初期装備を強化」と「初期最大HPを増やす」で強化してからならば15階~19階までは降りることができる。初級ダンジョンは降りた階数がそのまま冒険ポイントとなるため、1分30~2分程度のプレイ時間で15~19ポイントの冒険ポイントが得られ、これは時間当たりの冒険ポイント獲得量としては最高と思われる。よって上記で「お勧めできない」と記した「初期装備を強化」と「初期最大HPを増やす」にも意味がないわけではない。ただしこの方法では本ゲームの根幹である論理パズルを全く解かないわけで全に単純作業になってしまうため、飽きてしまう危険性も大きい。

装備品関連

  • 装備品は大きく分けて、「武器に装備する武器と、「身体」に装備すると、「装飾品」に装備する装飾品に分かれている。
  • お店で「売却する」を選んだときの画面では、装備品は「武器」「防具」にしか分かれておらず、「身体」に装備するものと「装飾品」に装備するものは一まとめに扱われている。
  • 「身体」に装備する防具は防御を上げる効果のみ。
  • 「装飾品」はかなり様々な効果を持つ。敵を倒したときにお金を得られるようになったり、宝箱から得られる額が増えたり、回復アイテムの効果を増したり、他にも様々。ちなみに「装飾品」の中でも「アイロンシールド」や「」などの「」系の装備品は、「身体」に装備する防具と同じく防御を上げる。
  • お店の販売品を増やす装飾品「宝石」「宝石」が反映されるタイミングは「そのお店の人に初めて話しかけた間」。その後はこれらの宝石を外してもお店の品ぞろえは増えたまま変わらない。同じように、「最初に宝石を装備せずに話しかけ、後で装備して話しかけた」場合にもやはりお店の品ぞろえは変わらない。お店の人に話しかける前に、前もって装備しておくのを忘れないようにしよう。
  • ちなみに「宝石」「宝石」は、「いい武器売りますよ・・・。」とるローブ姿の人物の店の方では品ぞろえが増えたりはせず、特に効果がないようだ。
  • レッドオーブ」などの「対応する宝箱から出るアイテムを、よりレアで効果の高いものにする」効果がある装飾品は、複数装備すればさらにレアアイテムが出るようになる。
  • 上記の「お店の人に話しかけるときだけ効果を発揮」する「宝石」「宝石」、「宝箱を開けるときにだけ効果を発揮」する「オーブ」などの他にも、「回復アイテムを使うときにだけ効果を発揮」「敵に攻撃するときにだけ効果を発揮」「敵から攻撃を受けるときにだけ効果を発揮」「敵を倒したときにだけ効果を発揮」といった「有効なタイミングが限定されている」装飾品は多い。難易度が高いダンジョンに挑むときには、たくさん用意した装飾品をタイミングごとに付け替えていくことも重要になってくる。
  • 武器」と、「防具」のうち「身体」に装備するものは、最高値100の「装備消耗度」が存在している。武器は装備した武器で敵を攻撃するたびに、身体防具は敵から攻撃を受けるたびに、ある程度の数値が減っていく。この数値が0にまで減るとその武器や防具は壊れて失われてしまう。
    • この「装備消耗度」は、宝箱から見つけたりお店で購入したりして入手した時点では一で最高値の100
    • 前述のように「敵に与えるダメージ」「敵から食らうダメージ」に数値のぶれが全くないことが特徴的な本作だが、この「装備消耗度」の減少には数値にぶれがある。「全く同じ敵に全く同じ武器で全く同じダメージ」を与えたときも武器の装備消耗度の減少幅はぶれるし、敵から攻撃を受けたときの身体防具の装備消耗度減少幅についても同様。
    • 武器には「武器耐久度やや低め」なものと「武器耐久度やや高め」なものがあり、武器説明文に明記してある。前者では装備消耗度の減少幅は大きく、後者では小さいようだ。
    • 消費アイテムの「研ぎ石」で現在装備している武器の「装備消耗度」を、そして「魔法の糸」で現在装備している身体防具の「装備消耗度」を100まで全回復させることができる。
    • また、町の民家ランダムに出現する人の中に「有料で、武器と防具の消耗度を10回復してくれる」人がいる。

消費アイテム関連

  • ゲーム中でも町の人がっているが、攻撃を上げる「ちからアメ」や防御を上げる「まもりアメ」は入手したら基本的にはすぐ使うべきとされる。攻撃や防御が上がって困ることは何もないし、ほとんどの場合は売ってお金にするよりも使用してパラメーターを上げるメリットの方が勝るためだ。プレイヤーらのコメントでもアメは重要視されており、店で売られていたら優先して購入するプレイヤーも多いようだ。
  • 特に「ちからアメ」で攻撃を上げていくと敵に与えるダメージがその数値通りに上昇し、攻撃を受ける回数が減っていく。初級ダンジョン以外ではダンジョン最深部のボス戦でも戦闘があるため、駄になることはほぼない。
  • 一方、「まもりアメ」で上げた防御も敵から受けるダメージをその数値通り軽減するようであるが、敵を一撃で倒せたときには役に立たないパラメーターではある。そのため「ちからアメ」よりは優先度が低いと判断しているプレイヤーもいるようだ。
  • 浅い階層の宝箱よりも深い階層の宝箱の方が、性がよい装備品が出やすい傾向にあるようだ。そのため、「ミミックじゃない宝箱を1つだけ見つける」アイテム水晶」や、「ミミックを1つだけ見つける」アイテム水晶」は、浅い階層では使わずに深い階層のために温存するという戦略もある。
  • 「一度だけミミックを引いても大丈夫になる」アイテム「お守り」は、ケアレスミスミミックを引いてしまって失敗することを予防できるので、中級以上の長いダンジョン攻略するときは一つ持っていると安心感が増す。ただしお店で購入する場合は価格が1000Gと高額なので、購入については自分のケアレスミスの頻度も考慮して必要性を判断することになる。なお最深部ボスとの戦闘では何の役にも立たないので、そのひとつ手前の階への到達時点でも残っていた場合にはお店で売って別の有用なアイテムの購入資にするとよい。
  • 「一時的に攻撃を5あげる」消費アイテムエナジードリンク」の効果は重複する。2本飲むと攻撃が合計10上がる。
  • 」は「なにが起こるか不明」という説明文となっているが、様々な効果のうちランダムに選ばれた効果が発揮されるようだ。例えば「HP現在値の半分になる」「お現在値の半分になる」「おが30回復する」など。

その他

関連動画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *ミミックロジック - にほへアップローダexit
  2. *にほへ 公開フリーゲーム一覧 by ふりーむ!exit
  3. *About - にほへアップローダexit
  4. *自作のブラウザゲーム「ミミックロジック」公開。... - にほへアップローダexit

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミミックロジック

1 ななしのよっしん
2021/08/23(月) 18:46:20 ID: sZiGTTWYYi
作成おつ!
めっちゃ細かく書いてあって分かりやすかった。
でも中級1の問題間違えてるよ。左ん中がいないって言ってるけどいるから。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2022/09/07(水) 16:44:44 ID: nCRafst8II
あら面いわこのゲーム…これはちゃんと掛けて、コーヒーでも飲みながら挑まないとね。うっかり寝落ちしたら数分で死ぬわ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2022/10/03(月) 23:57:43 ID: ILMke4zf2i
自動生成論理パズルといえばマインスイーパだけど
「このマスは絶対に特定不可能だ」と分かっていても踏まなきゃクリア扱いされないという理不尽要素がある
ミミックロジックはそこを善した良作だと思う

「ここは特定不可能なのでスルーが正解」と気付けた時点でパズルとしてはプレーヤーの勝ち
それでも全部開けないと気が済まない人は水晶を買えるだけ買っておきましょう

スコアタする場合はミミックのいないフロアのご褒美アイテムも開けた宝箱の数としてカウントされる事を覚えておきたい
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2022/12/20(火) 15:16:03 ID: cayTToxjy9
アツマール終わったらやれなくなってしまう…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2023/03/10(金) 19:13:20 ID: /cisOhk593
上級よりも上級のほうが簡単だな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0