ムシウタ単語

ムシウタ

ムシウタ』とは角川スニーカー文庫より刊行されている、岩井によるライトノベルである。 イラスト担当はるろお。

2007年7月10月にはテレビアニメムシウタ』がWOWOWにて放送された。全12話。

概要

2003年角川スニーカー文庫から1巻が刊行され、2014年に最終巻である15巻が刊行され完結した。
また、本編より前の時系列で展開される短編シリーズムシウタbug』が2004年2008年までザ・スニーカー誌上で連載・刊行された他、本編と短編を繋ぐ物語として『ムシウタ00 夢の始まり』が刊行され、いずれも完結した。
既刊24巻(本編15巻+短編8巻+「ムシウタ00」1巻)。

少年少女の「夢」を喰らう常の存在と、“”に寄生され「憑き」となった少年少女達の活躍を描く。
主人公視点だけではなくその他の登場人物の視点も描き、それぞれの思惑が錯綜する壮大な群像劇である。

あらすじ

―――

希望や願望や欲望、時には彼らの生きる的ともなる「」を抱いて生きる少年少女達。
そんな彼らの夢を喰らい様々な物を奪う代わりに、望みもしない強大なを与える昆虫に似た常の存在、“”。
そして“”に寄生され常のを得た者たちは「憑き」と呼ばれた。

政府は「憑きは存在しないもの」としているが、言や憑きのものと思われる異常が年々増加しており、噂の範疇から抜け出ないものの、人々の間で「憑き」は差別と恐怖の対になっていた 。

そんな憑きを発見・捕獲し、政府公式見解同様に「存在しないもの」として処理する政府機関がある。
特別環境保全事務。通称「特環」である。

その特環に所属する一人の憑きの少年かっこう
彼は憑きの中で最も強く、また同族である「憑き」を最も多く倒し、生ける屍「欠落者」にした戦士で、『最強最悪の悪魔』と呼ばれ、敵味方問わずからも恐れ憎まれていた。

どこかはわからない場所、いつかはわからない時。
以前彼が倒し、欠落者となったはずの一人の少女の瞳にが戻った。

虫憑きと欠落者について

憑きは“”に寄生され常のを得た人間のこと。“”はに、夢を持つ思期の少年少女に寄生する。
一度憑きになると二度と普通人間には戻れない。

憑きは「分離」「特殊」「同化」の3種類が存在し、種類によって扱えるが異なる。

”は常のを行使する度に彼らの夢を喰い、夢を喰い尽くすと“”は「」して憑きは死に至る。
また憑きは、憑きに宿る“”を殺されると「欠落者」となる。

欠落者は、人間の感情・意思・記憶などの「心」や、憑きにとって大切な「夢」すらも失った存在で、外部の命しか受け付けない生ける屍となる。当然、放っておけば餓死や病気で死んでしまう。
一度欠落者になると、二度と元に戻れないとされてきたが、杏本詩歌ふゆほたる”ただ一人が生した。

特環とむしばねについて

特別環境保全事務(以下、特環)は政府が増え続ける憑きに対処すべく設立した秘密機関
憑きを秘密裏に捕獲・隔離し、政府公式見解である「憑きは存在しないもの」を実現させている。
具体的には捕らえた憑きたちに兵士教育を施し、憑きを捕獲・隔離している。

むしばねは、特環の方針に反発する憑きや、その考えに賛同する一般人によって作られたレジスタンス
憑きが自由に生きられる居場所を作る」を標に掲げ、憑きの保護活動を行っている。

主要な登場人物

物語におけるな登場人物。
憑きは太字で示し、本名・コードネーム明らかな場合「本名/“コードネーム”」と記す。

特別環境保全事務局

むしばね

ハルキヨ一味

茶深一味

赤瀬川グループ

  • 瀬川 七那(あかせがわ ななな)
  • 三ヶ 万(みかじま よろず)
  • 人(しおはら しゃちと)

始まりの三匹

その他の人物

メディア展開

コミカライズ

清十朗により、「月刊少年エース」にて本編コミカライズ版が連載・刊行されている。既刊2巻。(完結
コミカライズでは、本編1巻の物語のみを描いている。

アニメ

2007年7月10月までWOWOWにて放送された。
アニメ本編1巻の物語ベースにしたオリジナル展開であり、ファンの間では黒歴史扱いされている。
ムウタと通称されるかかったことにされている。

また、本アニメDVD限定版には『ムシウタbug』のドラマCDが特典として付いた。
ドラマCD原作準拠で評判が高く、ドラマCDのためだけにDVDを購入したファンも多いとか。

1321
オープニング曲:「ムシウタ
ムシウタについて語るスレ#6より

スタッフ

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%82%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ムシウタ

114 ななしのよっしん
2016/02/18(木) 11:57:08 ID: 3IT4GmtAPf
>>112
わかるぜ、物語終盤になると盛り上がっていくんだけど、心に来るというか熱くなれたり名シーンとされてるのが中盤は結構多いよな。人によりけりだとは思うがは5~8巻くらいが好きだぜ
115 ななしのよっしん
2016/02/23(火) 01:37:48 ID: h6zwXuUE/b
終わってみて今更だけど
キャラ死亡シーンが印的だよな、死亡率高いのに
116 ななしのよっしん
2016/04/26(火) 19:53:30 ID: o68zeGMCF7
>>lv257888173exit_nicolive
117 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 19:17:00 ID: a2g02++aWT
いつになったらかっこうの活躍を見れるんだろうと読み続けて
群像ストーリーだと気づいたのは10巻とバグ何冊か読んだ後。
正体隠す系の明かされるときのカタルシスめて読んでたので
一向にスカッとする展開は来ずいつまでもどうでもいい脇役
取って代わってメインっては消えていくのを黙々と眺める苦行
気づかなかった自分が間抜けといえばそれまでなんだけど、苦噛まされた作品

つーか群像劇なら群像劇って書いといてほしいわ
118 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 20:46:07 ID: Z8Gb3QtTZZ
これゾン最終話の方でムシウタっぽい格好してて
119 ななしのよっしん
2017/11/07(火) 09:47:44 ID: dOl77hF1gS
>>117
序盤から提示されてるけどムシウタテーマは「どんなに苦しくても夢が諦められないからもがき続ける」だぞ
強い弱い関係なくみんな苦しくても夢をすしその姿に価値があるって話じゃん
今流行りの俺TUEEEみたいな主人公が活躍して残りは主人公の引き立て役か踏み台みたいな三文芝居とはそもそも方向性が違う
120 ななしのよっしん
2017/11/07(火) 10:06:02 ID: we8tvx3wSM
ボロクソ言われてが立ったのかもしれないけど
他のジャンルをこれを持ち上げるためにこき下ろすのは印悪くなるよ

それはともかく新作出して欲しい
二回連続で打ち切られたから難しいのはわかるけど
121 ななしのよっしん
2017/12/25(月) 19:26:24 ID: 8L9mUr51y4
>>117
どっかのインタビュー岩井先生読者からかっこうの活躍を読みたいって感想多く届いたと答えてたな。
自分はかっこうの活躍ほんと楽しみにしてたのは同じだったが、マーカー遣いと子&人が面すぎて何も言えなくなった。作者理やり黙らされた感じで、モヤモヤのぶつけどころくなったわ。
122 ななしのよっしん
2018/09/26(水) 03:14:10 ID: 41GVlg+1Jl
新作が出てるのと、ムシウタの新規短編がザスニ記念号に載るから買って読んでね
123 ななしのよっしん
2019/03/09(土) 21:04:04 ID: mVWULVTiLk
>>122
その情報はもっとくに知りたかった…