メイクデビュー単語

メイクデビュー
2.2千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

メイクデビューとは、以下の意味を持つ。

  1. 日本での新馬戦のこと。英語ではmaiden raceと呼ぶが、実際にはmaiden raceと呼んだ場合、未勝利戦と共通のカテゴリである点には留意。
  2. 1から転じてゲームウマ娘 プリティーダービー』において、ジュニア6月後半に行われる、すべてのウマ娘共通の出走標のレースのこと
  3. ウマ娘 プリティーダービー』における楽曲名。→Make debut!

本項では1を体に説明し、補足的に2の解説を行う。 

概要

新馬戦(メイクデビュー)とはその名の通り、新しい、つまりこれまでレースに出走したことがないデビューのことである。
JRAにおいて新馬戦は、現行の制度では、最大1度までしか出走ができない(2002年以前は同一開催内であれば繰り返し出走できた)。なので現在において、新馬戦に出走するは全てそれがデビュー戦となるである。
新馬戦は日本ダービーの翌週から、基本的に各競馬場の5Rおよび6Rとして開催される。

新馬戦の1着本賞金は一700万円。また、新馬戦を勝利すると収得賞金400万円を獲得し、1勝クラスへと昇級する(1勝クラス条件戦が始まる2歳季より前の場合はオープン扱い)。
新馬戦を敗れたは基本的に未勝利戦に回る。未勝利戦については当該記事を参照。

新馬戦の競走条件は様々で、芝は1000m~2000m、ダート1000m~1800mまでの間で、開催競馬場の施行条件に合わせて開催される。なので、芝直線1000m(新潟競馬場のみ)や、ダート1150m(福島競馬場のみ)、芝1500m(札幌競馬場のみ)といったレアな条件の新馬戦も存在する。
2003年までは芝2200mの新馬戦も存在したが(エリモシックやタップダンスシチーなどが勝っている)、現在は施行されていない。

また、新馬戦(および未勝利戦)は全て一般競走(「○○賞」「○○ステークス」のようなレース名のつかないレース)である。

開催時期は2021年時点では2歳6月から3歳2月までで、そこまでに出走ができなかった競走馬は、未勝利戦が初出走になる(2002年以前は新馬戦終了後から3歳5月まで未出走しか出走できないが賞未勝利戦と同額の未出走戦が開催されていた)。なお、未勝利戦は3歳9月1週までしかないので、そこまで出走できないようなら、基本的に未出走で引退、あるいは障害競走もしくは地方競馬行きになる。1勝クラスなどに格上挑戦することも可ではあるが、実際にはまず見られない[1]

また、現行制度では障害競走には新馬戦はなく、未勝利戦から参入することになる。

当然ながら、競走馬によって、新馬戦に出走した時期は異なる。

地方競馬中央競馬とほぼ同じ扱いである。なお、門別や大井では中央よりい2歳4月から新馬戦が開催されている。門別で開催されるJRA認定新馬戦は(スーパー)フレッシュチャレンジというレース名が付けられている。中央競馬地方競馬共通だが、競馬法施行により、出生の日から2年(障害競走に関しては3年)経過しないと競走に出走できないと定められている(中央競馬に関して第7条、地方競馬に関して第17条の4で準用)[2]

ゲームウマ娘 プリティーダービー』では、メイクデビューはジュニア級(競走馬の2歳に相当する)6月後半に出走と決められており、すべてのウマ娘共通の第1標になっている。

メイクデビューの歴史および諸国の状況

近代競馬の初期の頃には貴族同志でのマッチレースが行われることが多く、それに出走させる競走馬完成させた形で送り出されることが多かった。実際に1714年生まれのフライングチルダーズデビューは7歳、1764年生まれのエクリプスデビュー5歳となっている。

しかしより競走馬を検定するという経済的理由、またそれに伴うセントレジャーステークスダービーステークスなどの齢限定戦の設立および地位向上により必然的に競走馬デビューまっていき、2歳までデビューまっていった(一時期1歳での競馬が行われたこともあったが、現在はほとんど行われていない)。

本場イギリスでは近年でも有望な競走馬をいきなりステークスデビューさせることも多く、1994年デビューした「ラムタラデビュー戦はリステッド競走(準重賞)だった。

アメリカでは出走を売りに出すための「クレーミング競走」が数多く行われている。

日本では規定上は2歳戦および3歳戦の一部の重賞に未出走を出走させることは可だが、極めて稀である。2018年弥生賞にはヘヴィータンクという未出走が出走し物議を醸した。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *もちろん、レディブロンドみたいな例外はいるが
  2. *中央競馬は上記の通り6月開始のため、よほどの遅生まれでないと問題はないのだが、地方競馬では前述の通り4月から始まるため、特に注意が必要(ホッカイドウ競馬ではきちんと生年日を書いて識別可にしている)。それを怠ると事故により競走除外とかいう珍事exitが起きることに。

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メイクデビュー

1 ななしのよっしん
2021/06/22(火) 21:59:15 ID: swkvVxSf/C
この記事は参考になるかな?

148勝を挙げた競走馬ガチ調教師が“育成中の”を紹介リアルダビスタ」で“デビューした方が圧倒的に有利”な理由とは?
https://news.nicovideo.jp/watch/nw9421475exit_niconews
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2021/08/15(日) 18:43:53 ID: xhPbh42wIV
メイクデビュー」は中央競馬でしか使わないので「新馬戦」とは分けた方がいいかも。
例えば大井競馬では「SEEK GLORY
>>so38959096exit_nicovideo
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2022/05/05(木) 22:37:17 ID: 3tedufa5ak
何故か胴元はいろいろ呼びたがっているけど、
しくファンからは新と呼ばれ続けている
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2022/07/04(月) 20:55:05 ID: E+7ZLJfY9t
自分のホーム岩手競馬だと

今は「ファーストステップ」と呼んでたり

JRA認定新馬戦だったころは「フューチャー競争」だった記憶

出走条件に「2歳新」と付いてる以上、どうしても新馬戦呼ばわりされるけどねw
👍
高評価
1
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2024/01/18(木) 18:23:51 ID: EBK0Zb4wxG
JRAでは新馬戦のことを英語で「Newcomer Race」と呼んでいるらしい
https://japanracing.jp/en/about/jra/owner.htmlexit
↑のページの質問
「What are the types and classes of races?」
(どのクラスや格付けのレースがありますか?)
を見たほうが分かりやすい
👍
高評価
0
👎
低評価
0