メイドインワリオゴージャス単語

メイドインワリオゴージャス

メイドインワリオゴージャスとは、ニンテンドー3DSソフトとして2018年8月2日に発売したメイドインワリオシリーズの集大成である。

概要

メイドインワリオゴージャス
基本情報
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 任天堂
インテリジェントシステムズ
発売元 任天堂
発売日 2018年8月2日
価格 4,980円
年齢 CERO:A
ゲームソフトテンプレート

「最多」「最短」「最速」のコンセプトをひっさげ、64DDマリオアーティストポリゴンスタジオに収録されたミニゲームサウンドボンバー」を大胆アレンジしたゲームボーイアドバンスソフトメイドインワリオ」。そのシリーズの最新作かつ15周年記念に近いタイミングで、なんと今回は新旧ごちゃまぜで300種類のプチゲームが収録されている。しかも操作は「ピコピコ」「ぐるぐる」「タッチ」とそれぞれ"初代"準拠、"まわる"準拠、"さわる"準拠の3種類(とマイクを使う「フーフー」)が用意されており、スピードアップが常メイドインワリオにおいて"おどる"以上のまぐるしさが体験できる。基本的に1ゲーム5以内で終わるので、もしやったことがない人でも気軽にプレイできるぞ。

モード説明

ストーリー

今回はワリオゲーム大会を開くという内容で、3つの操作体系毎に「リーグ」が組まれている。
リーグ中にはワリオが待つ入門ステージが先頭に用意され、その後4つのワリオカンパニー社員達が待つステージが置かれている。なおかつプチゲームの内容のカテゴリーがそれぞれ均等に用意されている模様。ステージごとのボスゲームももちろんあります。採点ルールは「いくつのゲームを遊んだか」。残機がくなるまでプチ・ボスゲーム開始前に1点加算されるので「遊んでるゲームが何番のものか」という感覚で数えてほしい。

ワリオCV近藤浩徳さん。

ピコピコリーグ担当

ワリオ:ピコピコ (総ゲーム数6+ボス1) (クリアノルマ:6ゲーム+ボス1)

基本中の基本、シンプルイズブリブリベストな「十字キーとAボタンゲーム」の入門編。ずかんの「ワリオピコピコ」に登録されるゲームの全部=ステージ中に出てくるゲームの全部なので、ハイスコアすなら特訓あるのみ。

ジミー:スポーツジャンル (総ゲーム数20+1) (クリアノルマ:14ゲーム+1)

若い子たちに写真撮影をお願いされているクールアフロダンサー、ジミー。彼はスポーツ好きで知られており、初代でもこのジャンルを任されている。また、まわる、さわる共にダイナミックな動きをめるカテゴリーな辺りもスポーティ。おどるではリミックス専用キャラになってしまったせいか、扱いがどこぞの緑のヒゲに似ていた。

CVさん。

モナ:せいかつジャンル (総ゲーム数24+1) (クリアノルマ:17ゲーム+1)

バイトをいろいろやってる女子高生、モナ。今回はバイトではなくパーティ用の衣装を決めるためブティックに来ている。初代は歴代でも屈ジャンルヘンナノ」を担当している。それ以外は大体ワリオの次、の定位置が多い。ワリオの事をおじさまと慕っているがその理由が「」。鼻マニアという趣味があるのだ。

CV青木瑠璃子さん。

ドリブル&スピッツ:ファンタジージャンル (総ゲーム数22+1) (クリアノルマ:16ゲーム+1)

SF大好きが高じて自分のタクシー宇宙に行けるようにしてあるブルドッグと黄色タクシードライバー二人組、ドリブル&スピッツサイエンスフィクションどころかスペースオンユアハンドやないかい。担当している「ファンタジー」もなんとなくSFに通じるところはあるだろう。初代の担当ジャンルももちろん「SF」。

ドリブルのCVはジミーと同じひと。スピッツCV山口和也さん。

ファイブワット:ニンテンドージャンル (総ゲーム数18+1) (クリアノルマ:14ゲーム+1)

ゲーム&ワリオの「ゲーマー」でその恐ろしい母ちゃんぶりを見せたファイブワットが初のゲーム担当である。息子の評通りの美人なので安心してほしい。ジャンルはもちろんニンテンドーで、このにしてあの息子ありきである。「ファイアーエムブレム覚醒」や「引ク押ス」などの新顔がひしめくなか、全ゲームのずかんで堂々の順序トップの「アイスクライマー」もある。ボスゲームは「ウルトラマシン」のリメイクバージョン

CVはモナのひとと同じ。

ぐるぐるリーグ担当

ワリオ:ぐるぐる (総ゲーム数6+1) (クリアノルマ:6ゲーム+1)

まわるメイドインワリオでは「回転センサー」にて実現したあの本体をまわす操作が3DSではジャイロにて実現。ピコピコと要領は同じだが、ボスゲームがちと難しめなのでやはり特訓あるのみ。

アシュリー&レッド:ファンタジージャンル (総ゲーム数20+1) (クリアノルマ:14ゲーム+1)

ホラーハウスに住んでいる魔女見習いの女の子などになれる悪魔コンビアシュリーレッドデビュー作はさわるメイドインワリオなのだが初心など知るかとばかりに今回の担当はぐるぐるリーグジャンルに対するこだわりは特にないというしいタイプワリオカンパニーの社員と言えるような言えないような立ち位置である。

アシュリーの方のCV福原綾香さん。レッドの方はルールーと兼役で武藤子さん。

Dr.クライゴア:スポーツジャンル (総ゲーム数18+1) (クリアノルマ:14ゲーム+1)

初代では「リアル」という実写取り込みジャンルを担当している研究者、Dr.クライゴア。おどるではカロリー消費を競うモードを担当したからか今回はスポーツジャンルの担当である。発明品兼助手のマイクムービー中に登場するのだが、彼の本領発揮は他のリーグである。

Dr.クライゴアCV松井謙典さん。

18ボルト:ニンテンドージャンル (総ゲーム数18+1) (クリアノルマ:14ゲーム+1)

おおよそ小学生には見えないレベル高身長ゴリララッパー、エイティーンボルト。まわるの時に9ボルトの通う小学校に転校して来て以来、友達関係である。担当ジャンルはもちろんニンテンドーで、まわるの時ではファミコン縛りだったゲーム内容も多進化。あの『まわるスーパーマリオブラザーズ』もボスゲームに収録されている。

CV木村昴さん。

ペニー:せいかつジャンル (総ゲーム数22+1) (クリアノルマ:16ゲーム+1)

おどるの時に登場したDr.クライゴアの孫、ペニー・クライゴア。皆からはペニーって呼ばれてるはず。発明スキルはまだまだおじいちゃんには追いつけないものの、自分なりに頑眼鏡っ子である。おどるでは作法の傾向によって担当が分かれていたため、何のジャンル担当という印は特に持っていない。

CVは榎吉麻弥さん。

タッチリーグ担当

ワリオ:タッチ (総ゲーム数6+1) (クリアノルマ:6ゲーム+1)

さわるメイドインワリオで登場、ニンテンドーDSウリの操作であるタッチ操作のリーグボスゲームはなんと「メイドイン俺」のボスゲームグレードアップアレンジバージョンである。

カット&アナ:せいかつジャンル (総ゲーム数24+1) (クリアノルマ:16ゲーム+1)

初代では着物を着こなし、術を披露しながらも担当ジャンルが「イキモノ」という幼稚園児の忍者姉妹カット&アナ。名前のスペルKATとANAなのでつなげて読むと「カタナ」になるようになっている。ボスゲームは初登場にして今作屈難易度を誇る「トッピング」。ハイスコアすなら特訓あるのみ。

カットCVはペニーと同じ。アナは18ボルトんときに出てくるサーティーンアンプと兼役で松山ユイさん。

ナインボルト:ニンテンドージャンル (総ゲーム数18+1) (クリアノルマ:14ゲーム+1)

初代から登場しているニンテンドージャンルの総元締め、ナインボルト。彼の担当するジャンルは歴代でも途切れたことが一度もい辺りにこのシリーズ任天堂を感じる。なんと「ニンテンドースイッチ」や「ラブテスター」、「テンビリオン」までもがラインナップ。ボスも「ウルトラハンド」と隙がさすぎる構成。

ナインボルトCV小市眞琴さん。しゃぎぃはスピッツと同じひと。

クリケット&マンティス:スポーツジャンル (総ゲーム数20+1) (クリアノルマ:14ゲーム+1)

おどるから登場しているヤングクリケットマスターマンティスの師コンビリズム天国でのカメオ出演が何気に多いのもこの二人。担当がスポーツジャンルなのも何ら不自然な部分はいのだが、ムービーでのやりとりは遊園地修行場に最適と言いつつ乗ろうと決めたのがメリーゴーランドというもの。どういう修行なんすか。

クリケットCV鈴木崚汰さん。マンティスの方は添伸也さん。

オービュロン:ファンタジージャンル (総ゲーム数22+1) (クリアノルマ:16ゲーム+1)

初代では「IQ」という制限時間が倍のゲームを担当している宇宙人。まわるでも似たようなジャンルを担当したが、さわるでは制限時間が倍のゲームが全ジャンルに配られて本人はメニュー画面の整頓係、という憂いに遭っている。今作でも制限時間が倍のゲームは全ジャンルにあるが、彼の担当ジャンルはちゃんとある。よかったね。

CVはマンティスと同じ。

ウルトラリーグ

体験版で「ウルトラリーグ」なるものを先に確認して戦慄していたひとも多かろう、全ての操作がまとめて要されるリーグ。一応プチゲーム開始前にどの操作を使うかは教えてくれる。ステージ担当者はジャンル担当総動員の全部リミックス扱いであり、なおかつステージ担当ではないけど今まで出てこなかったタイプの操作などが増える。

マイク:フーフー (総ゲーム数:5) (出現箇所:ウルトラリーグのどこか等)

ムービーでもちらっと紹介されたマイクを使う操作のゲームボスゲームこそいのだが、マイクの位置を確認した上で下画面に口を向けて息を吹かないと反応しない、というが待っている。さらに後述するしゃぎぃの「引っかけ」がずかんモード中で挑戦中に待ち受けるため、あまりに気が抜けない。

マイクCVクリケットと同じ。

しゃぎぃ:ふいうち (総ゲーム数:7) (出現箇所:ウルトラリーグのどこか等)

しゃぎぃは担当するステージを持たないが、ゲームの制限時間が通常の半分というまわる準拠でのゲームを担当している。困った事にピコピコでもぐるぐるでもタッチでもフーフーでも操作したらミスとなる「うごいてはいけない」というマイクの項でも紹介したゲームまで作っているが、そのゲームにすらランダム示に「フーしろ!」という二重引っかけがある。

ダンシングチーム (出現ジャンル:スポーツとせいかつ+フーフーとふいうち)

チーム構成はジミーを筆頭にモナ、Dr.クライゴアカット&アナ、クリケット&マンティス、ペニー、マイク、しゃぎぃ。

バーベキューチーム (出現ジャンル:ニンテンドーとファンタジー+フーフーとふいうち)

チーム構成はファイブワットを筆頭に9ボルト、ドリブル&スピッツ、オービュロン、18ボルトアシュリーレッドマイク、しゃぎぃ。

????? (総ゲーム数:24+1) (クリアノルマ:24+1)

ジャンルはずばりの「ナンデモアリ」、ラスボスかそりゃあ言わんでもわかるだろうって感じではあるがあえて伏せておこう。このステージの為に用意された24のゲーム入門用の18のゲームがごちゃまぜに襲い掛かってくるスリル溢れる内容になっているが、もっと恐ろしい内容のおじゃまが中盤に待ち受ける。不安なら、入門用のゲームボスゲーム以外全部特訓しておくことをおすすめする。うんk幸運を祈る。

チャレンジ

いろんな遊び方ができるモード。このモードにある遊びを全部出現させればようやく「スタッフロール」が貰える。めざせ、全制覇!

たいせん

ソフトと本体がそれぞれ2つ用意されていないと対戦できない敷居の高すぎるモード

おじゃまワリオ

前述のラスボスがさらにブリブリおじゃまを仕掛けてくる忙しすぎるモードおじゃまのほとんどに対抗する操作がある他、今回のとある新キャラの手助けでしばらくおじゃま発生を抑えつけるお助けがある。

ピコピコレース

あつまれにあった「タイムアタック」の発展と言える、3DS本体を動かす事でプチゲームのスピードを調整しつつタイムを競うモード。前触れしでレベルアップするので如何にスピードを抑えるかもカギとなる。

ノンストップ

二画面をふんだんに活かした休む間もなくプチゲームをクリアし続けるモード。上画面のゲームが終わったらすぐ下画面のゲームが、下画面のゲームが終わったらすぐに上画面のゲームが始まる。レベルアップもするのでプチゲームの熟練は必至だぞ!

ごちゃまぜ、スリリング、げきむず

いつものモードなので紹介は割愛。操作体系は「ピコピコ」「ぐるぐる」「タッチ」「ウルトラ」。ごちゃまぜだけだが、さらになんとウルトラ ~ガイドなし」というとんでもないものまで選べる。要するに開始手前の操作体系アナウンスい。おどるの「ぬきうち」と同じようなものと考えてもらって構わない。タッチペンを利き手に挟みながら本体を握るべし。

ワリウォッチ

まわるで登場した「制限時間を自分で稼ぐ」モード。このモード中はプチゲームごとの時間制限がくなり、代わりに自分の持ち時間最大30クリアしてやりくりしていくことになる。操作体系も当時より増えているが、制限時間がギリギリなルールも選べる。腕に自信があるのであればぜひ。

こっそりゲーマー

ゲーム&ワリオに登場した「ゲーマー」の移植版。LR同時押しによる「身を隠す」を使って恐怖のおかん・ファイブワットの監視をやりすごしてプチゲームやボスゲームクリアしよう。詳細はゲーマー(メイドインワリオ)を参照。 ※ゲーム内容はフィクションです。

ずかん

要するに単独でプチゲームやボスゲームが遊べるモード実はゲームのすべてに合格点が用意されているので暇を惜しんででも合格マークを埋めていくべし。採点ルールストーリーの項で前述のとおり、かつあつまれのような合格したかどうかを途中で判定してくれるシステムではないので、合格ラインギリギリのクリア若干ではあるがレベルごとの区切りでは判断しづらい。現在の点+残機で逆算していつ終了させるかを考えよう。

ガチャコロ

"まわる"で登場したガチャガチャが再登場。品は"さわる"で同じ名が出てきた「ゴチルーム」に収納される。
ガチャコロンを回すのに必要なコインは各モードを遊ぶと稼げる親切設計である。

ミニゲーム

染みの「PYORO」に懐かしの「ネコロイド」、そして「パットゴルフ」が2バージョン。それ以外は集めてみてのお楽しみ。PVでも紹介された「アシュリーパンプキンパニック」ではの「ギャラリー」が搭載されており、その中身はなんとバッジとれーるセンターの季節限定絵柄ラッシュバイト暴走本編にフィードバックされた形となった。

でんわ

三種類の電話を使って決められた番号にかけよう。番号はアルファベットになっており、どの電話でかけても結果は同じ。コードガチャコロンから貰える上にコードを画面に表示した状態で電話をかけることもできるので覚える必要はない。ためしに「CAFE」とかけるとアシュリーぬいぐるみで来客が増えたのでもっとアシュリーグッズ欲しいですって言ってくるある意味怖い人が出てくる。がしかし、この会話の内容はよーく聞くととあるシリーズの登場人物のものだとわかる。ヒントは「きっさ店のオーナー」。

アフレコ

声優さんが当てする前にスタッフが仮でを入れたときのムービーシュールで面かったので入れたおまけ女性男性を演じる分には全く問題ないが、男性女性を演じるとクソアニメのBパートっぽくなる。それもまた一か。

ムービー

一度見たムービーが見られるモード。思い出に浸ろう。アフレコ外のムービーがある事に気が付けるがどうでもいいやね。

カード

キャラクターが描かれたカードが一杯ある。社員からチョイ役までさまざまで、裏面にはちょっとしたトピックが載っている。問題は表面で、レベルだのパワーだのSPだのタイマーだのコストだのタイプだのランクだの書いてある。ただのカードじゃない…?

ニンコレ

運をに任せたおもちゃがどんどん出てくる、ニンテンドーコレクション。花札からファミコンバーチャルボーイからニンテンドースイッチまで多種多ラインナップでちょっとした豆知識も見られる。あくまで見るだけの内容。

レコード

歴代ボーカルソングを全部収録という太っな内容、そしてもちろん新曲も用意してある。ストーリーを全部遊んでも埋まらない曲が最後に一個だけあるのだが、それは「パンプキンパニック」のもの。恥ずかしがらんと遊んどき。

そのた

PVでも紹介された「ワリオamiiboスケッチ」や、一度見てニヤリと来るであろう「スタッフロール」はこの辺。「歴代3DS」などもここに入るが、電を入れるとAボタンタッチに対応したピコピコ操作のプチゲームで遊べる。沢山ある「目覚まし時計」はセットした時間にプチゲームを三回クリアしないとアラームが止まらないという破天荒な内容。「あいのかけら」もいっぱい集まるのだが、全部えると大したことは何かが起こる…?

そして…

ワリオカード

今作最大の隠し要素、それがワリオカードガチャコロンから出てくる「キャラクターカード」に意味深ステータスが載っていたのを疑っていた人も少なからずやいるだろう。実はガチャコロン品をコンプリートすると「ガチャロン」が開放され、さらにレアリティの高いカードが手に入るようになり、さらに「ワリオカード」のモードカードゲームが遊べるようになる。じゃんけんマーク特性である勝ったらダメージ二倍、負けたらダメージ0.5倍をよーく理解してデッキを組んで挑もう。カードは出すたびにコストを消費するが、チームに書いてあるひと同士で組んでのペアアタック相方コスト要らずで攻撃できるので手強い敵には必須。倒しきれなくても1個500コインにんにくを使えば何回かは再挑戦が可、倒した報酬はあまりにも快で1000コイン越えは当たり前レベル。報酬を活用し、全レアリティキャラコンプリートすべし。なお、コンプリート報酬はコインです。

ミッション

実績のようなものと考えてもらって構わない。条件達成でコインが貰える。条件には「ステージハイスコア」とか「ずかん全埋め」とか「ミニゲームハイスコア」のいつものような条件に加えて「プチゲーム・ボスゲーム中に特殊な条件を達成する」などもある。中には「はじめて「たいせん」で遊ぶ」という友達のいる子供でなければな条件もあるので理に全部達成はしなくてもいいと思う。

ちなみに「ステージハイスコア」の基準点はごく一部除いてストーリーだとレベル3のボスに到達した辺り。そのごく一部はワリオのテハジメ群であり、レベル3ボス到達時点で21点だが要されているミッションノルマは35点。つまりスピードアップを4回多めに経由したところまで行く必要がある。ちなみにウルトラリーグ以外で最も要スコアが大きいのはモナの54点(18ゲームを3セット)。

体験版

今回は久しぶりのメイドインワリオシリーズの発売ということもあって、体験版の内容はかなり太っ
ピコピコ」「ぐるぐる」「タッチ」の3つの操作体系のゲームが各6種類も収録されており、
その全ての操作体系のゲーム体験版の範疇では全18種類)が一気に混ざって出てくるウルトラ」も体験できる。
『こんなにあそべて、いいのかー!?

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メイドインワリオゴージャス

263 ななしのよっしん
2019/01/02(水) 21:04:17 ID: XRWPPptArt
>>262
書いた本人かな?
CVのとこにいちいち余計な一言入れてるのはも痛いと思ったよ
「この人のエピソードは面いほう」とか「なんとなんと」とか「意外」とか
そんなの個人の感想レベルでしかないんだしわざわざ書かないでほしいな

そもそも大百科は個人の感想書くとこじゃないんだからね
264 ななしのよっしん
2019/01/02(水) 23:02:57 ID: GdQfFpLqOR
>>263
違う違う 意見は理解しました
265 ななしのよっしん
2019/01/10(木) 22:38:44 ID: 3WXzJhxLdG
クリケット&マンティスのPVリズム天国カンフーボール男の子過去のマンティスだって事がわかったな
あとカラテ家友情出演
266 削除しました
削除しました ID: PAOBIZkjSn
削除しました
267 ななしのよっしん
2019/01/11(金) 17:25:44 ID: Qb4u08kutc
>>260
ルールーが居なかったから個別であるでしょう


>>265
女の子どこに行ったんだろ
268 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 10:59:01 ID: 3WXzJhxLdG
現時点でのYouTubePV再生回数

モナ 13万
ジミー 4万
アシュリー 17
ペニー&クライゴア 6万
5W&9V&13V 7万
カット&アナ 5万
ドリブル&スピッツ&オービュロン 4万
クリケット&マンティス 5万

初期の頃に開されたにも関わらずジミーェ・・・
269 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 15:50:54 ID: TuOVJ3G56H
>>268氏に便乗して…
海外(任天堂フランス)での再生数も見てみた

モナ:36000
ジミー:9000
アシュリー:97000
クライゴア一家:26000
ナインボルトファミリー:16000
カタナ姉妹:6800
タクシー組:8400
カンフー組:37000

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
270 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 21:34:54 ID: 0PoxJk/hcg
最後のPVルールー
というよりも総集編といった趣だった
271 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 21:33:28 ID: 33s77Xzwfe
ワリオ自身のPVも一応期待してたんだけどむしろこのゲームの紹介映像やOPがワリオPVになるのかな
272 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 22:22:58 ID: yNamuSPpxv
ワリオカードワリオとは名ばかりで実際はAランクコスト1の脇役連中が一番重要になってくる
終盤に出てくる手札2枚縛りや勝ち縛りや時間半減してくる敵だと高コストリスクが高すぎて使えたもんじゃない