編集  

メギド72単語

メギドナナジュウニ

悪魔となら、変えられる未来がある。』 

ストーリー

魔を統べるを継ぎし者よ
世界の命運はお前に託された

今、世界の均衡は傾き、崩壊の序曲が奏でられる
ひとたびハルマゲドンが勃発すれば全てが燼と帰す
伝説の「ソロモン指輪」のを発現させた若者は
72柱の悪魔と共に世界の秩序を取り戻す戦いの渦に巻き込まれて行く
これはソロモンを継いだ若者と72柱の悪魔たちの物語

(※公式サイトより引用

概要

メギド72とは、2017年12月7日サービスを開始したスマートフォン専用ゲームである。
ジャンルは「フォトンドリヴン世界救済RPG」。
ソロモン72柱を始めとした悪魔モチーフとしたキャラクターメギド」達と、彼らのを引き出す「ソロモン指輪」を持つ主人公が「世界崩壊(ハルマゲドン)」の危機に立ち向かう物語

タイトル画面でメインキャラ号泣していることでも有名。→号泣(メギド72)

 

戦闘システム

本作は戦闘時には最大5ユニットメギド)からなるパーティで戦うが、戦闘パートにおけるドラフトフォトンシステムが最大の特徴といえる。

ドラフトフォトンシステム

場の中心に登場した「フォトン」と呼ばれるアイテムを敵味方で1手ずつ取り合う戦闘システム
フォトンは取ると同時にユニットに割り振り、それがそのままそターンの各ユニットの行動権となる。最大1人3個まで与えることができ、取れるのは1ターンにつき各営5個であるため、そのターン行動しないユニットも出てくる。

フォトンは、

の3種類が存在しており、ユニット覚醒ゲージが溜まりきった状態でアタックを使うと「義」が、スキルだと「覚醒スキル」が発動する。

 ユニットは前衛に強い前衛のファイター、後衛に強い前衛のトルーパー、前衛に強い後衛のスナイパーの三種に分類され、その中でも速攻に長けたラッシュ、妨や防御が得意なカウンター、そして一撃が重いバーストの三種類のスタイルが存在。
 各ユニットごとにスキル特性なども含め得意不得意が存在するため、どのフォトンをどのユニットに与えるか、あるいはどのフォトンを敵に与えないようにするか常に考えながら戦う必要のある、深い戦闘となっている。

 

各ユニットについて

 このゲームユニットストーリー加入の他、各期間限定イベントガチャで入手が可
すべてのユニット1で加入し最高の6まで育成するという形式で、ユニット自体にレアリティの概念は存在しない

 ユニットHP、攻撃、防御、素さの値を持ち、また特性マスエフェクト(通称ME)が設定されている。

 ソシャゲだと多くのもので「ガチャ産のキャラ最強ストーリー産のキャラは・・・」なイメージがあるが(編集者の偏見)、このゲームユニットストーリー産でもガチャ産となんら遜色ない性をしており、やろうと思えば「強ボスストーリー産のユニットのみでクリア」なんてこともできたりする。

 

ユニット関連用語

パーティー

 最大5ユニットからなるパーティ。各ユニットクラスにより決定される前衛と後衛に分かれる。中央のユニットリーダーと呼ばれ、ユニット固有のマスエフェクトにより味方に様々な効果を付与する。

クラス

 メギド72では敵味方双方のユニットに以下の3つのクラスが割り当てられており、これにより敵の前衛・後衛に対するダメージ補正が存在する。クラスに対する補正ではないため、ノックバックや引き寄せにより前衛・後衛が変化するとダメージ補正も変化する。

ファイター

 前衛に対して1.25倍のダメージ補正を持つ。前衛に立ち、ターゲット定しない場合は前衛を攻撃する(前衛の敵がいない場合は、後衛の敵を攻撃する)。

トルーパー

 後衛に対して1.5倍のダメージ補正を持つ。前衛に立ち、ターゲット定しない場合は後衛を攻撃する。

スナイパー

 前衛に対して1.25倍のダメージ補正を持つ。後衛に立ち、ターゲット定しない場合は前衛を攻撃する。

スタイル

 クラスとは別に敵味方各ユニットに設定されている項マスエフェクトや装備可オーブに影を及ぼし、大まかに下記の特徴を持つ。

ラッシュ

 猛攻とも呼ばれる。覚醒ゲージが短い(2~4)傾向があり、戦闘開始直後から攻撃を仕掛けて敵を殲滅するスタイル。反面、HPや防御に難を抱える。

カウンター

 反撃とも呼ばれる。覚醒ゲージは4前後で、バランスの取れた性スキルが多い反面、爆発に欠けるため長期戦になりやすい。

バースト

 爆裂とも呼ばれる。覚醒ゲージが長い(4~6)傾向があり、速攻性に欠けるが、ゲージさえ貯めれば一気に勝負を決められる爆発を発揮できることが多い。

覚醒ゲージ

 格闘ゲームで言うところのパワーゲージに相当する。ゲージが満タンになることで覚醒状態となり、強義や覚醒スキルが使用可になる。アタックフォトンで+1、チャージフォトンで+2される他、多種多様なチャージ手段が存在する。

 敵もこの覚醒ゲージを持っており、中には通常の防御手段では到底耐えられない自爆義を持っているボスなどもおり、「義や覚醒スキルを発動させない」あるいは「義を発動させないため意図的に覚醒スキルを使用させる」等の少し変わった戦法を必要とする場合もある。

奥義

 覚醒ゲージが満タン時にアタックフォトン消費で発動する必殺技義はユニットによって固有に設定されており、強な攻撃や味方全体のHP回復など多種多様である。

スキル、覚醒スキル

 スキルフォトン消費で発動する特殊技。義と同じくユニットによって固有に設定されている。覚醒ゲージが満タン時にスキルフォトンを消費すると、ゲージを1消費してスキルでは覚醒スキルが発動する。

 覚醒スキルスキルの単純な上位互換というわけではく、全く性質の違う覚醒スキルを持つユニットが多く、どちらかを任意に選ぶことはできないため、戦闘ではユニット覚醒ゲージの管理も重要となる。

特性

 各ユニットごとに設定される固有のバフ。常時発動しており、阻されることはい。単純なパラメータアップから、特定属性の敵への特効(ダメージ2倍)、味方への防御・回復支援など特性は多岐にわたる。

マスエフェクト

 各ユニットごとに設定されるパーティ全体へのバフリーダーに選んだユニットマスエフェクトのみ発動し、リーダーが倒されると消失する。このため、戦闘では特にリーダーを守ることが重要になる。

 バフは原則的に2種類(たまに3種類の者もいる)となるが、1つは「リーダーと同じスタイル」で発動するのに対し、もう1つは「リーダーと同じスタイル」かつ「定のクラス(必ずしもリーダーと同じクラスではい)」である必要がある。

 マスエフェクトを受けられるようパーティは同じスタイルで編成するのが得策ではあるが、どちらかというと各人のが持つ戦術的な重の方が大きいため、実際には異なるスタイルを織り交ぜた編成になることが多い。

 

ガチャについて

ガチャは自分の財布とご相談の上、自己責任でお願いします。

ガチャはこのゲームでは召喚と呼ばれ、現在のところ次の種類に分かれる。

ガチャを回すには基本的に召喚チケットか、魔宝石が必要となる。

チュートリアル召喚

ストーリーを進めていくとまず回すことになるガチャ。10連。

 ラッシュ、カウンターバーストスタイル別に3種類のガチャが用意されており、1つを選ぶことになる。各ガチャでそのスタイルメギドが2体確定で排出され、何度も引き直すことが可であるので、いわゆるリセマラの必要性は薄くなっている。

 確定2体については、うち1体は選んだスタイルメギド3体(固定)のうちから選ばれ、もう1体は選んだスタイルメギドから一部を除いた補の中から1体が選ばれているようである。よって、確定2体と言いながらダブる可性もある(義Lv上限が上がるため、駄にはならない)。

 また、確定2体以外は自由であるため、選んだスタイル以外のメギドが残る8で手に入る可性もある。

 ただし、チュートリアル召喚では排出されないメギドも存在する。

メギド確定召喚

ゲーム開始後4回だけ引けるガチャ。10連のみ。

 スタイルは選べないが、メギドが1体確定するガチャ。これを除く、チュートリアル以降のガチャでは必ずしもメギドが手に入らない事を考えると、序盤の戦強化に非常に有用である。

 ただし、チュートリアル召喚同様、排出されないメギドも存在する。

ピックアップ召喚

複数の特定メギドの排出率が大きめに設定されているガチャ。単発もしくは10連が可

 メギド72では、常時排出確率の変わらないガチャ(いわゆる恒常ガチャ)はく、切れなくテーマを変えたピックアップ召喚が開催されている。チュートリアル召喚とメギド確定召喚では排出されないメギドの大半はピックアップ召喚で入手可

 ピックアップテーマは様々であり、開催中のイベントに登場するメギドピックアップのようにっ当なテーマもあるが、「乙女」「たぶん親孝行」「おさんにしたい」「耐える女と慢できない女」「おにいちゃんと呼ばれたい」など遊び心のあるテーマも多い。通称トンチキピックアップ

 なお、排出率が大きめといっても、ガチャ全体に占めるメギドの排出率は5であり、この5内で排出率が大きくなっている点には留意。

激★魔宴(サバト)召喚

通称はサバト。「」の部分がなんなのかは

 毎末~翌初旬にかけて開催されるガチャ単発もしくは10連が可

 ガチャ全体に占めるメギドの排出率が通常の2倍にあたる10に設定されているうえ、宝石を消費してガチャを回した際に、メギドが出なければメギドの排出率が上昇していき、30連でメギドが1体確定する。

 なお、サバトでなければ排出されないメギドも極少数存在し、実装済みのメギドが全て排出される可性があるのはこのサバトのみである。

 

その他

ストーリー関連用語

ストーリー世界観に係る基本的な用を以下に解説する。

ヴァイガルド

 ヴィータ(いわゆる人間)の暮らす世界ハルマが暮らすハルマニアメギドが暮らすメギドラルの中間に位置するため、作中から1000年前にはハルマとメギドの大戦争舞台となった(古代大戦)。

 現在では較的平和を保っているが、世界滅亡を示すハルマゲドンの伝承や幻獣と呼ばれる化け物による被害により、少なからず終末思想が流行している。

 現在のところ、ストーリーの大半はこのヴァイガルドでの出来事である。

ヴィータ

 いわゆる人間。ヴァイガルドに暮らす種族。ハルマやメギド較するとか弱い種族であり、幻獣にはほとんど太刀打ちできない。古き血筋と呼ばれる一部のヴィータフォトンを知覚し利用することが可であるが、基本的にヴィータフォトンを直接利用できない。

幻獣

 雑魚敵。ヴァイガルドヴィータを襲う化け物。通常のとは区別される。弱い幻獣であっても普通ヴィータでは太刀打ちできず、騎士団や腕に覚えのある追放メギドでなければ対処不可能である。フォトンの豊富な地に集まる性質、強い幻獣の元に集まって群れを形成する習性を持つ。

 実際はメギドラルの兵隊であり、その示によって行動している。

シバの女王

 ソロモン指輪と対になるシバ指輪によってハルマを使役するヴィータ。名前の通り、女性ヴィータが役を務める。

ソロモン王

 ソロモン指輪によってメギドを使役するヴィータ。要はプレイヤーのこと。なお、作中では特にプレイヤーす場合、王は省略されてソロモンと呼ばれることが多い。

ハルマ

 ハルマニアと呼ばれる世界に暮らす種族。ヴィータ民間伝承では天使同一視される。ヴィータ較して非常に高度な文明をハルマニアに築いているが、発展しすぎて停滞に陥っている種族。ハルマゲドン阻止のためシバ女王と協体制を構築しており、ヴァイガルドでは追放メギドよりかに強いを振るえる。同じ的のためにソロモン王とは共闘することになるが、元々メギドとは対立する種族であるため、追放メギドとの間には常に緊感が漂う。

ハルマゲドン

 メギドハルマの最終戦争。古代大戦と同じくヴァイガルド戦場になるとされ、このためハルマゲドン世界滅亡とされる。

フォトン

 生命エネルギーのようなもの。ヴィータからは「大地の恵み」と呼ばれている。ハルマはこのフォトン活用することで高度な文明を築き、メギドは強大な戦闘力を発揮する。ソロモン指輪により操ることが可

メギド

 メギドラルと呼ばれる世界に暮らす種族。ヴィータ民間伝承では悪魔同一視される。共通性がほぼ見受けられないほど個々で特徴的な姿をしており、戦闘ハルマに匹敵する。古代大戦終結後はヴァイガルドから姿を消したが、現在ではメギドラルから幻獣を操り再びヴァイガルドへ侵攻せんと謀略をめぐらせている。

 メギドは「祖メギド」と「メギド」に分かれる。メタ的に言えば祖はソロモン72柱悪魔から、はそれ以外の多種多様な悪魔から名前が取られている。

追放メギド

 メギドラルから追放され、ヴィータへ転生させられたメギドのこと。プレイヤーに味方するメギドは大多数がこれである。メギドの「中央」に逆らうと追放されるため、基本的にはメギドの時分に「中央」に属していた者が追放される。

 ヴィータに転生後は暫くの間、自分がメギドであったことを忘れ、通常のヴィータとして生活することが多い。だがある時に自分がメギドであったことを思い出し、またいずれかの時点で体の成長が停止する。同時に長命となることがしばしばあり、数年を生きる追放メギドも存在する。

 メギドとしてのは使えず、いつか訪れるハルマゲドンによる逃れられぬ死が待っており、また長命や変化しない姿形によるヴィータ社会からの疎外も避け難いため、「追放刑」とも呼ばれ、非常に厳しい刑罰とされる。
 実際、幼くして親に捨てられたり、虐待を受けたり、放浪を余儀なくされる追放メギドも少なからずいる……のだが、追放メギドを受け入れる暖かい庭で伸び伸び育つ追放メギドや、厳格な庭でメギド時代の悪癖を矯正され善人になった追放メギドなどもいる。が呼んだか転生ガチャ

 上述の通り、通常はメギドとしてのは使えないが、ソロモン指輪によりフォトンを得ることでメギドとしての戦闘力を取り戻すことができるほか、追放前に強大なメギドであったものは追放後も高い戦闘力を持っていることがある。

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

外部リンク

(※号泣注意)

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%82%AE%E3%83%8972
ページ番号: 5538015 リビジョン番号: 2649151
読み:メギドナナジュウニ
初版作成日: 18/08/07 21:26 ◆ 最終更新日: 18/12/09 13:56
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メギド72について語るスレ

183 : ななしのよっしん :2018/11/28(水) 22:00:56 ID: bcG5mjqvyC
>>182
じゃなくて音楽に対して直接払いたいんだよww
もろもろの事情でサントラ販売できないのは知ってるけど
184 : ななしのよっしん :2018/11/28(水) 22:58:58 ID: dnfl1IAFdT
多分今どき(昔から?)サントラってあんまり売れないんだろうね……

あとは、なかにはゲームBGM単体では商品として売るものではない、という考えの人もいるので、そういうパターンかもね
例えば、東方っていうSTGが「ゲーム展開・効果音BGMの3点セット」で一つの作品なのでBGM単独での(ゲームそのままの)販売はない、みたいな感じだったよね?
185 : ななしのよっしん :2018/12/01(土) 02:32:17 ID: bQT98QsGTR
CMも放送され始めたし
メギド、やろう!(宣伝)
186 : ななしのよっしん :2018/12/03(月) 23:00:56 ID: 9V257UF5c7
1周年記念イベントクエストが『ドキドキメギドの保健教室』って最高にメギドって感じだ
このトンチキ感が
187 : ななしのよっしん :2018/12/04(火) 14:04:48 ID: qjl1h87TdZ
TVCMに合わせて公式キャッチコピー変わってるな
前のも一部残ってるけど
188 : ななしのよっしん :2018/12/05(水) 22:34:24 ID: noPGom3rdq
モンモンの紋紋描こうと思ってOP見てたんだけど3:26と3:27で紋紋が変わってるの発見しちゃった
189 : ななしのよっしん :2018/12/07(金) 08:28:41 ID: yMSfrxBTth
初めて五日新米ソロモン王タイトル画面が号泣じゃなくなったことに悲しみを覚える
190 : ななしのよっしん :2018/12/07(金) 22:45:46 ID: wLGeOCrmni
タイトル画面の右下タップでいつでも号泣してくれる
191 : ななしのよっしん :2018/12/08(土) 09:58:22 ID: uX5q2wvAO9
ついに祖組の資料集発売決定。
コミケグッズ販売。夏コミの号泣うちわ無料配布の頃と
本当に状況一変したな
192 : ななしのよっしん :2018/12/10(月) 21:09:45 ID: BLLOWGmN3n
悪魔となら運命を変えられるって本当だったんやなって・・・
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス