メジロアルダン単語

メジロアルダン
4.0千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

メジロアルダンとは、日本生産の元競走馬種牡馬である。
平成三強、その一崩しを可と思わせる才と、あまりにも脆く弱い脚を備えてしまった

曖昧さ回避 この記事では実在競走馬について記述しています。
このを元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するキャラクターについては
メジロアルダン(ウマ娘)を参照してください。

概要

血統

ノーザンテースト直子で京成杯NHK杯(現NHKマイルカップ)を勝つなど活躍したが引退を余儀なくされた素質アスワンメジロリュウヴァービートという血統である。
2歳上の半にはメジロラモーヌがおり、血統的には抜群のバックボーンを持っていると言える。
体もほどの美しさではないが500kg前後の均整の取れた体つき、漆黒黒鹿毛で見栄えのするタイプであった。
実は競走馬として大成しないと言われ、現在では受精の時点で片方が潰される双子として生を受けたのだが、片割れは死産であった。
そのためか、アイネスフウジンたちであるリアルポルクス・リアルカストール兄弟のように未勝利で終わることはなかった。

戦績

(以下、齢表記は旧齢表記)

の縁で美治厩舎に入厩。デビューに向け、のようにクラシックロードを驀進すべくトレーニングを開始した。
が、も幼い頃は脚がいい形ではなかったし、彼の場合アスワンも内向した両前脚のせいで故障しがちだったことなどもあったのか思うようには捗らずに進んだ模様で
デビューしたのは4歳を迎えた1988年3月27日メインレースモガミナインが勝ったスプリングステークスという日のに行われた2Rに行われた未出走戦であった。
もうこの時期の未出走戦なのでダートの短距離という血統的に全く向いていない舞台でのデビューを強いられたが、逃げを捉えると後続の追撃を半身しのいでデビュー勝ちを決める。
続くレースモガミナインが1番人気を背負って6着に飛び、後の宿敵ヤエノムテキ勝利した皐月賞と同日の8R、山賞。このレース逃げてクビ差残して勝利
デビューこそ遅れたが、この連勝でダービートライアル挑戦権を獲得。が勝ったNHK杯へ駒を進める。
かしここには関西の最終兵器金髪美しいディクタスアイのあんちきしょう爆発的末脚が武器の西の3歳王者サッカーボーイがいた。当然彼が1番人気であった。
に蹄がついていかないという弱点故に裂蹄を起こしやすく、その治療のために皐月賞を回避したくらいで調子が全く上がってなかったのだが。
一方アルダンはといえば6番人気、まあ2勝したくらいのならこんなもんだろうという評価であった。
レースは前々に付けて抜け出したアルダンがきっちり勝ち切るかと思われたが、10番人気イネルグラウベンが猛な勢いで突っ込んでアタマ差抜け出したのがゴールであった。サッカーボーイは4着。
差されはしたが2着で賞も積んだし当時NHK杯に付与されていたダービーの優先出走権もゲットしたので、アルダン的には勝ちみたいなもんである。

デビュー戦から2ヶちょっとしかなかった日本ダービー普通ならまず到達不可能舞台に見事たどり着いたアルダン。6番人気であったが人気割れたこともあり10.9倍と有の一には数えられていた。
ちなみに1番人気サッカーボーイ関東来てから全くらしさがないのにんなな…モガミナイン皐月賞で散ったし、東の3歳王者サクラチヨノオーサッカーボーイより地味だしモガミナインに負けてるしみたいな評価で
皐月賞ヤエノムテキ毎日杯クラシック登録がなく出られないオグリキャップびっくりするほどにこっぴどく負かされたので1番人気を奪うには至らず。そんな感じの大混戦であった。
レースサッカーボーイがあまりに調子が悪く後ろにつけて回ってくるだけになる一方、アルダンは2番手集団でサクラチヨノオーあたりを見ながらタイミングを伺う。
そして四を回ってサクラチヨノオーが先頭に出たところを見計らい仕掛けると残り200付近で全に抜け出す。岡部幸雄の得意とする勝ちパターンで、まず間違いなく勝った!もがそう思う璧な競馬をした。
戦前ならまだしも戦後のローテではデビューから2ヶダービー制覇はなかなかすごいことであり、メジロ牧場にとってもダービーは初制覇。が打ち立てられアルダン伝説になる……はずであった。
仕留めたはずの東の3歳王者サクラチヨノオーなんと差し返しに来たのである。競馬を知っている人間でもまず信じられない奇跡のような脚を繰り出しアルダンに迫る。
その気迫と執念の前にまだデビュー間もない経験のさ故かアルダンは怯んでしまったかのように伸びが止まってしまい、クビ差の2着に敗れてしまった。

とはいえデビュー2ヶダービー、それも2着までたどり着いた素質である。以降も期待される存在になったのだが折で戦線離脱となってしまう。
奇跡のような差し返しでアルダンを沈めたチヨノオーも重い屈腱炎で離脱しており、昭和ダービー、その苛さが伺える。
復帰したのは5歳ダービーから一年が経過した頃に行われたオープンメイステークス。ダービー三着のコクサイトリプルも出走したこのレースを貫勝ちすると当時のの名物・中距離重賞高松宮杯に向かい、バンブーメモリーの末脚を封じきりここも勝。重賞勝利を収める。
その後休養し向かったのが毎日王冠。ここには古2戦を迎えたオグリキャップのGⅠを2勝したイナリワンが出走しており、秋の天皇賞に向けて試石となるレースになった。ちなみにオグリに次ぐ2番人気であった。ナリの単勝人気さは異常
レースオグリとイナリの一騎討ちばかりが注されたとおり、アルダンは最後で離されてオマケくらいにしかなれなかった。それでも3着。一応の格好は付けた。
こうして迎えた秋の天皇賞では初対戦のスーパークリーク同様に先行策を取り、四を回る際にいた最内を突いて一気に抜け出そうとするが、外からやってきたスーパークリークとさらに外から末脚全開一気にきたオグリにかわされ3着に敗れる。
しかし1着スーパークリークからクビ+クビ差と引けを取るところは見せなかった。

これからがやはり期待されたのだが屈腱炎を発症し休養入り。復帰したのは翌年のオールカマー久々と屈腱炎がに障ったか4着に敗れる。さて秋天に向かうのだがここで一つ問題が発生した。
ダービーや前年の秋天など大レース戦格として手綱を取っていた岡部幸雄に任されたヤエノムテキに乗るということでアルダンを捨てたのだ。
ダービーから戦と頼んでいたメジロ岡部激怒し、しばらく決裂することになった。それはさておき、メジロと厩舎の後輩りゃいあんライアン戦であった横山典弘を迎えて秋天に臨む。
前年のアルダンのように最内に潜り込み一気に抜け出したヤエノムテキに対し、アルダンいつもの勝ちパターンである先行抜け出しと言うには後ろすぎるポジションになっていた。
しかし、ヤエノムテキにだけは負けてたまるか!とばかり大迫の末脚を発揮し一気に追い詰める。……あと一歩足りずアタマ差2着に敗れ去るのであった。あと一歩が足りない……
この後、秋天の末脚ですべてを使い果たしたのか有馬記念ではオグリラストランを後方で眺めるだけ、日経新春杯でも4着に敗れた後に屈腱炎が再発。復帰したがもう全盛期の面はなく2戦2敗して引退
旧7歳まで3年現役を続けたが14戦4勝と、全く不完全燃焼で終わってしまった。脚が強ければ平成四強としてオグリ、イナリクリークと並び立つ可性もなくはなかったかもしれないだけに残念なことである。
とにかくあと一歩のキレやりが足りないタイプではあったので、そのあと一歩が体質起因でなければ脚が強かろうがイマイチくんだった気はしないでもないが。

引退後

引退後は種牡馬として活動したが、メジロティードやガルフィンドリームといったOPまでのがせいぜいで成功したとは言えないまま経過。
2001年からはホッカイルソーなどで有名な北海牧場中国進出を志し北京近郊に牧場を設立する際にスリルショーと連れて行くことになり、中国で新生活をスタートすることになった。
……が、2002年に種付け中に心臓麻痺を起こし急逝。新地でもわずか2世代しか残せずというなんとも残念な結果になった。
なお、北海牧場はこの北京牧場に社運を託したものの敢えなく失敗し倒産。今は本場がダーレージャパンビーチヤード、分場がダーレースリオンコンプレックスとなっている。
アルダンの故郷メジロ牧場も今はレイクヴィラファームとなっているなど、昭和は遠くになりにけりである。

こうして異の地で急逝したアルダンであったが、近年になって突然あることで話題になった。
わずか2世代しか残せなかった産駒の中からWu diが現役時代に圧倒的成績を記録して種牡馬入り。中国本土で2015年にリーディングにくなど結構な活躍をし、ノーザンテーストの血をつなぐ存在になっているということがわかったのだ。
とはいえ中国本土の競馬香港のそれと違い、基盤が不安定でレベルもまだそこまで高くはない。だからこそノーザンテースト直系という古びた血統が生き延びる余地があったとも言える。
それでも、いつかどこかで「メジロアルダン」の名が血統表に刻まれたの血統の世界舞台に暴れる日が来ることを願いたいものである。

関連動画

(勝ったレースが)ないんだな、これが


関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メジロアルダン

2 ななしのよっしん
2021/03/28(日) 13:33:38 ID: K1XuHQWyIE
作成乙
まさかノーザンテースト直系が中国に居るとはなぁ…逆輸入されないかのう
3 ななしのよっしん
2021/03/28(日) 14:01:57 ID: ZZJFpIy9QO
菅原(泰)とか田村と跨ったヤネの名前が渋すぎる
4 ななしのよっしん
2021/04/02(金) 08:01:05 ID: /IkvSnZXeA
キャプテン翼の三ポジ
5 ななしのよっしん
2021/06/25(金) 19:47:40 ID: jP3cj/s3WP
これこそ本当のいのちの輝き
泣いた
6 ななしのよっしん
2021/07/02(金) 09:25:06 ID: EOcwDdA42e
>>2
地方競馬馬主さんが中国からを輸入しようと頑ってるブログはある
19年で更新が止まってるけど、頑って欲しい(まあ、よりによってかの笠松競馬場馬主さんなんだが…しっかりしろよ、!)
7 削除しました
削除しました ID: kUPO0YNFiX
削除しました
8 ななしのよっしん
2021/07/21(水) 21:05:06 ID: iEM+XPqjCa
>>6
今は向こうのがとして圧倒的に持ってるから正直厳しいとしか言いようがないよな
9 ななしのよっしん
2021/07/22(木) 16:35:18 ID: AJCFr00ytD
>>8
はともかく輸入の手続きが前例もなくて難しいってのもある
現状衛生規定で直接中国から日本を持って来られないのでどこかのを間に通すしかない
10 ななしのよっしん
2021/11/06(土) 22:39:22 ID: C5fZJkuKsb
インドにいたアメリカ経由で日本に持ち込んだ事例があるので香港経由ならまだ行けそうなもんだがどうなんだろうな。
11 ななしのよっしん
2021/11/22(月) 10:40:01 ID: WdSPseAbcV
孫の敌(wu di)の名前日本語で「無敵である」という意味がある
アルダンが戦ったヤエノムテキを連想させる

仮に名を日本競走馬っぽくするならメジロムテキと呼びたい

急上昇ワード改