メタルギアソリッド ピースウォーカー単語

メタルギアソリッドピースウォーカー
  • 18
  • 0pt
掲示板へ
 

METAL GEAR SOLID
P E A C E   W A L K E R

メタルギアソリッド ピースウォーカー(METAL GEAR SOLID PEACE WALKER)とは2010年4月29日コナミデジタルエンタテインメントから発売されたPSPゲームソフトである。略称はMGSPW。
プレイ人数は1人~6人。

E3 2009で開発されていることが明らかになった。その前までカウントダウンとその終了と同時に天気が変化していくトレーラーサイト開され、新作が何であるかの予測合戦が起きた。

 

販売形態は特典付き通常版、通常版+ストラップセットプレミアムパック(特典が付かないものは一般販売もあり)、コナミ限定(ここまでコナミスタイルのみでの販売)、ローソン限定、ファミ通DXパック、そして通常版である。

各種の特典内容は以下の通り。

コナミ限定は1974個のみの販売で既に予約戦争終結。また特典付きのプレミアムパッケージも予約終了済。
今回はの時のような情報戦なども起きず、予告なしの正午スタートだったためかそこまでの争奪戦にはならなかった。
その他アクセサリーセット、ストラップガイブックも販売される。

2011年11月10日に、「メタルギアソリッド ピースウォーカー HDエディション」と銘打ってPS3XBOX360版が発売。グラフィックサウンドHD化(1080p60fps・5.1ch対応)され、操作性が向上している。もちろん、実績・トロフィーにも対応しており、称号や勲章に加えてやり込み要素がさらに増した。PS3版にはPSP版のダウンロードコードが同梱されており、セーブデータの共有も可。価格もPSP版の定価とど変わらないので、これから始める人にとっては嬉しいところ。

☮概要

時間軸としてはOPS後の1974年舞台コスタリカ
冷戦後期の二大が疲弊した時代、東西のパワーバランスの鍵を握る南憲法で軍隊を止しているコスタリカ。そこにの武装勢が各地で展開する事態が起きる。
軍事を持たないコスタリカは、ネイキッド・スネーク率いる国家に属さない軍事MILITAIRES SANS FRONTIERES、意味はのない軍隊。後のアウターヘヴン)に協める。

 

新規要素として明かされたのはVOCALOIDVOCALOID-flexというもので、従来のVOCALOIDよりも喋ることを重視した作りになっている。一般ユーザーに販売されることはなく企業向けのもので、お披露の作品となるのがこのPWである)の使用である。
今回のボス敵は“歌う敵”というコンセプトで、菊地由美を元としたオリジナルVOCALOIDヤマハと共同開発。更にネットを介してユーザー作詞作曲することなども可

 

そして主人公かつ、プレイアブルキャラクターネイキッド・スネークは、今回公式ではスネークとしか呼ばれていない。ビッグボスと呼ばれることはゲーム内で本人が嫌がり、ネイキッドとも呼ばれない。
また、作も後のMGS:GZやTPPなど、ネイキッドが関わる作品と較するとかなり明るいものであるのも特徴。

テーマ曲は「Heavens Divide」。歌っているのはレイジングハートさんことDonna Burke
この曲が入ったCD4月7日に発売。カップリング曲は挿入歌でありキャラソンの「恋の抑止力」(歌:水樹奈々)。「恋の抑止力」は小島秀夫発案、作詞作曲に半年をかけた大作。こらそこどう聞いてもただの水樹奈々とか言わない。(なお、「PAZ Special Ver.」というのはキャラではなく歌詞違いバージョン。残念)(参照→「恋の抑止力」…「コジブロ」コナミ小島プロダクション公式ウェブログPowered by Amebaexit
HIDEOCHANNEL Radio Vol.274 「恋の抑止力」を初公開しよう!exit

 

☮ストーリー

軍なき国家×なき軍隊

メタルギアを率いて世界に戦いを挑んだという
伝説戦士、BIG BOSS=ネイキッド・スネーク
世界の熱望に応え、ついにその伝説ベールを脱ぐときが来た。

物語70年代へと坂の遡る。南コロンビア
"なき軍隊"を組織していた彼の前に現れたのは、
"軍なき国家"コスタリカからの訪問者。
キューバ危機以降、東西のパワーバランスの鍵を握る中南にて、
奇跡的に平和を保っていたコスタリカ
そして各地にて、の武装集団が不審な動きを見せているらしい。

軍なき国家を守るために動き出した、BIG BOSSの"なき軍隊"。
それは、後にアウターヘブンと呼ばれることになる組織の前身だった――。

 

☮登場人物

スネーク(BIG BOSS) (CV:大塚明夫)
なき軍隊(MSF)”のボスとしてカズヒラとその仲間と共にコロンビアで潜伏生活を送っている。
ガルベスのある依頼で中南にあるコスタリカへ向かうが・・・。
カズヒラカズと呼んでいる。
カズヒラ・ミラー (CV:杉田智和)
スネーク相棒。日系二世MSF官。スネークの事をボスと呼び親しんでいる。
和名「ミラー・和」(和ミラーする事によって、「平和」と読める)
線機を介してでのミッションサポートを行ってくれる。今回はアドリブではないらしい。
パス・オルテガ・アンドラーデ (CV:水樹奈々)
国連平和大学で学んでいる少女ガルベスの教え子であり、スネークに助けをめに来る。
ラモンガルベス・メナ (CV:大塚芳忠)
国連平和大学教授であり医師右手い義手である。パスと共にコロンビアスネークを訪ねる。
ホット・コールドマン (CV:麦人)
後頭部にピースマークを刻んでいる初老の男。ピースサインをしているムービー以外である。
セシール・コジマ・カミナンデス (CV:小林ゆう)
鳥類学者。ケツァールの鳴き真似定評がある。名前がネタすぎるとして開されたときにちょっとした話題になっていた。モデルヨーロッパコナミにいるセシールカミナンデスさん。
ストレンジラブ (CV:菊地由美)
正体不明の女性。『PEACE SENTINEL』に所属。小島監督く「パスがヒロインならストレンジラブは裏ヒロイン」らしい。ヒデラジリスナーならストラブと略したくなる名前である。
ヒューイ (CV:田中秀幸)
電動車椅子に乗る科学男性。胸にストレンジラブと同じ『PEACE SENTINEL』の認識票を付けており、コールドマンとも関係があるらしい。核開発に関係のある人物であることから、某キャラクターとの血縁が疑われている。
アマンダ・ヴァレンチアノ・リブレ (CV:朴璐美)
サンディニスタ(FSLN)のゲリラの女官(コマダンテ)、隣ニカラグア出身、革命を起こすため日夜戦っている。
チコ (CV:井上喜久子)
アマンダのサンディニスタのゲリラUMAに詳しい。

  ちなみに、チュートリアルの訓練教官はCV山口太郎である。

 

☮コラボレーション

今回も今まで同様、様々な企業とのコラボがある。今回は全ての対商品のバーコードを入することによりTシャツ兵を入手することが出来る

 

☮公式が来た

 

小島プロダクション投稿動画
どうでもいいことだがアカウント一般会員公式チャンネルが後から作成された。

 

☮ノヴェライズ

野島一人(のじま ひとり)なるの人物によって、「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」のタイトル小説化され、「メタルギアソリッドⅤ グラウンド・ゼロズ」の限定版に同梱された。その後、角川文庫から一般販売もされている。

限定版と文庫版の違いとして、イラスト新川洋司による描き下ろし)がある(限定版のほうが数も多く、フルカラーで掲載されている)。ただ、文庫版にのみ小島秀夫による解説が収録されている。

小説版では、作者の独自解釈や小島監督示で設定の一部が変更されたり、ゲームでは特に設定されていなかった部分に設定が付加されるなどしている(あとがきで説明されている)。

野島一人は、過去に(少なくともこの名義では)小説を書いた経歴もなく、文庫版の著者紹介の欄も「年。戦友のうちのひとり。」とあるのみであり、どのような人物かは不明。あとがきの内容を信じるならば、伊藤計劃の文章を読んで思いついて書いたプロローグ部分がたまたま小島に留まり、PWのノヴェライズを依頼されたという。

☮関連動画

 

☮関連商品

☮関連コミュニティ

☮関連項目

☮外部リンク

 

【スポンサーリンク】

  • 18
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%20%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メタルギアソリッド ピースウォーカー

876 ななしのよっしん
2020/05/06(水) 12:03:49 ID: 7/HZzq1sgS
>>bn7+/JELm+
なるほど、前戦そんな感じか・・・なんか押し付けるような感じで申し訳なかった
ただやっぱ、MGSシリーズというかゲーム全般のラスボスは基本的に主人公と深い因縁とラスボスらしい貫さがある者じゃないと納得できなくて(あくまでは)
特にMGSシリーズラスボスはみんな魅的でラストバトルに至るまでの筋が他のゲームより良すぎたせいで尚更パスの存在や本作のラスボス戦の演出やその前後が気になっちゃってね・・・
どのみち直接面識のあるゼロはともかく、ビッグボスとザボスを本人達ほど理解してないのにザボスの名を用いたりビッグボスを挑発するようなことはしないで欲しかった
あくまでもパスがゼロの代弁者だけってだったら普通に「ゼロ的こうだ だからゼロの意に従え 私はあくまでこういう理由で彼の意に従ってるまでで他はどうでもいい もし従わないならお前達を陥れる お前たちの意向など関係ない」って感じで良かったのに(個人的にね)
877 ななしのよっしん
2020/05/09(土) 23:14:29 ID: bn7+/JELm+
>>876
ゼロの代弁者として来ててその役割を全うしようとする以上、BIGBOSSに対してゼロの思想や的を(揺さぶり込みで)る上ではザ・ボスを引き合いに出すのだけは避けられないと思うがな
ZEKE戦の演出がなんか浮いてるのは同意
878 ななしのよっしん
2020/05/18(月) 16:45:31 ID: g3PSwTIGJY
わぁもう10年経つのか…
当時はOPSからの進化に感動したわ。グラフィックも動きもすげーって思いながらプレイしてた思い出がある。ストーリーも当時しっかり理解できてたか分からんけど楽しめたしw
mgs終わっちゃって悲しいな。仕方ないんだろうけど。
879 ななしのよっしん
2020/06/12(金) 10:27:06 ID: KYY6w1+aUN
セシールってワンチャンEVAかもしれんと小学校の時思っていたが、違うよな… (いや、金髪美女というのが重なったもんで…)
880 ななしのよっしん
2020/06/15(月) 12:17:21 ID: dntaBr7dOE
>>879
3で実際にしてたように、変装で別人を演じるのは慣れていたっぽいし
ある的のために民間人のバーウォッチャーに扮してMSFへの接近を図った、とかをやろうと思えばできたかもね
ネイキッドには即バレそうだけど
881 ななしのよっしん
2020/06/20(土) 23:48:14 ID: CxRZ9JiOYc
前作の4で一応完結してるんだから
スピンオフみたいな感じにすりゃ良かったのに
わざわざナンバリング化したのがどうも腑に落ちない

態々過去の話を引っり出して後付けしていって
問題を蒸し返してるだけ
しかもそれがBIGBOSS愛国者達を抜けて
MSFを創設した後っていうのが・・・
882 ななしのよっしん
2020/06/22(月) 11:21:53 ID: QLftYVma06
またやりたくなってきたなー
883 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 00:35:42 ID: 1auuwzVXnp
>>881
むしろ4やMPOられた愛国者設立と、その後のゼロとの決裂から組織脱退、と一作品作れそうな大きなイベントが用意されていたはずなのにな
なぜそれらを作品にせずイチから事件を立ち上げたのか…小島監督に直接いてみたいものだ

ただ、ジョンがアウターヘヴンを創設に至るためにはGZでのMB壊滅のような悲惨な出来事を経る必要はあったと思うから、PWで「大切な仲間」を作っていったのは駄ではなかったとは思う。それならそれでMPOから繋げられなくもないが
884 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 16:06:05 ID: bn7+/JELm+
>>883
愛国者達設立〜脱退までの流れをアクションゲームに落とし込むのって難しくない?
885 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 23:21:49 ID: t16TjoQR+O
本作の愛国者達関連で何がひどいかって
わざわざ組織の名前を愛国者達じゃないと思わせて、モロ愛国者達を匂わせるようにサイファーなんて中途半端な後付けしたこと
4でEVAが「ゼロビッグボスが中心になって々は愛国者達を設立した」って言われていて、サイファーなんてワードが1文字もないのに、本作のラスボス前後の展開で唐突に発したうえに、5でもXOFやスカルフェイス程暗躍してないくせにサイファーって連呼してるのがシラケた(特にミラー)
しかもどういうわけか、その後付けのせいで創始者の1人であるはずのビッグボスが本作で「サイファー?」ってなぜかその存在を初めて知ったような反応なのに、後々「ゼロ・・・」「たちは規範とやらと戦うことになる」ってモロ愛国者達の核心を掴んでるような言動なのがおかしい
だったら始めから「愛国者達」と「らりるれろ」か、どうしてもそれを伏せたいなら世界中で暗躍する「の組織」やら「ある組織」とその組織の正体不明の首領であるコードネームサイファー(ゼロ)やらで充分
そうすれば前者なら「おぉ!ここで愛国者達が出てくるのか。続
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード