メタルギアソリッドⅤ グラウンド・ゼロズ単語

メタルギアソリッドファイブグラウンドゼロズ

平和(ピース)が終わる、V覚める。
METAL GEAR SOLID V
GROUND ZEROES 

メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズとは、コナミから発売されたメタルギアシリーズナンバリングタイトル、『MGSV』の序章部分にあたる作品である。

序章『GROUND ZEROES』(本記事)と本章『THE PHANTOM PAIN』(別記事)の二部作であり、
ファントムインについてはそちらの記事を、MGSVとしての取り扱いはMGSVの記事を参照頂きたい。

対応プラットフォームは、PlayStation3PlayStation4Xbox360Xbox OneSteamPC)。

METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES
対応機種 PlayStation4
PlayStation3
XboxOne
Xbox360
PC
ジャンル タクティカル エスピオナージ オペレーション
発売日 PS4 2014年3月20日
PS3
Xbox360
XboxOneDL版のみ) 2014年9月4日
Steam 2014年12月18日
価格(税抜) PS4PS3パッケージ 2,839円
PS4PS3ダウンロード 2,362
Xbox360:パッケージ 2,839円
Xbox360ダウンロード 2,477
XboxOne 2,380
Steam 2,551円
CERO D
Steam版推奨スペック
OS Windows 7 x64 、 Windows 8 x64 (64bitOS必須)
CPU Core-i7 4790 (4.00GHz以上) ※Quad-Core以上
メモリ 4GB PC3-12800 以上
HDD 4GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 760 (DirectX11対応グラフィックカード必須)
サウンドカード DirectX9.0c対応サウンドカード(5.1サラウンド対応サウンドカード
DirectX DirectX11(必須)
操作コントローラ

ゲームコントローラ対応

キーボード+マウス対応

ネット接続

必須(Steamアカウント参照のため)

優遇対応

4K画質対応

ライティングをPCに合わせて良済

UI、操作方法の画像を差し替え

ライトスポット、オブジェクトの数が増大

MGSV:TPP2013年E3レベルと思われる)

※尚、オプションにて数を調節可

サーバーへのランキング接続

未発表

デバイス連携

未発表

概要

前作『メタルギアソリッド ピースウォーカー』(以下MGSPW)にて、核戦争阻止に尽し、幾度と世界を救った英雄ビッグボスが、後の物語である『メタルギア』『メタルギア2』で見せる姿に変貌するきっかけを描く作品が『MGSV』である。

本作『グラウンドゼロズ』(以下GZ)は、ビッグボスに訪れる大きな転機の幕開けを描く、『MGSV』のプロローグ的作品である。『MGSPW』の直接的続編であり、同作から数ヶが経った1975年舞台である。スネークの他にカズヒューイといったキャラクターが登場する他、チコとパスが物語の鍵を握っている。

GROUND ZERO(ES)”とは、「爆心地」を意味する英単の複数形である。
後に巻き起こるアウターヘブン起、ザンジバーランド騒乱、あるいはそれ以降の事件の発端としての意味や、スネークカズ達の運命の転換点としての意味を持っていると考えられる。

MGSV』には、プレイ中のリアル変化、時間経過などが導入されると発表されていたが、本作はプロローグという位置づけからかこれらのシステムは排されている。
小島監督へのインタビューなどによると、本編である『THE PHANTOM PAIN』は本作の200~300倍のボリュームになる予定だという。
本作のシステムマップの規模などは、すべて、あくまで先行体験版としての域を出ない控えめなものであるようだ。

なお、「TPPに至るまでに何があったのか」という物語のため、 TPPにGZを含める予定はいとのこと。
2014/06/05 コジステ第10回)

あらすじ

ピースウォーカー事件から数ヶが経った1975年

スネーク”ことビッグボス率いるなき軍隊「MSF」は、ピースウォーカーと共に沈んだはずの核弾頭を回収し、独自開発した二足歩行戦車メタルギアZEKE」に搭載。民間組織でありながら、「世界七番核保有国」と化していた。

その情報がどこから漏れたのか、IAEA(原子力機関)がMSFマザーベース察を申し入れてきた。MSFはNPT(核拡散防止条約)に加盟していないどころか、そもそも国家ですらない。IAEAによる察は明らか不自然であった。 
しかし、スネークはこの申し入れを拒絶したが、「MSFクリーンな組織であることをアピールするチャンスである」としてヒューイが独断で承諾してしまう。

スネークカズはやむなく受け入れを決意。マザーベースの武装・兵を極削減し、ZEKEを含めた大兵器は陸地や中に一旦退避させることにした。

時を同じくして、死亡したと思われていたパスが、キューバ南端の米軍収容キャンプで尋問を受けていることが分かる。
彼女は非政府諜報機関サイファーから二重スパイの嫌疑をかけられ、尋問は過酷を極めていると思われた。
そこへ、パスに想いを寄せていた少年チコが単独で救出に向かい、拘束されてしまう。

チコやパスからMSF内部の情報が漏れれば、察対策がの泡になってしまう。
チコからの救援要請を受けたスネークは、察受け入れへの準備が進むマザーベースを後にし、単独で救出に向かう。 

  「明日正午にはマザーベースに戻れる。その頃にはこちらの“お客さん”も帰っているだろう」

任務に向かうスネークに、カズはそう話した。
かしこの任務こそが、後のスネーク達の運命を決定づける惨禍の発端だった――。

登場人物

名前だけの登場

SIDE OPSでの登場

舞台:キャンプオメガ

今作には、マップはひとつしか登場しない。
舞台となっているのは、キューバ南端に位置するアメリカ軍難民収容キャンプで、その名も「キャンプオメガ」である。

に面した基地で、周囲は険しい崖に囲まれている。基地の北方の陸地はアメリカキューバが大量に地雷を仕掛けているため、軍が整備した道路以外の陸路では近寄ることも出ることも出来ない。
ふたつの難民収容キャンプエリアのほか、管理棟エリアや捕虜収容エリアなどがある。ヘリポートも整備されているほか、多くの監視、武器庫がある。

1975年当時のキューバは共産圏にあるが、かつて同アメリカの援助によってスペインから独立したため、このエリアの租借を特別に認めている。
スネークが「キューバの中のアメリカ、法を逃れたブラックサイト」と言い表している通り、法律を適用する上で非常に微妙な位置にあるため、内法も国際法も適用されず、軍法だけが適用されている奇妙かつ危険な領域である。
難民収容キャンプとは名ばかりで、このように法のを潜り抜けられる場であることを利用した凄惨な尋問が繰り返されている。MSFアメリカ政府中央部からも諜報員が送られているが、消息を絶つ者が少なくない。

モデルグァンタナモ米軍基地
上の文章は、「キューバ南端」を「キューバ東南端」に置き換えればそのままこの実在する基地の概要となる。
テロ関係者など、尋問の必要がある重要人物を確保した際、内では拷問が禁止されているため、法の及ばない場所を海外に用意してそこで拷問する、という手法は、CIAの苛な尋問法として近年際的に問題されている(「レンディション・プロトコル」などでググろう)。
本作では、キャンプオメガを、米国のこの暴挙のはしりとして描写している。

ちなみにグァンタナモ米軍基地での蛮行を、米国政府バラク・オバマ大統領は最近になって正式に認め、基地の閉鎖を確約したのだが、保守層の多い共和党の大反対に遭い、これを取り下げている。

デジャヴ/ジャメヴ・ミッション

PS3PS4版と、Xbox360XboxOne版には、それぞれ別のゲームモードが特典として収録される。

PS3PS4版には、「デジャヴ既視感)・ミッション」が収録される。
これは、MGS1』に準拠したグラフィックや演出をあえて導入したモードで、文字通り、かつてPS1で『MGS1』を遊んだファンデジャヴを感じさせる内容となる。

Xbox360XboxOne版には、「ジャメヴ(未視感)・ミッション」が収録される。
こちらは、小島氏がかつて制作したスナッチャー』に登場する同名の知性体を相手に、『MGRR』に準拠した格好の雷電を操作して戦うというモード
普通の敵兵は格が透けて見えるが、スナッチャーの場合は何かドロドロした内容物(おそらくその色はい)で満たされているなど、単なるモデル流用のボーナスモードにとどまらず細かい描写がなされている。雷電も、『MGRR』で披露した、サイボーグを生かした強な走行を見せており、メタルギアシリーズにまつわる作品からのお遊び要素に溢れたファンサービスモードであるといえる。

なお、2014年5月1日アップデートで、両機種共に、「デジャヴ」「ジャメヴ」のプレイが可となった。

関連動画

関連商品

ニコニコ市場から注文できるのは通常版とAmazon限定版の2つだが、このほか、コナミスタイル限定版も存在する。

通常版

特典付Amazon予約限定版

こちらは、Amazonからのみ予約できる限定版。
リボルテックヤマグチのスネークフィギュアと、野島一人による『MGSPW』のノベライズ本が付属する。 
MGSPW』のノベライズ本は2014年3月25日角川書店から文庫版という形で一般販売も開始される。なお、文庫版は限定版同梱のノベライズとは仕様等が一部異なる模様。

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

公式サイトexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89v%20%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メタルギアソリッドⅤ グラウンド・ゼロズ

306 ななしのよっしん
2016/11/12(土) 18:06:07 ID: qjhDkU41S9
>>305
>GZ並みの大きさのマップが7or8個あってそれにmain ops,side ops が絡み合うのが絶対良かったと思う。


よくよく考え・・・なくてもMPOだなソレ
307 ななしのよっしん
2017/01/11(水) 18:00:18 ID: PA7UosMxZa
なんてこった
308 ななしのよっしん
2017/10/15(日) 09:52:13 ID: uXovFBqzUf
>オープンワールドステルスゲーは相性悪いと思うんだよねぇ
だだっ広い荒地とかじゃなく、普通にデカイ基地とか占拠された広い都市とか舞台にしたGTAフィールドの方がしっくり来たんじゃないかな開発としても
309 ななしのよっしん
2017/11/18(土) 11:04:48 ID: HyCWiCh39Z
意地でもスカイリムやらウィッチャーやらラスアスみたいなのを作りたかったのが嫌でも伝わってくるんだよなぁ
個人的な挑戦だったのか、独立海外でやってくための準備なのかは知らんがとにかくメタルギアマッチしてるかはどうでも良かったんだろう
310 ななしのよっしん
2018/02/08(木) 01:23:14 ID: RloKMLDq+H
ゲーム的にはTPPよりこっちの方が面かったまである
311 ななしのよっしん
2018/06/20(水) 19:06:25 ID: 5Lf7IDRndV
GZのアメリカ側はなんの理由でマザーベースを攻撃したのか…… 愛国者達が消滅してAIの秩序が崩壊、軍部が暴走を始めたとしか言えない。
312 ななしのよっしん
2018/06/20(水) 19:10:47 ID: vsnUd9ldjr
>>311
それマジで言ってる?
313 ななしのよっしん
2018/06/20(水) 19:12:10 ID: C7VUrZbvKf
ええと、TPPプレイしようね、としか言いようがない
314 ななしのよっしん
2018/06/20(水) 19:17:00 ID: 3dPQmedWbi
GZのストーリーすら理解してない可性が巨レ存
315 ななしのよっしん
2019/01/14(月) 23:53:28 ID: gNCLw2CqOl
ちょっと見に来たらすげえ意見があって
内容的に動画勢かなんかでシリーズ全未プレイで、ストーリーナンバリングの順に別々にただ並べて見ただけ・・・か?
それにしてもちょっとアレだけど