メランコリック(2019年の映画)単語

メランコリック
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

メランコリック(2019年の映画)とは、2019年開の日本映画である。

導入

東大卒業後、うだつの上がらない毎日を送っていた主人公高校同級生に勧められたことにより近所の銭湯で働き始めるが、閉店後そこで行われている殺しを撃したことにより自身も裏の仕事に関わっていく。

概要

田中征爾監督初の長編映画

演である皆川の呼びかけで集まった三人を中心に制作された、土日を利用して作られたインディペン映画でもある。

期間は10日で予算は300万、出演者はいだが出品されるや否や内外の映画祭で賞を受賞し注を浴びた。

元々山の上の採掘場を舞台シナリオが作られていたのだが予算的にロケ地が見つからず、松本役の磯崎の提案で銭湯に変更された。

演の皆川プロデューサーでもあるのだが弁当の手配も担当しており、カットがかかった途端他の出演者から「今日お弁当なに?」などと尋ねられていたという実にドメスティックエピソードもある。

グロそうな内容だが別にグロくはないのでそういうのが苦手な人でも大丈夫

登場人物


演:皆川暢二
メガネをかけた実家暮らしの主人公

松本
演:磯崎義知
と同じ日にバイト面接を受けに来たを染めた若者


演:羽田
銭湯の湯」のオーナー。裏の仕事に関わるのはもうやめにしたいが、借のこともあり田中には逆らえないでいる事なかれ義者。

福島百合
演:吉田芽吹
貧乏暮らしを続けている高校時代の同級生

田中
演:矢田政伸
ヤクザ。裏の人間からの評判はよくない。一人暮らしが長いせいか料理の腕は確かで特にケチャップの扱いに長けている。

小寺
演:康幸
を生やした殺し屋殺し屋としての腕は田中から「職」と評されるほどだが、内心では普通仕事に就きたいと思っているらしい。

アンジェラ
演:ステファニーアリエン
田中愛人フィリピン人。

修一
演:山下ケイジ
のほがらかな

恵子
演:新ひろ子
。意外と肝が据わっている。

田村
演:大久保裕太
同級生高校の頃は地味な存在だったが今現在は起業して成功者となっている。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メランコリック(2019年の映画)

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • メランコリック(2019年の映画)についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!