編集  

メルルのアトリエ単語

メルルノアトリエ

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』(以下メルルのアトリエ)とは、
株式会社ガストより2011年6月23日発売のPlayStation3専用ゲームソフトである。2013年3月20日PSVITAからDLCの内容と新ED等を追加したメルルのアトリエ Plusが発売された。 シリーズナンバリングは『A13』。アーランド編最終作。(第三作としか書かれていないため最終作かどうか不明。)

シリーズを通して間違われやすいが、「錬金術」ではなく「錬金術』」。
誤表記がとても多い理由は、おそらく「鋼の錬金術」が著名なため、そしてMS-IMEで通常変換をすると「師」の方しか出ないためかと思われる。

CEROレーティングは発売当時「A(全年齢対)」であったが、審時に提出されていた資料以外の内容でそれにそぐわない部分が後に判明した為、2011年7月28日で出荷が一時停止となる異例事態が発生した。
再審を経て、レーティングが「B(12歳以上対)」へと変更され、現在は生産が再開している。

岸田メル
レーティングに関してはのせいじゃないけど絵はの絵なのでなんだか申し訳ないけど
エロい絵を描いたつもりはない!!」

ジーノケツがまずかったのかな?」

概要

株式会社ガスト開発・発売のアトリエシリーズアーランド編第3作。
ディレクターは前作・前々作に引き続き岡村佳人キャラクターデザインも引き続き岸田メル
サウンドデザイナー等基本的なスタッフはあまり変化していないが、シナリオ制作が「シナリオ工房 月光」に委任されているため、ストーリーの方向性が前2作を担当した鈴木俊行のそれとは大幅に違う事に留意したい。
また、劇中歌に茶太や野見山未を起用したり、戦闘曲ボーカルソングを採用し、更に必殺技発動時に専用BGMが流れるなど、音楽面にが入っている事も特記すべきだろう。

今作の舞台はアーランド共和はるか北西に位置する辺小国アールズ王」。今作では、アトリエシリーズ錬金術育成シミュレーションRPGを組み合わせた独自のゲームスタイルに、新たに開拓の要素が加わる。

時系列は前作「トトリのアトリエ」のトゥルエンディングから一年後。
今作の物語アールズ王メルル」が、前作の主人公のトトリに半ば強引に子入りするところから始まる。

ストーリー

"世界を変えるちからに、出会った。"

アーランド共和はるか北西に位置するアールズ王
そこは、機械錬金術で大きく発展したアーランドべ、未だ多くの発展の余地を多く残す、小さな辺である。

アーランドジオは旧友であるアールズ王デジエに共和への参加を提案したが、
実現には課題も多く、反対批判を解消するためにも、アールズ王増加について、
をあげての開拓事業を開始することになる。

まずは、アーランドから有能な人材の派遣が決定した。その派遣団の中に錬金術士トトリの姿があった。

アールズのメルルはトトリと出会い、初めて見る錬金術に感動し、
錬金術士になるために、半ば押しかけ気味に、トトリに子入りを志願するのであった。

アールズ王国

アーランド共和か北西、大陸の端に位置する辺小国。現国王はデジエ・ホルストナ・アールズ。
土のほとんどが未開の地で、人口も100人と非常に少ない。

5年後にアーランド共和に吸収合併される計画があがっており、その実現のために開拓事業が開始。
であるメルル自身も錬金術を使い、この事業に参加することになる。

登場人物

メルルリンス・レーデ・アールズ(Merurulince Rede Arls) CV明坂聡美
今作の主人公。通称「メルル」。辺小国アールズ王」の15歳
半ば強引にトトリに子入りし、錬金術を学びながら王を発展させていくことになる。
好物はキノコ。性格は明るく前向きで、考える前に行動に出るタイプ
都会のアーランドに憧れつつも、自を発展させたいという想いもあり、
錬金術アールズ王の開拓事業に参加することになる。
前作・前々作の主人公(アホの子ロロナ毒舌のトトリ)とべると、という身分であるものの「常識人」傾向が強い。 
トトゥーリアヘルモルト(Totooria Helmold) CV名塚佳織
通称「トトリ」。前作「トトリのアトリエ」の主人公。19歳。
アーランド共和から送られた、アールズ王開拓事業の派遣団のうちの1人。
前作の冒険もあり、アーランド共和では名の知れた存在となった、メルル錬金術を教える師匠
前作より気を付けて発言をしているものの、たまにとんでもない毒舌が飛び出す。
前作に引き続き、アイテムを使うことの出来るメンバーであり、アイテムを複製するスキルを持つ。
ちむ(Chim) CV(男):三瓶由布子 CV(女):谷井あすか
前作に引き続き登場。前作の作中でロロナが作り出した小さなホムンクルス
今作ではに量販店の従業員として登場し、トトリの戦闘支援もする。
ロロライナ・フリクセル(Rororina Flyxell) CV門脇舞以
通称「ロロナ」。前々作「ロロナのアトリエ」の主人公。トトリの錬金術師匠28歳。
ジオに依頼され、本来ならばアールズ王へはロロナが行くことになっていたのだが、
突如横が入り、トトリが急遽代役としてアールズ王へ向かうことになった。
その後、アールズ王に来たときには記憶をほとんど失い、何故か姿も行動も8歳の幼女になっていた。
この姿は従来のロロナと区別され、ファンの間では専ら「ロリナ」と呼ばれており、
何故彼女幼女になってしまったかは、今作の作中で明らかになる(※詳しくはロロナの個別記事参照)。
前作までと同様に、アイテムを使うことの出来るメンバーであり、メルルやトトリより素アイテムを使用することが出来る。素さと攻撃HPなどが低いものの、攻撃対になりにくくなるスキルを持つ。
ケイナ・スウェーヤ(Kaena Swaya) CV佐藤香織
メルル幼馴染二の親友であり、彼女に仕える世話係のメイド14歳。ライアスとは対照的な幸運体質。
いつもメルルに振り回されているが、そのためかしっかりとしたおとなしい性格。
味方の支援に特化したキャラであり、その分序盤の攻撃はやや低め。
しかしレベル99になるとMPとLP以外のステータスが全キャラトップになる。そのため、補助スキルを複数回使用→必殺技の繰り返しで高ダメージを稼げるキャラになる。 
ルーフェス・フォールケン(Rufes Falken) CV子安武人
アールズ王に仕える執事であり、メルル教師25歳。
感情を滅多に表に出さない冷静沈着とした性格で、ほぼ一人で政を取り仕切る完璧超人
メルル教師でもあるため、彼女には過保護の裏返しで厳しく当たる。
そういうこともあってかメルルは彼に頭が上がらず、むしろ苦手に感じている。
DLCにて仲間にすることが出来る。WT押し戻しや強化消去、速度強化スキルなどを持ちながら、通常攻撃後複数回攻撃出来るパッシブスキルを持つ強キャラ。 
ミミ・ウリエ・フォン・シュヴァルツラング(Mimi Houllier von Schwarzlang) CV井口裕香
トトリの親友。前作に引き続き登場。20歳。
ギルドの冒険者。トトリが派遣された後、後を追うようにしてアールズ王へやってきた。
普段の性格は淑女を装っているが、トトリの話になると一気に化けの皮が剥がれてしまう。
攻撃と素さが高く、防御視攻撃もあってアタッカーキャラとしては抜きんでたを持つ。反面HPが低く、防御面に不安が残る。
ライアスフォールケン(Lias Falken) CV市来光弘
ルーフェスので、門番16歳。ひたすらに不幸体質。
メルル幼馴染であるルーフェスを崇拝とも言えるほどまでに尊敬しているが、
があまりにも璧すぎる人物なため、強い劣等感を感じてしまっている。
ルーフェスがメルルのことをよく気にかけるので、メルルに対しては少し嫉妬の念も持っているのだが、
ルーフェスからメルルの護衛を頼まれてしまい、嫌々ながら協することになってしまう。
WT押し戻しのスキルを持ち、素さ次第でボスキャラの封殺も可。 
ジーノ・クナーブ(Jeeno Knab) CV三瓶由布子
前作に引き続き登場。20歳。
トトリの幼馴染。ミミと同じく、トトリを追ってアールズ王へとやって来る。
その変貌っぷりにもが驚いたことだろう。一人前の冒険者となり、性格もかなり大人になった。
しかし、ひたすらに強さを追いめている点は全く変わっていない。少年期の頃のまま甲高く、見た全に青年であるため違和感全開だが、ちむと兼ねて人件費の節約変声期を迎えなかったのだろう。
キャラの攻撃を引きつける、レベルアップや攻撃吸収など自己強化のスキルが豊富。
フィリー・エアハルト(Filly Erhard) CV大垣理香
前作に引き続き登場。27歳。
アーランド冒険者ギルドの受付嬢。トトリと同じく、派遣団の一人。今作も民からの依頼の旋を担う。
仕事をずっと続けていた成果なのか、極度の人見知りはいくらか落ち着いたようだ。
しかし、妄想狂は顕在。むしろパワーアップしており、百合BLだけでなく異性でも喰いつくようになっている。
ホムくん・ホムちゃん(Hom) CV(ホムくん):結城アイラ CV(ホムちゃん):羽由
前々作より登場。ロロナのアトリエから担当声優が交代している。
ロロナ師匠アストリッドが前々作の作中で作り出したホムンクルス
幼女化してしまったロロナの世話をアストリッドから命令されていたが、
新たにロロナが預けられることになったメルルサポートアストリッドに命令された。
なお、徐々にではあるが、感情が芽生え始めている様子。
ロロナスキルでも登場する。ちむとは違い支援行動をする。 
フアナ・オルシズ(Juana Olsys) CV小林沙苗
アールズ王にて露雑貨店を一人で切り盛りする、変な意味でも商人魂の熱い17歳少女
メルルの友人の一人で、細かいことは気にしない快な性格。
そのほか、メルルの活躍をまとめた「かわら版」を季刊で発行している。
DLCにて仲間にすることが出来る。通常の攻撃範囲が全キャラで一番、戦利品の品質向上スキルなど雑魚戦に向いたを持つ。また、タイムカードスキルを持つ。そして色々揺れる。
アストリッド・ゼクセス(Astrid Zxes) CV田中敦子
前々作より登場。稀代の天才錬金術士にして、ロロナ師匠
本来ならば40歳のはずであるが、公式では年齢が伏せられている上に容姿が若々しい。
ロロナアールズ王派遣予定に横を入れ、派遣予定者を変更させた本人。
ロロナが対だった子いじりの矛先は、ロロナ幼女化してしまったことにより、
子のトトリと、ひ孫子のメルルへと向けられることになった。
ハゲル・ボールドネス(Haggel Baldness) CV立木文彦
前作、前々作に引き続き登場。武器屋のおやっさん
今作では武器・防具調合の他、修繕も担う。
ステルケンブルク・クラナッハ(Sterkenburg Cranach) CV小杉十郎太
通称「ステルク」。前作、前々作に引き続き登場。39歳。専らファンの間ではスケさんと呼ばれる。
元アーランド騎士王制止後は冒険者の現場監督的立場の人物。
前作に続き、行方不明の元アーランド国王ジオを捜し続けており、とある任務にて派遣された先のアールズ王にてメルルと出会う。メルルが「」という立場ということで、騎士への熱が変な方向に再燃してしまっている。
スキルバランスが良く、攻撃も高いが若干さが低い。
エスティエアハルト(Esty Erhard) CV佐藤利奈
前々作より登場。フィリーの。アーランドの監員。40独身
前々作では面倒見の良い受付嬢であったが、前作にて婿探しのに出てしまい、
そのせいでフィリーが冒険者ギルドの受付嬢の仕事をやる羽になってしまった。
しかし、婿探しのの間に諜報活動をしていたことが判明。さらに、元アーランド国王であるジオの付役でもあることがわかり、まさに「エージェント」という称号が似合う人物と化した。
なお、年齢のことや、独身であることに触れてしまうと手がつけられなくなる。
様々な弱体スキルを持ち、高威アタッカーと組ませるとバランスがいいキャラ。攻撃範囲が広く雑魚戦には便利だが、ボス戦になるとやや火力不足。 
ジオ(Gio) CV大塚明夫
本名、「ルードヴィック・ジオバンニ・アーランド」。前々作より登場。元アーランド国王60歳。
現アーランド共和にして、大陸最強士。メルルからは「おじさま」と呼ばれている。
王制止後、各地を放浪しており、最近はアールズ王周辺を放浪している。
前作の作中でトトリが冒険している間に、旧友であるアール国王デジエの元を訪れていたらしく、
その時に持ちかけた共和参加の提案が今回の開拓事業のきっかけとなった。
2周以降に仲間になる。連続行動が可スキルも豊富など、全体的にチートキャラ扱い。
メラ・イービス(Pamela Ibis) CV谷井あすか
シリーズお約束幽霊。前作では特製の人形に取り憑いた状態で登場していたが、再び幽霊の状態で登場。
メラ屋という店を経営しており、今作では共に非常に重要な量販店の役割を担う。
DLCにて仲間にすることが出来る。ダメージ耐性が強く、戦闘不能になってもすぐ復活するある意味チートキャラ。 
デジエ・ホルストナ・アールズ(Dessie Horstna Arls) CVてらそままさき
アールズ王の現国王にして、メルル父親50歳半ば。
ジオの旧友で、若い頃は2人で冒険をしていた。
メルルに対しては過保護な点が見られ、メルル錬金術士になることに強く反対するが、
ルーフェスに開拓参加としての錬金術の使用を提案されたことにより、期限付きで錬金術をやることを認める。
しかし、その強い反対には過保護以外にも何か理由があるようだが・・・?

岸田メルルのアトリエ

発表当初から、「メルル」という名前がキャラデザ担当の岸田メル」氏の名前と似ており、
いろいろと話題になっていたのだが、2011年3月に本人は以下のようにTwitterで言及をした。

なお、メルルの名前はメルル自身のCV担当声優にも好評である。

――明坂さんは、メルルイラストを見た時にどんな第一印を受けましたか?

明坂:本当にかわいくて! 私、岸田メルさんのイラストが好きでいろいろ拝見していたので、「このかわいらしいキャラを当てていいのかな?」ってすごくドキドキしました。ファンだったのですごくうれしいです。
しかも(岸田さんと)名前が似ているじゃないですか?

出典:見どころは溺愛されるロロナ!? 『メルルのアトリエ』主要キャラを演じた3人が語る
電撃オンライン

おまけ

Twitter / @岸田メル: せっかくなのでロロナの未公開イラストアップしました~
http://twitpic.com/4fdrc5
http://twitter.com/#!/mellco/status/53513866092617728

Twitter / @岸田メル: メルルのアトリエ、発売おめでとうございます!!発売記念イラスト描きました!!
http://twitpic.com/5f7zud
http://twitpic.com/5f80t7
http://twitter.com/#!/mellco/status/83550155185455105

ダウンロードコンテンツ

BGM追加パック

追加パーティーキャラ解禁

追加採取地解禁

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連外部リンク

ガスト公式サイト

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A8
ページ番号: 4635235 リビジョン番号: 2636380
読み:メルルノアトリエ
初版作成日: 11/05/19 19:01 ◆ 最終更新日: 18/10/25 17:40
編集内容についての説明/コメント: ルルアのアトリエ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ロリナ先生は俺の嫁

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メルルのアトリエについて語るスレ

481 : ななしのよっしん :2016/09/08(木) 00:03:16 ID: +311nRE79a
記憶抹消エンドはもともとバッドエンド的な立ち位置だったのはなんとなくわかる
作中のトトリもメルルも困惑気味だし
魔女お茶会は記憶が消えてるような描写はないし、一応はグッドエンドIFエンドの扱いだったんだろう

三十路エンドが最初から入ってれば納得できる人は多かったと思うんだけどな
人気エンドは・・・擁護できないけど
482 : ななしのよっしん :2016/12/30(金) 05:18:18 ID: xrfSP2sXNu
エンディングだけ出てきたって意味ないし
483 : ななしのよっしん :2017/01/02(月) 23:43:05 ID: YUE8wVfQxz
システム的にはまさにアーランドの集大成って感じで璧な作品だけに惜しいところだよなぁ
484 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 17:42:49 ID: 5rm01wwSf1
シナリオも全部が悪いとは言わないんだけどね…
ロロナゲーム性を苦とせず純に楽しんだユーザーこそ一番ダメージを受けたであろうってのは、やっぱ不味いよなあ
ロロナは新ロロナで一番弄らなきゃいけない数字のバランスが…やっぱトトリは奇跡の一作だったな
485 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 15:49:43 ID: EdLka2ujC4
公式小説で全部フォローしたからもう許してええんちゃう?
アストリッドの原因もわかったし、ステルクメルルというの王を見つけた。ロロナとの仲も悪化したわけじゃない。
三十路エンド見た後に小説エピローグにつなげれば、大団円といっても差し支えない終わりやで
486 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 01:50:48 ID: 2tIB8PhD2q
メルル自身は好みなんだよなあ
この子何処かで掘り下げて救済できない?ガストちゃん
487 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 15:34:17 ID: sn01UaYGgw
プラスじゃないプレミアムボックスがワゴン500円だったので初アトリエシリーズ

とりあえず1周でてんやわんや達成
アトリエシリーズシステムを楽しむことはできたけど、高くても新ロロナ買えばよかったかなと思ってる
ってエンディング見る楽しみがあんまり…
488 : ななしのよっしん :2018/07/13(金) 17:39:42 ID: BOU638VO8K
移植版とかのおかげでめっさ安いから
当時評判悪くて買わなかったメルルやってみたけど
ミミちゃんが汚物みたいなクソレズになってるし
ジーノ君がただのバトルジャンキーサイヤ人になってる・・・・
489 : ななしのよっしん :2018/10/26(金) 21:52:36 ID: ija1OdhDNI
一番ひどいのはアストリッドだけどな
しかし百合豚でもいたのか急にホモレズ作品に方針転換したのは気持ち悪かったわ
メルルとケイナのれ合いもたいがい
490 : ななしのよっしん :2018/10/26(金) 22:06:53 ID: 9y2qYfg3kz
ミミちゃんステルクさんに師匠に…お気に入りのキャラがことごとくキャラ崩壊されてるそうで、
恐くて未だにプレイできない…。
アーランド続編発表も嬉しいは嬉しいんだが「大丈夫だよな?」っていう不安が捨てきれない。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス