モグラ叩き単語

モグラタタキ

モグラ叩きとは、モグラの頭をハンマーいて得点を競うゲームである。

概要

遊技台にあいた複数のから代わる代わる頭を出すモグラを、備え付けのハンマーくと得点が加算される。
ゲームには制限時間が設けられており、その時間内にどれだけ得点を稼いだかを競う。

モグラ叩きは日本まれのゲームで、最初に世に登場したのは1975年のこと。デパート屋上ゲームセンターなどに置かれ、ルールが簡単ででも楽しめることから人気を呼んだ。

庭用の玩具として、卓上に置ける小さなサイズのものも多数発売され、中でもBANDAIから発売された「モグラたたきゲーム」は100万個をこえる大ヒットとなっており、近年そのリニューアルバージョンまで発売されている。

亜種としてモグラではなくワニをたたく「ワニワニパニック」なども登場した。

転用

この「頭を出したと思ったらすぐに引っ込め、また別の場所で頭を出す」ゲームから転じて、こちらでたたけばあちらで顔をだし、あちらでたたけばまた別の場所で騒ぎ出すなど事態がなかなか終わらない・いつまでも決着がつかないことを「モグラ叩き」というようになった。このことからも、モグラ叩きがどれほど日本人のあいだで浸透していたゲームかということがわかるだろう。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%A9%E5%8F%A9%E3%81%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モグラ叩き

1 ななしのよっしん
2018/03/17(土) 23:52:13 ID: y1Tx175b6q
生の筐体いっぱいあるよな
カエルのやつも見たことある
2 ななしのよっしん
2018/11/10(土) 09:34:12 ID: SS3aTv3xCp
垣根帝督の新しいあだ名