モモンガ(オーバーロード)単語

モモンガ

死の支配者

モモンガアインズ・ウール・ゴウン)とは、オーバーロード(小説)らびオーバーロードアニメ版)におけるラスボス主人公である。

作品序盤から「モモンガ」ではなく、自分が所属していたギルド名である「アインズ・ウール・ゴウン」と名乗るようになる。守護者や下等生物人間)に対しては「アインズ」と呼ばせている。

概要

最強の支配者

未来に存在するVRMMO『ユグドラシル』の最強クラスギルドであり、異形種プレイヤーかつ社会人のみが参加できる『アインズ・ウール・ゴウン』のギルドマスター

サービス終了日にたった1人で、もはやいないかつての仲間達を思いながら、サービスが終わり強制ログアウトが生じるその間までゲーム内で待機していたが、時間を過ぎると強制ログアウトどころかログアウト自体が出来なくなってしまった。

それと同時に発生したキャラが独自に動き出すという現に驚き、数々の観察や推理からRPG世界現実と同じになっていることに気づくも、現実世界に戻ることには執着しておらず、自身が熱中していたこの世界に適応していくことになる。

転移後はそのままナザリック地下大墳墓のリーダーとして守護者たち(NPC)たちを率いることとなるが、NPCたちはモモンガを「智謀と策略に優れた絶対なる支配者」として崇めているため、モモンガ自身はしもべたちに失望されないようプレイヤーだった頃の知識やスキル活用して威厳のあるふりをしており、アルベドデミウルゴスなどの本当に頭がいい者たちの提案を「最初からそれを計算のうちに入れていた」という体で追認する形となっている[1]

鈴木悟

かつて人間プレイヤーであった頃の本名(現時点で本名と言っていいかは疑問だが)は「鈴木悟」(すずきさとる)。Web版と書籍版で設定が異なっており、会社員は共通しているが、WEB版では高卒・非童貞で書籍版では小卒・童貞と異なっている。

悟のいた現実世界は巨大企業に支配された世界であり、義務教育止されているため小学校に通うことすらそれなりに費用がかかり、貧困層は富裕層のために働く「歯車」「働き」としての役割を与えてもらえることでようやく生きられるという格差社会が蔓延している。なお悟の家族も学費捻出のために過労死している。

環境破壊の影により自然動物だけでなく空気なども汚染されているため、屋外は運動には向かず、娯楽はに室内系である。ゲーム「ユグドラシル」をプレイすることによって悟は初めて仲間を得ることができた。転移後は、現実世界の方に家族や友人、人がいないという事もあって、悟自身は現実世界へ帰ることに対しては消極的である。

ステータス・能力

さぁ~行くがよい~!我がしもべ達よ

アンデッドプレイしており、現在の種族はスケルトンメイジ種最上位の『オーバーロード』。Lv100。見たなローブと装飾品を身につけた骸魔王。現地人から見ても一でヤバい化け物と理解できる。

すっぽんぽんになるとパっと見、雑魚アンデッドスケルトンと見分けがつかなくなるが、知の高さや魔の高さで上位アンデッドと判断は可。(ただし、現地人が魔を確認するとあまりの魔の高さに嘔吐したり、最悪発狂しかねない)

アンデッド特性まで引き継いでいるため性欲・食欲・睡眠欲がく(そもそも生殖器も袋もい)、人間に対するモラルが低下している。そのため、元は単なる一般人であったのに、敵対者の命を奪うことを何とも思わないようになっている。また、感情が高ぶると(その種類を問わず)強制的に落ち着く仕様になっている。そのため、このような異常事態であっても冷静に守護者達に示を出すことが出来ている。

レベルとこうした特性から、相当に強いように見えるだろうがそれはある意味で間違っており、そしてまた別の意味で正しい。なぜならば、ロールプレイ重視に作ったキャラである為、数値上の強さはそこまで高くいのである。ぶっちゃけた話、配下である守護者の方がより戦いに向いた設定をされている為、単純にべた場合、守護者の方が強いようにも見える。

では弱いのかというと決してそんな事はい。彼のの強さは、膨大なプレイ時間がもたらしたプレイヤースキルの高さにある。数呪文を状況に応じて的確に使いこなし、相手の強さや特性をきっちり見抜く、その為ならば一度ぐらいの敗北など気にも留めない。前述の通り決してガチとは言えないスキル構成である上にパラメータをされているにも関わらず、PVP勝率5割えるというとんでもない戦績を残している。[2]

モモンガというキャラに、鈴木悟の魂が宿るからこそ強く、そして鈴木悟のアインズ・ウール・ゴウン、ひいてはナザリック大墳墓へのと執着があるからこそ、彼は最強にしてナザリック大墳墓における至高の支配者足り得ているのである。

まぁ、その一方で元が小市民サラリーマンだけあって、至高の支配者である現状とのギャップに七転八倒したり、色々な気苦労も背負い込む事になってしまってるのだが。
特にサービス終了ということで、遊び心でアルベドの設定を「ちなみにビッチである」から「モモンガ愛している」に書き換えてしまったために大変なにあっている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *なお、デミたちは「至高の御方は最初から全てを理解していた」と本当に信じ込んでおり、わざと無茶ぶりをしているわけではない。
  2. *もっとも、ユグドラシルでのPVPでは死にスキルだった対格下専用スキルや即死系スキルも、格上や同格の存在がほぼ居ない現在世界においては十分に役立っているのだが。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AC%28%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モモンガ(オーバーロード)

217 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 00:31:33 ID: xjohulHJwC
>>207
まるでどこぞの三馬鹿勇者ですな
218 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 23:48:45 ID: zVlzbRbuMf
この人?ほんと哀れだよね
異世界に転移しなければまた別のゲームに楽しみを見出せたかもしれない
ナザリックが一緒でなければ過去を振り切って新たな人生を歩めたかもしれない
プレイキャラ寿命のあるキャラなら寿命で終れたかもしれない
そういう選択肢を奪われてただ過去に妄執する様は本当にアンデッドそのもの
せめて物語の終わりに彼が救われる展開がくればいいんだが…

219 ななしのよっしん
2019/05/15(水) 00:35:58 ID: 4QiXbc57GC
異世界かるてっと遇の似たターニャと出会えたことは、
形はどうあれ今の彼が"人らしさを失わずに過ごせる"のに繋がってるといいなあ。
220 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 19:00:29 ID: hHa+ZsRbSE
かるてっとから入って3期まで見たけどさ
圧倒して倒した相手に殺されかけたに「時間対策は必須」ってさぁ…
慎重に行動と言いつつ他のプレイヤーがいないからって山羊に載って戦場のどん中に行くのも意味わかんね
221 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 19:06:46 ID: DcWW47gDe9
本人的にはゲーム世界だからね
慎重に行動は遊びとしてであって命かかってるという意識はない
222 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 19:51:43 ID: Gj7pQpOwFH
黒ヤギに乗ってヒャッハーしたのは、ミジンコの群れがいるたまりに長靴履いてダイブしたような感じだろう
ミジンコに隠れて自分と同格の存在の影がチラホラしているから慎重になっているんであって、
本質的にはこの世界の住人の事をミジンコ程度にしか捉えていない人間のフリしたアンデッドなのよね
223 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 00:10:56 ID: hd9r1RuIY1
いっつも不思議なんだけどゲームなのに時間停止ってなに?なんなの...
224 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 00:16:33 ID: hd9r1RuIY1
>>222
それならいっそ元人間設定なんて捨てるべきだった
こいつのせいで矛盾ぽこじゃかでてくる
225 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 22:18:49 ID: Gj7pQpOwFH
>>223
時間停止とまではいかないが、オンラインアクションRPGで時間遅滞を再現したPSO2はなかなか愉快なでしたね
スーパーメシアタイムゥ…
226 ななしのよっしん
2019/05/30(木) 02:03:36 ID: hHa+ZsRbSE
>>221
ああ、よくあるゲーム内の死=現実の死ではないってことか
そこは納得した

急上昇ワード

2019/08/18(日)06時更新