編集  

モンサント単語

モンサント

モンサントとは、アメリカ合衆国に本社を持つ多生物化学企業である。

概要

モンサントMONSANTO)。遺伝子組み換え作物の世界シェア90%以上を誇る大企業で特に同社のRoundup(除草剤)とRoundupReady (同社の除草剤に耐性を持つ遺伝子組み換え作物)が有名である。また、同社はベトナム戦争で有名な枯葉剤を開発したメーカーでもある。

Roundupとは

同社が1970年代に開発した除草剤。 成分はグリホサート
植物や微生物のみに存在し、人間を含めた動物が有さないシキミ経路上のアミノ酸合成酵素を阻
それにより、ほとんど植物に深刻なダメージを与えるが
人体には影が少なく、直接触れても性はどない。

生物分解により較的速やかに分解され、表層近くに留まりやすい性質から
土壌汚染をし続ける事が少ない。

(数年経ってもゼロになるとは限らないので誇大広告と訴えられた事がある)

グリホサート耐性雑草とは

Roundup(グリホサート)は優れた特性であるために多的に使用されていたが、剤が作用する酵素の標的部位の変異や、それを分解・修飾する酵素を獲得する事で耐性を持つ雑草が発生した。

また後述のRoundupReadyと交配し、耐性を獲得した雑草が発生し
自然獲得の物と同様に防除も難しいため世界的な問題となっている。

 

RoundupReadyとは

上記の生き残ったRoundup耐性雑草から遺伝子を導入した剤耐性作物で
他の植物がRoundupが散布された土壌でも生育する事ができ
それ自体が性を示す遺伝子を有しているわけではないので安全性が高い。

この種子は知的財産権で保護されており、且つ契約時に許可なくこの種子で作付けする事が
禁止されているために以下の問題を引き起こしている。

 

モンサント問題とは

Roundup(グリホサート)は優れた特性較的速やかに分解される物質であるが、一度、農地に散布してしまうと数年待たなければ、その強な作用によって他の作物の種子を作付けする事がない

農家は毎年作物を産出しなければならず、許可のない作付けは禁止されているので
必然的にRoundupReadyの種子をモンサントから購入し続ける事になる

結果的に種子市場において、モンサントが特に北で独占的な立場を確立世界的な問題となった。

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88
ページ番号: 4775978 リビジョン番号: 2503572
読み:モンサント
初版作成日: 11/12/03 02:52 ◆ 最終更新日: 17/06/30 12:13
編集内容についての説明/コメント: 内容の充実化をしました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンサントについて語るスレ

27 : ななしのよっしん :2017/06/30(金) 11:11:20 ID: eh89HMlsUT
モンサント問題に類似するものはすでに日本でもあるし
現状、農協が独占している状態から、民間も種子参入しやすくなるだけだから
(別に農協を民営化とかするわけでない)

少なくともモンサントみたいな会社に独占される状態だからダメ。
のようなは大元の部分でコケてると思うが…
28 : ななしのよっしん :2017/06/30(金) 12:14:34 ID: 00ZXwDnZTf
>>25
既に特許切れて他のメーカーも違う名前で出してる

除草剤と耐性種子頼みの経営が祟って買収されてしまった
29 : ななしのよっしん :2017/08/28(月) 18:52:41 ID: ubko6hQwzl
こいつらが潰れれば人類が救われるんだけど
30 : ななしのよっしん :2017/09/05(火) 20:47:44 ID: yHN6lfkXcu
企業対陰謀者の戦い
関わらないほうがいい
31 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 22:04:29 ID: 5khUCpMXIG
藤原史『戦争農業』38~44に大まかな話が紹介されてた。ヴェトナム戦争の枯葉剤といい、ラウンドアップ関連商品の売りつけ方といい、地元農民への処遇といい、危ない話しか出てこない。

>>az4797680156

>>az4861823927
32 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 22:41:46 ID: 00ZXwDnZTf
>>29
潰れてはないけどドイツの会社バイエルに買収される
33 : ななしのよっしん :2017/12/13(水) 20:50:50 ID: uFeeDI375u
ラウンドアップと聞いて「ああ、あのボウリング場やゲーセンあるところか」と思ったら、
そっちはラウンドワンだったorz
34 : ななしのよっしん :2017/12/13(水) 21:02:09 ID: gkaEulPWXH
モンサントミッシェル
35 : ななしのよっしん :2018/07/17(火) 20:23:55 ID: H0EWvSJO0i
軍産複合体陰謀論と同じでなんですべてを裏で支配してるすげー連中なのに経営不振やら倒産やら買収されるのか考えるともう理屈が破綻してるんだよね
わるものがいてそいつをやっつけたらぜんぶかいけつ!みたいなアホ理論をいいかげん捨てて少しは成長してほしい
36 : ななしのよっしん :2018/09/04(火) 11:11:06 ID: eh89HMlsUT
うん。種子法止関係の賛成でも反対論者モンサントを取り上げている人間は
実状も見てないし、過去モンサント問題も勘違いしているんですね。

モンサントの場合、売ってたのは農+それに耐性のある種子で
アメリカとかあっちの方は広い農地に中で大量に農を散布するじゃないですか。
自分たちの農地にだけ降るのならとかく、隣の農地まで飛んで行くので
そっちの農作物がダメになる⇒その農家モンサント制の農と種子を買う
⇒またその隣の農家も…と言う流れで
IPとして耐性種子の遺伝子はモンサントが専有している)
疑似的な独占状態が起きたわけなので
現在やってた種子法問題とは、問題の方向性が微妙にズレた話。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス