モンジュー単語

モンジュー
4.9千文字の記事
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

モンジュー(Montjeu)とは、1996年産のフランス競走馬種牡馬である。

1999年凱旋門賞エルコンドルパサーを粉砕したとしてあまりに有名。
名の由来は生産者のジェームズゴールドスミス卿が所有していた「シャトー・ド・モンジュー」という邸宅から。

曖昧さ回避 この記事では実在競走馬について記述しています。
このを元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するウマ娘については
モンジュー(ウマ娘)」を参照して下さい。

概要

1996年4月4日アイルランドで産まれる。Sadler's Wells(サドラーズウェルズ)、Floripedes(フロリデス)、Top Ville(トップヴィル)という如何にも欧州らしい重厚な配合である。
サドラーズウェルズトップヴィルの組み合わせは後年名ステイヤーのイェーツが出たように強いニックスがあると言われ、モンジューはその恩恵を大いに受けたと思われる。

生産者のゴールドスミス卿が所有していたが、モンジューが1歳の時にゴールドスミス卿は死去。彼の愛人であるロール・ブレイというフランス貴族相続され、同ジョンハモンド厩舎に入った。体格は均的だったが、筋肉はかなり付いていたという。

2歳の9月デビューすると2戦して2勝し、ここでクールモアの一員でもあるマイケル・テイバーをつけ本を購入。クラシックに備えて休養を取った後、3歳になってグレフュール賞を勝利し、血統・勝ち方も相まってクラシックの本命に浮上する。 
次走、仏ダービーに当たるジョッケクルブ賞の前戦となるリュパン賞は差し切れず2着に終わったが、ジョッケクルブ賞では重馬場を切り裂いて4身差圧勝。
続くアイリッシュダービーも良馬場5身差つけて大楽勝を飾る。

営は標を凱旋門賞に絞り、これまでの戦のキャッシュ・アスムッセン騎手からアイルランド出身のマイケル・キネーン騎手を新たに上に迎えて挑んだ前戦のニエル賞をアタマ差制して勝利
迎えた凱旋門賞記録的な不良馬場となったここでも斤量や血統から1番人気に推された。2番人気日本からやって来て3戦2勝、フランスの代表格にまでなっていたエルコンドルパサー(蛯名正義騎乗)、3番人気アイリッシュチャンピオンステークス9身差楽勝してやってきたデイラミ(ランフランコ・デットーリ騎乗)であった。
レースが始まるとエルコンドルパサーが軽快に逃げ、モンジューは中団で溜める競馬。しかしフォルスストレートを過ぎてもエルコンドルパサーは潰れない。
むしろ逃げきらんばかりに差を広げ出す。デイラミ不良馬場に沈没。これは欧州調教以外による初の凱旋門賞制覇が達成されるか!……と思われたがモンジューは強く加速し、残り約100mで並ぶ。エルコンドルパサーもよくったが無慈悲に突き放したところがゴール
1/2身差つけて、逃げ込みを阻止サドラーズウェルズ産駒としては2頭凱旋門賞いた。

本来ならここで休養なのだが、JRAの誘致攻勢が成功したのか、なんとジャパンカップへ。
日本での種牡馬入り予定のない当年の凱旋門賞の来襲は*エリシオ(このも後に日本種牡馬入りするが出走当時はその予定なし)以来であった。
と言うことで大いに注を集め、ジャパンカップでは1番人気となったが、スペシャルウィーク(武豊騎乗)の4着に敗北した。
この年のカルティエ賞では最優秀3歳を受賞したが、年度代表馬GI4勝を挙げたデイラミに譲った。

4歳時は年明け初戦、アイルランドタタソールズ金杯遊びながら快勝し、サンクルー大賞では負傷したキネーン騎手代打を務めたアスムッセン騎手に「コンコルドに乗ってるのかと思った」と言わしめた加速で5ぶっちぎり敵なしっぷを示すと、の大一番キングジョージではほとんど持ったまま*ファンタスティックライト以下を切り捨て圧勝した。
しかし、ここから彼の調子が差し始める。シーズンアイリッシュチャンピオンステークスから始動予定だったが、体調が整わず回避。フォワ賞は勝つが、連覇をかけて臨んだ本番の凱旋門賞ではまでの王者の姿はそこにはなく、当年の英愛ダービーシンダーはともかく、この年のディアヌ賞(オークス)1・2着エジプトバンド・ヴォルヴォレタにすら遅れ4着に敗れてしまう。やはり斤量もあったか。
この敗戦でさらに歯車が狂ったか、イギリスチャンピオンステークスに出走するがカラニシに敗れ2着。迷走の果てにブリーダーズカップ・ターフへ強行軍で遠征したが7着惨敗。この年限りで引退種牡馬入りした。

種牡馬としてはスピードや軽さがないということで、当初は後輩ジャイアンツコーズウェイより低い評価であったが、初年度からモティヴェイターハリケーンランを輩出し全て異なるで英愛ダービーの上位2頭を独占。その後も欧州ダービー戦線に大物を送り出し、低評価を覆してみせた。
しかしガリレオの台頭で再び評価が低くなってしまい、これから巻き返し……という矢先の2012年3月敗血症からの合併症を引き起こし亡くなった。16歳であった。
そんな中、2012年キャメロットによる英ダービー制覇でダービー4頭を輩出する[1]という当時の最多タイ記録マークしている。

オルフェーヴルが2回凱旋門賞を決行した2013年、モンジューの孫でモティヴェイター産駒のトレヴが立ちはだかり、日本の快挙を阻止2014年凱旋門賞を連覇しフロックでないことを明した。一方でモンジューののうち21頭が、輸入を通じて日本の血統に入り込んできており、そのうちの一頭のミスペンバリーから産まれた孫のパンサラッサ2022年ドバイターフで同着優勝を飾るという、日本にとって憎きライバルであった存在が日本世界での活躍を後押しするといった熱い展開も生まれている。
また後継種牡馬モティヴェイターからも産駒22頭が日本に渡っており、そのうちの1頭・メーヴェから産まれたのがメロディーレーンタイトルホルダー姉弟である。
今後もこのの血が欧州舞台に根強く残っていくことを願う。

血統表

Sadler's Wells
1981 鹿毛
Northern Dancer
1961 鹿毛
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
Fairy Bridge
1975 鹿毛
Bold Reason Hail to Reason
Lalun
Special Forli
Thong
Floripedes
1985 鹿毛
FNo.1-u
Top Ville
1976 鹿毛
High Top Derring-Do
Camenae
Sega Ville Charlottesville
La Sega
Toute Cy
1979 鹿毛
Tennyson Val de Loir
Tidra
Adele Toumignon *ゼダーン
Alvorada

クロスアウトブリード

主な産駒

2002年産
2003年産
2004年産
2005年産
2006年産
2007年産
2008年産
2009年産
2010年産
2011年産

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *他に4頭の英ダービーを輩出した種牡馬はサーピーターティーズル(1795、1796、1800、1803)、シリーン(1905、1909、1910、1912)、ブランドフォード(1929、1930、1934、1935)がいる。現在ガリレオ(20082013、2014、2019、2020)が5勝して単独記録を保持する。

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンジュー

101 ななしのよっしん
2022/07/21(木) 19:15:49 ID: 4qGQdy7Y1h
欧州種牡馬としてひとしきり活躍した後、として更に活躍ってなると、かつてのブラッシンググルームを思い起こす。
102 ななしのよっしん
2022/07/21(木) 21:53:04 ID: yv6tL235ZC
ついに曖昧さ回避テンプレを要れないといけなくなったか→モンジュー(ウマ娘)
103 ななしのよっしん
2022/07/24(日) 02:06:16 ID: tuyPYT0H9/
>>97
適正以前に熱出してたんじゃなかったっけ
104 ななしのよっしん
2022/07/24(日) 03:06:45 ID: bq0Ee6H0VZ
その話は聞いたことないな
ググって調べてもみたけど2020年ヤフー掲示板出典の書き込みが見つかったくらいで before:2019 だと何も見つからなかった
色々と取り沙汰されてた敗因の説の中にも熱が出たって話は見つからなかったし、たぶん別のの話と混同してるんじゃないかな?
105 ななしのよっしん
2022/07/26(火) 11:31:22 ID: lfmuBo6DPb
ありそうなのはディープの凱旋門前の風邪と混同かな
106 ななしのよっしん
2022/07/29(金) 16:47:40 ID: tuyPYT0H9/
輸送疲れによる体調不良の間違いだったようだ
うろ覚えで書き込んですまん。失礼しました
107 削除しました
削除しました ID: o/frj5tAI7
削除しました
108 ななしのよっしん
2022/08/31(水) 01:22:20 ID: NpTzIL9uKz
>>92 >>93 モンジューは何故か重馬場専用機みたいに言われるが重馬場が得意なだけで結構オールマイティなんだよな
調子以外に敗因を見出すなら芝というよりは坦大回りコースに対応できなかったが正解だと思う 

あと子孫には日本と同等な高速馬場bcターフ日本場向きのドバイシーマクラシックジェンティルドンナを下したセントニコラスアビーがおるから こればっかりは悪魔の証明で、たちは調子を敗因にした営の発言を信じてやる以外はないんじゃないかなとは思う

日本人は一回異常とも言える芝信仰と向き合わなああかん時が来てる気がする
109 ななしのよっしん
2022/11/01(火) 13:47:30 ID: yHm2zIUjrJ
ところで、モンジューJCに参戦した理由って何なん?

凱旋門勝ってる&日本種牡馬やるつもりはモンジュー営にとって、JCはさほど魅的なレースではないよね?

金的に魅があったの?それとも日本側が参戦をお願いしたん?
110 ななしのよっしん
2022/11/17(木) 20:46:02 ID: 07VU9LWIxh
直系は豊かなスタミナを武器に障で活躍……地ではだいぶガリレオに差をつけられ先細り気味。キャメロットが孤軍奮闘しつつ直系の継続に励んでいる。

急上昇ワード改