モンスターハンター3単語

モンスターハンタートライ
  • 13
  • 0pt
掲示板へ
モンスターハンター > モンスターハンター3

モンスターハンター3 tri-』とは、カプコンから2009年8月1日Wiiで発売されたハンティングアクションゲームである。

自ら命を懸け、山川木と自在に心通わす者たちがいる。

地を走るに、海原を総べるに、

技と知恵を頼りに挑み続ける者たちがいる。

何が彼らを駆り立てるのか。何を彼らはめているのか。

は言葉を好まない。句ではらない。

知りたくば、ただ武器を取るがいい。

答えはいつも、そこにあるのだから。

概要

モンスターハンター3
トライ)
基本情報
ジャンル ハンティングアクション
対応機種 Wii
開発元 カプコン
発売元 カプコン
発売日 2009年8月1日
価格 7,340円(通常版)
年齢 CERO:C
通信
その他
ゲームソフトテンプレート

モンスターハンターシリーズの第三世代にあたる。Dosとは一部の武器や大モンスターが共通しているが、後述するゲーム仕様狩猟をする土地が変更されている。そのため一部の共通モンスターを除き、登場する大モンスターなどが大きく異なっており、今までとは違う新な狩りが行える。

標準的な操作方法は「リモコンヌンチャクフリースタイル)」で、リモコンを傾けながらボタンを押すなどの操作が追加された。クラシックコントローラーでも操作可で、前作を遊んだ人に向いているとされる。操作方法は二種類用意されていて、PSPPS2と同じような操作に設定できる。また操作方法の変化に伴いモーションが変更・追加されている。

新要素

生態表現

今作での最大の変更点として「綿密さを増す生態表現」が挙げられる。「3」以前のモンスターハンターでは、どんなことがあっても「敵の敵は味方」状態であり、ランポスリオレウスアプケロスも協してハンターを総攻撃していたので、雑魚を残すと非常にストレスがたまるといわれていた(特にたち。MH3ではそこらへんも考慮されたのかリストラされた)。

3では、リオレウスなどの大モンスターが、ジャギィなどの雑魚モンスターを火炎ブレスなどの攻撃で巻き込んで倒しながらハンターを攻撃したり、逆にジャギィたち種は群れて大モンスターに攻撃したりするようになった。
さらには、ドスジャギィなどの小モンスターボスは子分を鳴きで呼んだり、他の大モンスターハンターに攻撃をだしたりと、群れの中でのチームワークを見せるようになった。ボスドスジャギィが移動すると、呼び出した子分のジャギィも一緒にエリア移動したりする。
クルペッコにいたっては全く別種のモンスターまで呼び寄せてしまう。

また、今作からはモンスター同士に「危険度」というものが導入された。
危険度の低いモンスターは危険度の高いモンスターとは一緒に長くいようと思わないようになり、いつもよりエリア移動する。
そのため前作にあったようなモンスターの合流時、二匹にボコボコにされるということはあまりなくなった。
後述する肥やし玉にもエリア移動の効果があるため、上位などの複数クエストでは常に携帯するのがセオリーとなっている。

また、モンスターにはスタミナの概念が導入された。
モンスターに攻撃を続けたり、打撃属性の攻撃をヒットさせたりするとスタミナが減っていく。スタミナ切れの状態になると、ブレス攻撃が不発になったり、突進の後に転んだりするようになる。ハンター側にとって非常に有利な状態になるので、この間にラッシュ攻撃を仕掛けるのもいい。
モンスターが疲れると、モンスター捕食ハンターへの拘束攻撃で体回復しようとする。モンスターの場合、餌場に移動して食事を取ることでスタミナを回復しようとする。このように、見ているだけでモンスターが生きているということを感じさせてくれる要素が追加されている。

ちなみに、細かな変更点として、今まで討伐や捕獲されてもを開けたままのモンスターだったが、今作からはをつぶるようになった。

モンスター麻痺、眠りだけではなく、閃光玉やシビレ落とし穴などのにも耐性を持つようになった。
そのため、閃光玉で怯ませ続けるなどといったハメができなくなり、以前の作品より計画的に狩りをしなければならなくなった。
他にも、高台などの地形は壊れるなど、ガンナーハメの対策もとられている。

モガの森

モガの村に隣接している地域で、ギルドでは「孤」と呼ばれている。村にはクエスト受注時とは別の出入り口があり、クエストを受けなくても行くことができる。
このモガの森の大きな特徴は「制限時間がい」「モンスターを倒すと資がもらえる」「何度尽きても気」「孤に生息している大モンスターが出現する」という点。

そのため、ラギアクルスリオレウスリオレイアなどの討伐練習などにも使用できる。倒すと資ももらえるので一石二鳥。村に帰って村長の息子に報告すると、小を問わず倒した分の特産品と資をもらえる。

また、大モンスターを討伐すると、「王の大鱗」などの通常とは違うアイテムが手に入ることがある。これは希少交易に使用できる特別な特産品である。捨てたりせずに大切にとっておこう。

モガの森」の記事も参照のこと。

漁港&農場

ポータブルシリーズからの逆輸入として農場が追加された。

何回育てるかを農場長に定し、モガの森で入手した資ポイントを使い育成してもらう。自分で増やしたいアイテムは、野生からとってこなくてはならない。

木の実をはじめ、キノコハチミツなども育成対となっている。各肥料は、交易船の船長と交易をするか、モガの森で小モンスターを倒すと手に入れられる。

漁港では、モガの森の資ポイントを使い、「狩猟船」を使って漁師にをとってきてもらう(最大3人)。漁だけでなく宝探しにも行ってくれる。また運がよければ狩猟を承ってくれることもある。

モガの森ルドロスエピオスを狩ると入手できる「見事なかき」や「強かき」を漁師に渡せば航く終わる。狩猟船を改造すれば、さらに質のいいを取ってきてくれるようになる。狩猟船の改造は交易で手に入るアイテムが必要。

概存アイテムの強化

今作では、今までのシリーズにあったアイテムも強化されている。MHP2Gまでにあった様々なアイテムの短所が善され、よりアイテムが使いやすくなった。

一番分かりやすいのは落とし穴は前作までは使用不可能な場所が多く、山などではほとんど仕様不可能であったが、今作では凍土などでも使用が可になり、使用できないフィールドはほとんどなくなった。また、ディアブロスやドス系モンスターにも効くようになっている。

爆弾は、天時水中でも使用が可になり、活躍の場が増えた。

肥やし玉は相手に気づかれていても使えるようになり、拘束攻撃を解除するのにも使用できる。
しかも、上位になると悪なイビルジョーフィールド上をするので、肥やし玉の価値が急上昇。多くの人がモンスターのフンを集めるようになった。
なお、二頭のモンスターがいる場合、危険度が低い方に使用すると高確率で移動してくれる。

釣りダンゴも仕様が変更された。例えば「ダンゴ」を使うと、他のが消えて金魚だけが集まるようになり、金魚クエストの負担が軽減された。

殺しの実は農場で大量生産できるようになり、利用者数が増えた。MHP3ではなぜか農場で育成できなくなってしまったので、再び価値は高騰し始めている。

水中戦

今作には水中戦がが追加されている。水中にいるモンスターを直接攻撃したり、剥ぎ取ったりできるようになったが、陸上と違って高さ方向の移動が加わり操作がやや複雑である。ただし、水中モンスター陸上に移動することがあるので、その際に仕留めることもできる。

水中では酸素ゲージが表示され、面下ではゲージが減少し続ける。これがなくなると体が減り始めるが、面に顔を出す、酸素ポイントから出る気泡に触れる、酸素玉使用などで回復できる。また、ある程度ゲージが減ると表示がくなり、警告音を発してハンターに知らせてくれる。

採取

採取や採掘ポイントに近づくとアイコンが表示され、過去作よりも探しやすくなった。さらに、全て取り終わるとアイコンが消えるため、駄に探すこともくなった。
モンスター死体から剥ぎ取れる素材がある時も、このアイコンが表示されるようになり、取りこぼしが少なくなった。
採掘ポイントが消えて三分くらい経つと再び採掘ポイントが復活する「リポップ」という機も登場。これでシーブライト鉱石アイシスメタルなどの希少鉱石も楽に手に入るようになった。

錆びた塊系のアイテムクエスト終了後にそのまま鑑定されるようになったので、前作のように狙って凄く錆びた系の武器を出すことができない。この仕様変更に多くのハンターたちが悲しんだ。
その代わり、以前の作品より発掘確率が上昇したほか、リポップにより見かける機会は増えている。

フィールド

砂原・凍土・火山が登場し、フィールドが一新された(前作と共通のフィールドはない)。Dosと同じく、拠点は村との2箇所ある(水上に浮かぶ村『モガ』、砂に囲まれたロックラック』)。
上位クエストでは、全てのフィールドイビルジョーするので、肥やし玉が必須アイテムとなっている。

装備

新たにスラッシュアックスという、変形機構を搭載した武器が追加された。
属性開放突きなどの強な攻撃ができるモードと、連続攻撃ができるモードの二つのモードに変更できる。戦闘ではこの二つのモードを入れ替えながら戦うため、いままでの武器新さが評価された。
一の欠点は、まだ実装されたばかりなため作成できる数が少ないといったところくらい。

ボウガンライトヘビィの区別がなくなり、フレーム・バレル・ストックを別々に生産して組み合わせる仕様になった。また、新たにライトヘビィのん中の辺りにある「ミドルボウガン」も登場した。

そのため、自分の好きなようにパーツを組み替えて、好きな弾を撃てるように設定をすることが可になった。初めのうちは色々と面倒に思うかもしれないが、やり始めると楽しい。
素材で強化できるようになったのも今作から。レア度は上がらないが、攻撃などの性はあがるので、下位のレア度でも上位に匹敵する戦闘力になる。

一方で、ガンランス双剣狩猟笛が登場せず、多くのを悲しませた(クルペッコの項など参照)。また、プレイヤーブーメランを投げることもできなくなったが、オフラインプレイではNPCチャチャが投げてくれる(他に狩猟笛のような支援もしてくれる)。

防具は新しく「護石」が登場。防御上昇の効果はいのだが、有能スキルがついている場合がある。
スキルポイントがあと少し足りない・・・といったときにはこの護石の出番。
な入手方法は火山での採掘やクエストの報酬。なにが出るかは全にランダムなので、的の護石が手に入るまで末永く採掘しよう。

下位の防具を上位の防具と同じ防御に強化できる「上位強化」も登場。
やり方は、玉で最大まで防具を強化した後に、上位のモンスター素材を少し使うだけ。MH2の防具強化システムMHP2からのシステムの両方の長所を受け継いだシステムで、上位防具を一発生産するより楽であり、好評を得た。MHP3削除されて残念に思ったプレイヤーも多い。

剣士とガンナーでポーチが二つに分けられた。その上、ガンナー用ポーチはガンナーの弾の調合素材を入れられるよう、4ページ分のアイテムが収容可になった。

属性やられ

属性への耐性が低いと、その属性攻撃を受けたときに「属性やられ状態」という状態異常になることがある。
例えば、火属性の攻撃を受けて「火属性やられ状態」になると一定時間体が減少し続け、「属性やられ状態」になるとスタミナが回復しにくくなるなどの効果を受ける。
これらは特定アイテム回復できるが、火属性やられ状態に限っては回避行動を取り続けるか、のある場所に入る/転がることでも回復できる。特に序盤の装備は属性耐性が低いものが多いため要注意。

属性やられは体の減少、属性やられはスタミナ回復速度の低下、属性やられは気絶頻度の倍加、氷属性やられはスタミナ減少速度の増加、属性やられは心率-50%の効果である。
それぞれ、「火消しの実」「守の種」「静の種」「氷散の粒」「殺しの実」を食べることで回復できる。

当たり判定

今作では前作までにあった理不尽な当たり判定が大幅に善された。
ディアブロスリオレウス尻尾攻撃は、以前とべると回転回避でも避けられるようになっている。
亜空間タックルなどの理不尽な攻撃を持つモンスターの数も大分少なくなった。

カメラワーク

前作まで苦情が相次いでいたストレス要素の一つ、カメラワークの乱れが本作にて大幅に善された。
モンスターの攻撃で際に追い込まれても視界はある程度は確保できる。
袋小路のような、ハンター側にとって不利になっているマップもあまり存在しない。
突進を際で繰り返してハンターに隙を与えない、ハメと呼ばれる攻撃も前作より少なくなった。

モンスター

獣人 甲虫 食種
飛竜
海竜 古龍種

ジャギィジャギノス、ドスジャギィクルペッコ海竜ラギアクルスが初期から開されていた。
それ以外にもボルボロスロアルドロスチャナガブルウラガンキンベリオロスドスバギィが発売前の情報開された。

既存モンスターではリオレイアリオレウスディアブロスが登場しているが、グラフィックや挙動は新たに書き起こされている。リアルになっているのでなかなかかっこいい。
動きもよりリアルで本当の生物のようになった。例えば、毎回着地のときに大剣の溜め攻撃を頭に食らっていたリオレウスは、今作では着地する前に自分の下にハンターがいると回り込んでブレスをするなど頭が良くなった。

オンラインでの問題

初期のオンラインマナーの悪い子どもがたくさんいたことも有名。これは購入時に20日間無料券がついていたことに由来する。

地雷装備の中でも「フルラギアカゲヌイ」は特に有名。この装備を来ているハンターは他の強いハンターに寄生したり、村クエラギア装備を作ってからオンラインに入るパターンが多い。
ラギア装備は「状態異常-1」のスキルがあり、麻酔玉も三つ投げなければ効果がない。しかし、低年齢子どもたちは実践で使うときこのマイナススキルを装飾品で消さず、武器を選ぶ必要のない楽な麻痺サポートをやりたがる。カゲヌイは太刀であり、かっこよさもあって使うプレイヤーが多く、人切りで迷惑をかけられる人がかなりいた。

名前が「HUNTER」なユーザーもかなりの数がいた。現在オンラインでもほとんどはこの名前のユーザーである。ネット上では通称ふんたーさんと呼ばれる場合が多い。上記のフルラギアカゲヌイ装備もこの名前が多い。

これは今作の名前がデフォルトで「HUNTER」になっていることが原因。名前をつけるのが面倒だったり、名前をつけられることを知らない子どもたちの多くがこの名前で設定した。

オンラインに行くと「クエてつだって(部屋で言う)」「はちみつください」「しなないでね」「ちょっとごはんたべてます(クエスト中)」などの迷惑行為が散見された。他にも、フレンド要請のためのメールを「あ」だけ書いて送ってきたり、人区のグリード1で「フランちゃんウフフ」とかつぶやいてたりと、文字通り小学生のような行動をしていた。
とはいえ、中にはかなりマナーのいい「HUNTER」もいるため、人は見かけによらないものである。

チャットもひどい物であった。担当は「かしこ日本語ATOK」。ある方向だけ賢すぎて、ゲーム内で使われてる重要な用が変換できないという致命的な欠点がある。「ヒと(人)」「簿愚(防具)」「江南度(高難度)」「簿右ボウガン」「素着る(スキル」はかなり有名。他には「属性解放付き(属性開放突き)」「奇人切り(人切り)」などの単も変換できない。
しかしながら機動戦士ガンダム」「おジャ魔女」「涼宮ハルヒ」「Hey!Say!JUMP」「関ジャニ∞」「モーニング娘。」「SMAP」などのほぼ使わない言葉は駄に変換できる。
多くのユーザーがこの変換仕様に不満を感じたのは言うまでもない。

評価

前作のMHP2Gが非常にボリュームがあったため、こちらとべられてしまうことが多い。
まずモンスターや防具の少なさ、武器削除が大きな欠点にあがった。

まず、今までの作品では新武器がどんどん追加されたのに対し、今回は異例の武器削除によりそれらの武器が長く好きだった人は大きく不満を募らせた。
オミットされた武器種は、ゲームバランスに割く時間の問題や水中戦の都合上止む削除されたと思われるが、納得できないユーザーも多い。

モンスターも、MHP2Gでは60種であったが、MH3では18種と大きく減した。そのため、制作できる防具や武器が少なく、オンラインでは武器や防具がかぶることも。
増しの亜種でもいいから復活させてほしいというが多くあがっていた。亜種についてはMH3G実装されることとなった。

売り上げ本数は、据え置きのシリーズで初めて100万本をえ、日本ゲーム大賞2010 「優秀賞」を受賞するなど、決して評価は低くない。以前のシリーズべ、オンラインに接続するのも簡単になっている。

今から買う人は、今作のアップグレード版「モンスターハンター3G」を買おう。

余談

スペイン語で1はウノ、2はドスだが、3はトレスである。また、ブルトン男性名詞)、ウェールズギリシャ語の3はtriだが、単独ではトライとは読まない。ロゴには「3(tri-)」と表記されており、末尾のハイフンをめぐって様々な憶測が飛び交っているとかいないとか。

関連動画

PV

発売前プレイ動画

実況プレイ動画(長期シリーズ)

動画総数150Part1アップロードから3年以上うpされ続けた、MH3実況プレイ動画長期シリーズ

実況プレイ動画

ゆっくり実況プレイ動画

ゆっくりしていってね!

関連商品

関連リンク

関連項目

モンスターハンターシリーズ
メイン MHMHG - MH2 - MH3 - MH3G - MH4 - MH4G - MHWMHRise
ポータブル MHP - MHP2 - MHP2G - MHP3
オンライン MHF - MHF-G - MHF-Z
スピンオフ MHX - MHXX - アイルー村 - パズルー - MHST - MHST2MHSP - MHXR - MHR
メディアミックス ぎりぎりアイルー村G) - MHST RO - ハリウッド映画
一覧 関連項目 - モンスター楽曲お絵カキコ - プレイヤー生主声優

脚注

  1. *2013年9月12日をもって終了

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンスターハンター3

723 ななしのよっしん
2021/04/12(月) 00:53:16 ID: Xq9ZijnRBB
好きなゲームが好みの方向以外に進化していくのは悲しいのわかる
ただそういうのに直面した時は、
ゲームが離れていったんじゃなくて自分の好みが合わなくなった(ゲーム側は悪くない)と考えて納得するのが一番なんよねぇ
724 ななしのよっしん
2021/04/15(木) 19:44:50 ID: HsaBI6LQgu
今の時代にあの不親切さを引きずってたら古参しか寄り付かないコンテンツに成り下がるのはに見えてるからな…
生態描写とかへの注ならワールドがやろうとしてたしそっちはまだ期待が持てるかもしれない
725 ななしのよっしん
2021/04/17(土) 14:11:56 ID: I9iG+ZHRBy
でもフィールド探索ライズのが楽しいと思うけど
726 ななしのよっしん
2021/04/17(土) 20:43:03 ID: 86GPwfcyYA
めっちゃどうでもいいことだけど見出しの
概存アイテムの強化
ってなんだ
まさか既存の間違いか?
間違いなら10年放置されてるけど
727 ななしのよっしん
2021/04/28(水) 15:08:14 ID: 4ZcXWwMVQB
dosとかトライでもそうだけとアクションゲームとしてはなく世界観を重視したモンハンってどうにもゲームとして評価が下がりがちなんだよな。
個人的にはもう一回水中戦やりたいんだけどカプコン的にはやっぱ黒歴史になっちゃってんのか…
728 ななしのよっしん
2021/04/29(木) 22:29:01 ID: HsaBI6LQgu
水中戦の特徴である3次元の動きは以降の作品では操虫棍エリアル中戦関係が担うようになったし復活させる気はあんま感じられないね…
中戦は地上戦のアクセントになるけど水中戦は地上戦とは全に区切られたものなのが開発的に良くなかったのかな
729 ななしのよっしん
2021/05/31(月) 20:53:41 ID: LiVO5tK3Ab
世界観重視しまくったワールドは…?とは思う
当時PS3モンハン出ると噂された時にプレイヤーが期待してたのって正にあんな感じだった

2ndGで古いモンハンとしてやる事やり切ってさあ次世代だって時に色々削ぎ落とした原点回帰になったのが当時の評価の原因
730 ななしのよっしん
2021/06/02(水) 00:35:47 ID: HsaBI6LQgu
ワールド世界観重視してるけどシナリオの雰囲気違うから同一視するのは違和感あるかな
3やそれ以前のモンハンは細かい話しで大自然の中でハンター生活って感じだけどワールド大自然を調してを解明しましょうだから3以前のハンターの領分ではない感じがする
731 ななしのよっしん
2021/06/06(日) 00:48:01 ID: 4ZcXWwMVQB
いっそ水中戦は水中用の武器ハンターが切り替えて戦うみたいなのがある意味リアルだったのかな?モリ(アイテムに非ず)とか水中みたいなのなら武器種の格差もなかったかも…
732 ななしのよっしん
2021/06/21(月) 19:02:38 ID: IYYY/XxYsq
>>722みたいに懐古厨に共感する懐古厨が一番見てらんない

急上昇ワード改

おすすめトレンド