モンチッチ単語

モンチッチ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

モンチッチとは、株式会社セキグチから製造・発売されているぬいぐるみである。

概要

東京都葛飾区人形メーカーセキグチのオリジナルキャラクターデザイナーのワシの良氏は「日立 世界ふしぎ発見!」の「ひとし君人形」のデザインを手がけた人物としても知られる。ぬいぐるみとあるが、正確には顔と手足がビニール製、胴がぬいぐるみ。さらにはではなく、に似た妖精生き物イメージしたものである。

「モンチッチ」という名前は、フランス語の「モン(わたしの)」と「プチ(小さく可愛い)」を合わせ「わたしのカワイイもの」。またモンキーのモン、いつもおしゃぶりをチュウチュウしていることをかけて名付けられた。

1974年1月26日に発売。この日はモンチッチの誕生日であるとともに、セキグチの社長(現会長)の誕生日でもある。爆発的な人気となった翌年には海外輸出を開始、ヨーロッパ全体に広まり、1980年からはマテルバービー人形などを制作している玩具メーカー)と版権契約を結びアメリカにも進出。南南アフリカにも輸出された。この1979~1985年の間、モンチッチは世界的な大ブームを巻き起こしたのである。その後日本では一時期販売されていなかったが、フランスでは途切れることなく販売されていた。1996年から内とフランス以外のヨーロッパで再び発売され今に至る現在日本国外において高い人気があり、特にドイツでは日本ぐほどの人気らしい。

モンチッチファミリー

モンチッチくん
男の子セキグチの社長室長の肩書を持つ。顔のそばかすが特徴。右手に持ったおしゃぶり(または親)は口にくわえることができる。様々なコスチュームのモンチッチが存在するが、スタイよだれかけ)のみが基本であり正装。モンチッチちゃんとはもともと双子だったが、誕生30周年記念で結婚式イベントをするにあたり人・夫婦に変更された。
モンチッチちゃん
女の子セキグチの社長秘書の肩書を持つ。ヤワラちゃんのようなちょんまげの子とツインテールの子がいる。髪型を除けばモンチッチくんとほぼ同じだが、モンチッチちゃんのみ普通の顔と泣いている顔の2タイプが存在する。
イチッチ
1977年に誕生したモンチッチの弟と妹。それぞれ「マイチッチくん」「マイチッチちゃん」。やはり双子である。ぽっちゃり顔。
ベビチッチ
2004年のモンチッチ30周年記念・結婚式イベントの後誕生した、モンチッチの子供コウノトリに運ばれてきた。それぞれ「ベビチッチくん」「ベビチッチちゃん」。この子たちもやはり双子デザイナーはモンチッチと同様ワシの良氏。
おじいちゃん
モンチッチのおじいちゃんひげが生えている。
おばあちゃん
モンチッチのおばあちゃん。エプロンドレスを着ている。

モンチッチのお友達

チムたん(chimutan)
長いおチャームポイントうさぎの女のコ。モンチッチちゃん、モンチッチくんと仲良し
以前は自分のアイテムも販売されていたが、現在はないことに一念発起し商品開発会議に乗り込む。熱いプレゼンの結果見事採用され、新しく「ぽわぽわシリーズ」を作ってもらった。以前は肌色灰色などカラバリも豊富だったが今のところピンクのみである。7月に営業のえらい人からTwitterのフォロワー数が500人に増えないと打ち切ると宣告されたが、翌日には事達成できた。
チムたん 公式ページexit
チムたん 公式Twitterアカウントexit
チャム
ヒツジヨーロッパ人気を博した。スタイをした子とエプロン姿の子がいる。
タヌタヌ
タヌキ。頭に葉っぱが乗っている。海外ではあまり流通せず、日本のみで人気だった。
クマ
クマ。なぜ彼(彼女?)のみ名前がそのまんまなのかは不明。こげ色ときつね色の2色存在。
ミンカ
ネコドイツ語圏で人気だった。
トビーベア
クマドイツ語圏と日本人気だった。クマクマとは別のタイプクマ

その他

くたくたモンキー
1972年に同社から発売された、モンチッチの前身ともいえるぬいぐるみ。翌1973年にくまとゴリラシリーズに加わった。
マドモワゼル ジェジェ
1973年に同社から発売された女の子人形をくわえるポーズがモンチッチのヒントになった。現在は販売されていないが、デザイナーのわたなべ氏のオンラインセレクトショップにてリバイバルアキバガール・ジェジェ」が販売されている。アキバの名はファッションコスプレ・現代といった意味でつけられた。
イチッチのお友達
ウサギウサギネコネコヒツジヒツジゴリラゴリラタヌキタヌキ。開発当時は名前を考えるのが面倒くさかったのだろうか?
大助ダイスケ
モンチッチブームに便乗して作られた人形ハナちゃんというガールフレンドがいる。子供の頃モンチッチだと思って買ってもらいかわいがっていたが、大人になってからこのダイスケだったと知った、という話もしばしば。いわゆるパチモンなのだが、モンチッチとはまた違ったかわいさや先述の理由からくる着などもあって人気がある。「TOHO物産」というメーカーが発売していたが、現在は会社ごとなくなってしまった。そのためオークションなどでは結構な値段で取引されている。
特徴としてはそばかすが濃く眉毛がある。なによりモンチッチと違うのはスリープアイ(寝かせるとを閉じる)である。モンチッチのは全てプリントであり、可動式のものは発売されていない。タグには社名と「まごころの人形」と書いてあるので一発で見分けられる。またこの会社はマドモワゼルジェジェによく似た「いとしのロジェ」という人形も販売していた。
モンチッチブームの頃はダイスケの他にも「モンチ」や「モンチーちゃん」というそっくりさんが登場した。

はんそくモンチッチーズ

2014年のモンチッチ誕生40周年記念に作られた人形劇。構成・脚本・演出は石ダテコー太郎。全7話が2015年からyoutubeにて配信されているexit。はんそく(=販促)のタイトル通り、モンチッチをPRするため、モンチッチの誕生から現在に至るまでの歴史を以下の3人(匹)が紹介する。公式コメントでは「三人は共通の職場でそれぞれ活躍している仲良しです。今回はモンチッチのメーカーである(株)セキグチに来てもらって、自由にモンチッチのPR映像を作ってもらいました」とある。ごうちっち以外の演者の2人は、いずれもモンチッチが誕生した1974年生まれ。ちなみに使用されているパペットタイプのモンチッチはセキグチのオンラインショップexitで購入可である。

ごうちっち - 演:森川智之
モンチッチくん。「ご」のバッヂをつけている。会進行を担当。
らんちっち - 演鈴村健一
モンチッチちゃん。「ら」のバッヂをつけている。
れいちっち - 演櫻井孝宏
メガネをかけたモンチッチくん。「れ」のバッヂをつけている。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンチッチ

1 ななしのよっしん
2015/07/27(月) 20:02:59 ID: XLgQs3GOJi
あれ、ふた子のモンチッチ動画ないの?

って通りすがりのおばさんがブツブツ言ってた
2 ななしのよっしん
2018/08/01(水) 01:38:12 ID: /llliIrFSz
古明地さとりにそっくり

急上昇ワード