ヤマネ単語

ヤマネ

ヤマネとは、山鼠と書くネズミ仲間である。

曖昧さ回避

概要

ネズミ仲間だが「山鼠」の名の通り森林などに生息する。ふさふさの長めの尻尾が特徴。木の中や岩の間に巣を作りには冬眠する習性がある。この冬眠期間は他のネズミ仲間べても非常に長い。

生きた化石と呼ばれるほど昔からその姿を保っており、数千万年前の地層からヤマネの化石が発見されることもある。

1975年昭和50年)に天然記念物定。

ニコニコ市場には、ハムスターの飼育本は多く登録されているが、ヤマネの飼育本などは登録されていない。というか、日本産のヤマネは天然記念物のため飼育の許可が下りない。外産のアフリカヤマネなどはペットショップで購入できる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヤマネ

1 ななしのよっしん
2013/03/18(月) 22:15:40 ID: HdZHe0MrvQ
らしいヤマネだが一部の地方では「小玉」なる妖怪(の元ネタ)として畏れられている
山を荒らす者の前に現れて体を大きく膨らませて破裂して警告するそうな
(Wikiさん談)
2 ななしのよっしん
2013/03/18(月) 23:22:03 ID: 9PeZkHBxQV
ヤマネしっぽは割と簡単に切れる(抜ける)
トカゲしっぽ切りならぬヤマネしっぽ切り
ただし再生しない

急上昇ワード

2019/08/21(水)00時更新