ユキチャン単語

451件
ユキチャン
2.3千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ユキチャンとは、日本競走馬である。
白毛として初めて重賞を制した、白毛歴史に残る一頭。

ななついろ★ドロップスに登場するキャラクターについては →「ユキちゃん

な勝ち
2008年:関東オークス(JpnII)
2009年:クイーン賞(JpnIII)
2010年:TCK女王盃(JpnIII)

概要

血統

クロフネシラユキヒメサンデーサイレンスという血統。下記も参照。
芦毛で、芝のNHKマイルカップダートジャパンカップダートという芝・ダート両方のJRAGⅠ制覇、そしてダート2戦で伝説を生み出した。産駒は短距離マイルが中心。
オーナー金子真人有馬白毛。後のソダシらに続く白毛一族躍進のキーホースである。は説明不要の大種牡馬。ユキチャンも両ともに同オーナー所有、ザ・金子血統の一頭であった。

2、3歳-2007、2008年

2007年7月福島デビューデビュー戦は大敗するも、2戦で初勝利

翌年3月にはミモザ賞を制し、白毛として初めてオープンになり、オークスすためフローラステークスに出走するが直線伸びずに7着。その後オークスに登録するも除外される。

その後、6月関東オークス(交流G2)を制し(レコードタイム)、日本競馬史上初となる白毛重賞制覇を達成事実世界No.1白毛ホースに君臨した。

JDDでは出走直前にじんましんで回避し、白毛として初めて重賞競走を回避。このとき乗るはずだった武豊白毛として初めて涙目にさせた。は除外続きで中央で3走するも惨敗。とくに秋華賞では白毛として初めてのG1に出走するも、17着と大敗。白毛として初めて前走で先着した相手(プロヴィナージュ)に先着され返されたりもした。以後は地方限定のダート路線に専念する。
3歳最後のレースとなったクイーン賞ではヤマトマリオンに競り負け2着。

4歳-2009年

2009年TCK女王盃から始動するも、再びヤマトマリオンに負け2着。その後2走するもいずれも6着であった。
収得賞金が少なく地方レースに出走することが難しくなったため川崎山崎尋美厩舎に転厩。転厩初戦は58キロを背負う厳しい条件となったため敗れたが、転厩2戦の55キロで出走したクイーン賞ではヤマトマリオン等を破り1年6カぶりに勝利

5歳-2010年・引退後

2010年TCK女王盃から始動。横綱相撲勝利し、6年ぶりにTCK女王盃勝利地方勢にもたらした。その後出走予定だったエンプレス杯は感冒のため回避。
その後はマリーンカップ3着、川崎マイラーズ9着に終わった後、は全休。復帰をしていたが、前脚の具合が良くならないため、繁殖入りすることが決まった。TCK女王盃勝利が評価され、NARグランプリ最優秀(地方競馬での活躍をたたえる賞)を受賞。このような表白毛が受けるのは史上初である。

繁殖牝馬としては雲取賞2着のアマンテビアンコが立つ程度で、まだ重賞は出てきていない。また第二シロインジャーハービンジャー)がミッキーアイルとの間に重賞5勝のメイケイエールを輩出している。

兄弟について

兄弟には、白毛として中央初勝利をあげ中央で3勝したホワイトベッセル京都競馬場で誘導訓練中)、白毛として初めて中央の新馬戦勝利をあげたマシュマロ(現・繁殖牝馬)、英国競馬にも変な模様のとして紹介されたブチコ(現・繁殖牝馬)などがいる。

そもそも白毛ってなに?

簡単に言うと、生まれた時から真っ白(肌の色ので少しピンクに見えることも多い)なである。競馬に詳しくない人でも時代劇等でを見たことがあるかもしれないが、それは基本的に芦毛といわれ、年が経つにつれてくなるである。

血統表

クロフネ
1998 芦毛
*フレンチデピュティ
1992 栗毛
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
*ブルーアヴェニュー
1990 芦毛
Classic Go Go Pago Pago
Classic Perfection
Eliza Blue Icecapade
*コレラ
シラユキヒメ
1996 白毛(W14)
FNo.2-w
*サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ウェイブウイン
1991 栗毛
Topsider Northern Dancer
Drumtop
Storm and Sunshine Star de Naskra
Sea Drone

母親シラユキヒメ突然変異(と思われる)で生まれた白毛の祖になる1頭で競争成績は9戦未勝利3着1回。白毛にも受け継がれ、この白毛遺伝子はW14と名付けられる(つまり白毛シラユキヒメの前にサラブレッド以外の品種も含めて13以上の例が確認されている)。確率的には白毛は1/2の確立で生まれるはずだが、シラユキヒメは12頭のうち10頭が白毛として生まれている。シラユキヒメは説明不要レベルの大種牡馬サンデーサイレンスという良血で、W14白毛遺伝子はさらに広がるものと思われる。

関連動画

白毛すごい子、ユキチャン

やればできる子、ホワイトベッセル

も頑ってます

息子羽田盃の優先出走権を獲得。交流JpnⅠ制覇なるか。

関連コミュニティ

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ユキチャン

24 ななしのよっしん
2021/03/06(土) 21:35:45 ID: U3vnIiaUtN
メイケイエール想像以上に柄悪いヤベェ輩感が出てるな・・・。
従姉妹ソダシとは対的な見られ方されるかも、
👍
高評価
0
👎
低評価
0
25 ななしのよっしん
2021/05/25(火) 14:34:03 ID: fPFQ9CDir5
んなわけねぇだろソダシはあのブチコだぞ? 結局オークスブチコの血が出たしなあの子
👍
高評価
0
👎
低評価
0
26 ななしのよっしん
2021/06/08(火) 10:27:34 ID: wuTZzlyQJC
今週末、ユキチャンの子でドレフォン産駒ハイアムズビーチがデビューだよ 楽しみだね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
27 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 15:32:35 ID: gPXInhvdLh
ハイアムズビーチ、新馬戦勝ちましたね
おめでとう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
28 ななしのよっしん
2022/09/04(日) 12:37:44 ID: PKO4ZIl5gv
なぜかシラユキヒメ系でこの子だけ、産駒全員シルクレーシングに買われてる件。もうちょっと馬主バラけてもいいはずなのに何でだろうな…。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
29 ななしのよっしん
2023/06/17(土) 11:46:47 ID: bGzlhLN8R2
👍
高評価
0
👎
低評価
0
30 ななしのよっしん
2023/06/17(土) 13:17:42 ID: 0Hm2SeCMnP
アマンテビアンコ快勝
距離はもう少し長くても大丈夫そうだし、2歳にして530kgえの体は頼もしいな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
31 ななしのよっしん
2023/06/17(土) 13:30:47 ID: s42DdXPz/G
おーユキチャン産駒白毛新馬戦勝ちか、めでたいね
ソダシみたいなすごい子になるといいね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
32 ななしのよっしん
2023/11/25(土) 14:53:56 ID: gPXInhvdLh
アマンテビアンコがカトレアステークス勝ちましたね!
ドバイとかケンタッキーとかすんだろうか
もし出走できたらめっちゃ注集めそう

あと本文の「繁殖牝馬としてはこれといった子は出せていない」はそろそろ取れそうね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
33 ななしのよっしん
2024/02/14(水) 19:18:03 ID: JsS9jM2ri9
アマンテビアンコ、雲取賞2着、羽田盃への優先出走権獲得。
👍
高評価
0
👎
低評価
0

ニコニコニューストピックス