ユニコーンガンダム3号機単語

フェネクス

ユニコーンガンダム3号機(RX-0 フェネクス)とは、DOME-G映像機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two』を初出として、小説不死鳥狩り』それを再構築した劇場アニメ機動戦士ガンダムNT』に登場するMSで、『UC-MSV』に分類される。

フェネクスとはソロモン王72柱の魔神の一人であり、20個軍団を率いる序列37番の大いなる伯爵不死鳥として知られるフェニックスの別名でもある。

フェネクス

“PHENEX
フェネクス
RX-0
頭頂高 21.7m
重量 23.8t(本体)
備考 フルサイコフレーム
NT-Dシステム
アームド・アーマーXC
搭乗 リタ・ベルナ
ヨナ・バシュタ
マスク(RC)
兵装 60mmバルカン砲×2
ビームサーベル×4
アームド・アーマーDE×2
ビームマグナム

ガンダムフロントDOME-Gで開された映像作品『機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two』に登場するユニコーンガンダムの3番機。

ユニコーンガンダムは「貴婦人一角獣」に描かれた幻想動物モチーフにしている。その中から1号機が“一角獣”、2号機が“獅子”…3号機はモチーフとし、名称は不死鳥フェニックスから転じて魔神フェネクスに由来する。
機体色はデルタガンダム百式のような色を基調とした色に塗装され、戦場で特に立つ色となっている。

元は試験用に先行納入したフルサイコフレーム素体に、1-2号機の建造データをフィードバックして組み立てた物。ビスト財団の関与を良く思わない連邦の一部将校導の下、別ラインで製造が進められた。

ユニコーン最大の特徴「NT-D」を発動させたデストロイモード時には、背部2基のアームドアーマーDEが状に展開。全身のサイコフレームが露出し、青色の発サイコフレーム)と共に不死鳥ったガンダムが姿を現す。

U.C.0095年、ネオジオン残党軍の試作機実験バンシィと共に急襲するという非常識な評価試験に駆り出された。ネオジオン側のモビルスーツクローンニュータイプ「ルガー・ルウ」が駆るサイコフレーム搭載機の「リバウ」であり、テストマッチの場に3機ものサイコフレーム採用機がっていた事になる。

NT-Dには当初リミッターがかけられていたが、バンシィとフェネクスは共に戦闘に突入してリミッターを解除し、NT-Dを発動させた。しかし、NT-Dを発動したフェネクスは、ツインアイの色が赤色に変わって、いわゆる暴走状態に突入。リバウだけでなく、味方であるはずのバンシィすら敵と認識して攻撃を開始した。
最終的に、本機はバンシィを攻撃・破損させ、最後には自軍の母艦エシャロット」すらも破壊してしまい、戦闘空域から離脱して行方ませた。

GフロントのWALL-G映像機動戦士ガンダムUC A Phantom Worldではシナンジュ・スタイン1号機の戦闘2号機と共に救援に駆けつけ、初めて3機のユニコーンが勢いする。DOME-Gや以前のWALL-Gと違い2Dアニメーションで描かれている。

U.C.0094 アクロス・ザ・スカイ

漫画『U.C.0094 アクロス・ザ・スカイ』の最終回では、本機は連邦軍のロック・ホーカー大佐鹵獲されアームド・アーマーXCを装備しており、この装置がガンダムデルタカイが搭載する「n_i_t_r_o」の最新バージョンである事をめかされた。また、同じ時間軸で展開したアニメ機動戦士ガンダムUC」ではインダストリアル7において、ユニコーンの起動、ロンド・ベルと袖付きの交戦が起きている。

U.C.0096 ラスト・サン

フェネクスはアクロス・ザ・スカイの続編『U.C.0096 ラスト・サン』にも引き続き登場し、ロック大佐鹵獲されるまでの経緯とアームド・アーマーXCを装備して実戦に投入される物語が描かれた。

サイド7の連邦軍とジオン公国軍残党の戦闘乱入し、ジムIIIexit2機を化すると、今度はバニロードジュニアスクールの生徒達が乗っているスペースランチへ向けてメガ粒子砲を発し多数の死傷者を出した。デストロイアンチインド状態となってガンダムGファーストを圧倒するがGファーストGFタンクexit合体し誕生したGファーストDXexitサイコフレームに競り負けて機停止した。ロック・ホーカーexit大佐下の新生フレスベルク隊に鹵獲された本機は、の裏側にあるナイトロexit研究施設で強制解除コード315によりコックピットを強制解放。なんと中はもぬけの殻だった。

アームド・アーマーXCを装備してオールドタイプでも、デストロイモードを起動させる事が可になったフェネクスは、Gファーストパイロットジョリオン・デイexit中尉を操縦者にして実戦に投入される。しかし、リバウによってアームド・アーマーXCが破壊されると機を停止、ジョリオンがコックピットから救出された後は、ユニコーンモード人のま何処かへと飛び去った。

アクロス・ザ・スカイで戦死し、今作では幽霊となって登場したイングリュードは「(フェネクスには)みたいな先客がいたってことさ」とっており、後述の不死鳥狩りに登場するリタの存在を暗示している。

デストロイ・アンチェインド

想定外の現を引き起こすサイコフレームを危惧した開発は、制御して抑え込むのではなく、むしろ「リスクを冒してでもサイコミュを引き出す」方向にを取った。

NT-D、インテンションオートマチック・システム等のサイコミュ系が異常値(制御不可能な値)に達したとき、外部装甲が更に拡し、サイコフレームがより広範囲に露出する。そして感応波の流量制限は解除され、通常のNT-Dと異なり機体の全操縦権が機体に委ねられる。
アンチインドシステムと直結状態となったパイロットは安全が全く考慮されておらず、感応波を供給するだけの言うなれば生体パーツとして扱われ、NT-Dに全に支配されてしまう。

アンチインド(繋がれざる者)は「MSが人と機構という楔から解き放たれた状態」に由来する。

ユニコーンガンダム1号機・2号機ともに採用されており使われる事はかったが、フェネクスはガンダムGファーストとの戦闘で使用。

不死鳥狩り

機動戦士ガンダムUC GREAT WORKS BOX 』の同梱小説機動戦士ガンダムUC 不死鳥狩り』では小説版の世界観に属するフェネクスが登場。
今作では機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two』時、本機に連邦軍の強化人間リタ・ベルナルが搭乗していたことが判明した。

U.C.0096年、フェネクスはリタの魂が宿った状態で出現する。フェネクスの暴走の末、体を失ったリタ宇宙世紀人間の魂が集う「全体」の一部となっていたのである。
いわゆる幽霊状態となっているリタフル・フロンタルの元に届くはずだったネオ・ジオング(作中では袖付きのヤクト・ドーガコアとなって不全な状態で登場する)を破壊するために同郷のヨナ・バシュタを導いた。

擬似的なサイコフレームを作り出す「サイコシャード」を搭載した、ネオ・ジオングは時すら操るを秘め、世界の界面に大穴を開ける可性のある「今の人の世界に存在してはならないもの」であった。リタは生前フェネクスに乗って、多くの命を奪った事への贖罪としてネオ・ジオングを破壊しようと、その意思を生者であるヨナへと託した。
リタとヨナの意思のでフェネクスはサイコフレームの共振現を起こし、ネオ・ジオングサイコシャードから作り出された有機的な“100mをえる虹色の翼”は、コア部分のヤクト・ドーガごとネオ・ジオング分解させている。
そして、ヨナを降ろすと銀河の中心へと飛び立った。

フェネクス(Ver.NT)

上記の『不死鳥狩り』を原案にした劇場用アニメ機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』に登場するフェネクス。デザインが、不死鳥の尾羽根のようなスタビライザーが、アームド・アーマーDEに装備された状態に変更されている。

不死鳥狩り時と物語における立ち位置はほぼ変わらないが、一部設定に変(映像化による変更)され航行速度光速とほぼ変わらないとまで観測されたり(物理的に『光速で離れて行く移動物体を観測』するのは不可能なのだが……)、『時間を巻き戻す』かのような効果を発揮するサイコフィールド放出するなど、オカルトぶりが加速している。

最終的に、ヨナをパイロットに迎えたフェネクスは、ネオ・ジオングサイコシャードごとっ二つに両断。更にコア部分、シナンジュ・スタイン刺しにして破壊する。それでもなお、死亡したゾルタン・アッカネンヘリウム3の臨界爆発を起こそうとするが、これを周辺にばら撒かれていたサイコフレーム資材を元に作り出した色の巨大なで包み込み、臨界のは急速に収まっていった。

元の姿に戻ったフェネクスは、ヨナを降ろし、銀河の中心へと立った。

映像化によって所々で少女っぽい仕(そもそもリタが同化しているのでフェネクス=リタっても過言じゃない)が見られ、本作を見た視聴者からも「ガンダムNTヒロイン」扱いされている。女性搭乗(または操作する)ガンダムが多々あるなか、ガンダム公式でもヒロイン扱いなのはシリーズ広しといえど彼女くらいなものだろう。

劇場開に先駆けて同作シリーズの一番機としてHGUCにて発売。後にメッキコーティング版も一般発売している。

G-フェネクス

GフロントのWALL-G映像ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE』に登場。

宇宙世紀の次の時代「リギルドセンチュリー」にったフェネクス。キャピタルアーミーが宇宙世紀の遺産「ヘルメス薔薇」の設計データタワー周辺に漂着したフレーム素材の解析データを基に生産した機種。G系統、すなわちガンダムタイプのためG-フェネクスと表記される。パイロットマスク

G-フェネクスは機体カラー塗装されている。デストロイモードの起動も確認され、サイコフレームの発色はに変わっていた。

プラモデルROBOT魂では、フェネクスtype RCという表記で発売された。

関連動画

関連商品

模型

書籍

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A03%E5%8F%B7%E6%A9%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ユニコーンガンダム3号機

181 名無し
2019/06/19(水) 13:11:31 ID: +E6DAuBjKx
>>179
セルフ時戻しじゃないかね?
もう何でもアリだから突っ込み切れんが
182 ななしのよっしん
2019/06/19(水) 22:53:12 ID: NsGcY2YZfq
ラストサンで補給されたんじゃね
183 ななしのよっしん
2019/07/08(月) 21:21:05 ID: 3uUrgG1He8
>>179
プラモインストファイル見るとNT-Dで発生するサイコフィールドの思念波の(フルコーンシールドファンネル同様)によってミノフスキー粒子に干渉してそのの中で「波に乗っている」んだそうな>ヨナ搭乗時のフェネクス

ラスター内のサイコフレームっているので推進系を吹かしているように見えるのにも一応説明は付くけど、リタコントロールしてた頃からトンデモない代物だったのは確か
184 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 10:19:37 ID: a772sRuoGy
しかし、光速で移動してるって“観測”できたのが本当に笑えるわ

マスカスレーダー技術は、実は古代文明で建造されていたのだ!とかいう設定がないと、説明出来ないレベル

光速としておけばなんとなく凄い気がする』という、聖闘士星矢理論2010年代に、ギャグマンガ以外で使う人がまだいたとは……
185 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 11:08:33 ID: a772sRuoGy
福井はこの「ほとんど速さだ!」(ダマスカス一般兵)を全上映して、本を出してるわけだからなぁ……

高校時代に物理を勉強しておかないと、大人になってから恥をかきますよって教訓。

わざわざ全規模で恥をかいてまで教訓を示してくれた福井勇気には、マジに頭が下がる。
186 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 22:01:06 ID: fkD4upYcFy
>>184, >>185
ユニコーン1号機の方の掲示板で似たような荒らしに失敗して、他人を中高生呼ばわりしてる本人が小学2年生に幼児退行とか言われてた人がいたけど
全く同じことを別の掲示板がやっても、周りからは同じ反応しか返ってこないと思うよ
187 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 09:31:59 ID: a772sRuoGy
う~ん、『違う反応』っていうか、「そうじゃなくて、物理的に考えて〇〇だ」って意見をめて、色々なところに書き込んでるんですけどね。

専門が化学合成の私の知識ごときで簡単に見抜けるようなスーパーアホミスを、サンライズが本当に通してるとは思えないので……

多分なんらかの考え方が抜けてるんじゃないかって期待して、本当によく知ってる人の登場を待ってるんですが。
188 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 09:37:36 ID: I32L3XLJoO
くっさ
189 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 10:24:04 ID: fkD4upYcFy
が何をどう自己弁護しようと
1号機の掲示板の「小学2年生の道徳授業レベル倫理が欠如した二枚舌」とか
>>184, >>185のような典的な「煽り」(喧応酬を期待してるようにしか見えない態度)とか
荒らし行為にしか見えない

ニコ百科みたいに民度が低いとそりゃよくあることだし、相手にする輩もいるかもしれないが
少なくとも自分は相手にする価値は認めない
190 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 11:54:32 ID: 9idj5XRj+q
ガンダムNT掲示板にも似たようなこといってるいたから視がいいかと