ユリオカ超特Q単語

10件
ユリオカチョウトッキュウ
1.7千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ユリオカ超特Qとは、日本お笑い芸人漫談である。男性

概要

1968年4月1日生まれ。兵庫県出身。2007年9月末までASH&Dコーポレーションに、2009年3月末までオイコーポレーションに在籍し、現在トップカラーに所属。
本名は『百合英之ゆりか ひゆき)』。芸名は映画バルカン特急」に由来しているらしい。「ユリQ」と略されて呼ばれる機会もある。芸人として、90年代より20年以上に渡って長く活動している。

な芸は、漫談をはじめ、国語辞典や所謂「おまじない本」に実際に載っている内容を題材にした日本語にまつわるネタなど。芸をはじめる際は「らっしゃい!」の一言で幕を開けるのが定番で、千差万別にバリエーションが存在する。
そして芸を終わるときは「特Qという名のお笑いスーパーエクスプレス、そろそろ発の時刻が来たようです」と言った後に「おまじない」の本を取り出しておまじないをひとつ紹介、その後「発の時刻です」と告げて締めるのがお約束である。 
また後述のプロレス関連のネタや、自らが禿頭である事からか髪の毛ハゲを扱ったネタも披露する。特に後者は「ハゲラップ」という独自の自虐ネタを披露してみせた程だが、観客や同業者からの受けはあまり芳しくなかったらしい。その後2006年にはさらに進化、『HAGE=RAPハゲ革命始まりの合図~』の名でCDも出ている。

芸能界屈プロレスファンでもあり、本人く幼少時から熱ファンだったという。
ネタの中でもプロレスラーモノマネを披露する事が多く、藤波辰爾天龍源一郎金本浩二など数々のレスラーモノマネができる。特に波の場合は独特の呼吸(フフッ、フフッ、フフッ)まで再現するなど芸が細かく、モノマネを披露した縁からみちのくプロレス中継に呼ばれた際にも好評を博し、実況を任された程である。
大学時代は入学直後に立命館大学プロレス同好会(RWF)の旗揚げに加わった。RWFにてリングアナウンサーとして活躍、話術を鍛えた事がきっかけで、芸人へのを志望するようになった。いうなればユリオカ超特Qの芸プロレスは切っても切り離せない関係にある。

かつてNHKで放映されていた「爆笑オンエアバトル」の常連出場者の1人でもあり、年内に4回以上(第7回のみ3回以上)オンエアを勝ち取らないと進出できないチャンピオン大会に、第3回・第4回・第5回・第7回と4度に渡って出場している。(このうち、第3回、第4回、第7回ではセミファイナルで敗退しているが第5回のみファイナルに進出し、11組中5位になっている。)
同番組の出演芸人とは現在でも仕事・プライベートで交流があり、エレキコミックエレ片)からはネタが滑りやすい事から「スベQ」などと呼ばれたり、長井秀和とはネタ繋がりか共にラジオ番組にレギュラー出演したり定期的に2人でのライブ「同行二人」を開催していた。また第54回NHK紅白歌合戦でははなわテツandトモが出演した際、他のオンバト出演者と同じく応援にやってきた事もある。
爆笑オンエアバトル以外にも、とんねるずのみなさんのおかげでした細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」やR-1ぐらんぷり等様々な舞台に出演しているほか、ラジオ番組やインターネットニコニコ生放送)などでも多方面で、喋る仕事で活動している。

既婚者であり、2010年一般人女性結婚した事を当時の自らのブログった。
またこの際、普段モノマネしている藤波辰爾夫妻から婚姻届の人としてサインをしてもらったという。

メガネスキンヘッドトレードマーク帽子カツラを被ると、三谷幸喜とよく似ている。

関連動画

関連商品

関連項目

超特Qという名のお笑いスーパーニコニコエクスプレス、そろそろ発車の時刻が来たようです。最後にとっておきの、関連リンクをプレゼント

 

・・・発の時刻です。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ユリオカ超特Q

1 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 19:06:58 ID: MkAjO9loVh
キテレツ大百科にも触れてよ。彼の持ちネタの一つじゃん
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改

ニコニコニューストピックス