ヨドバシカメラ単語

ヨドバシカメラ

ポイントカードサービスは、ヨドバシカメラが日本で初めて考案したシステムです。


ヨドバシカメラとは、日本家電量販店のひとつである。 称は、「ヨドバシ」。

概要

新宿駅西口本店を構える。大手家電量販店としてはしく非上場企業である。現在では全各地の大都市の近くにのみ大店舗を構えており、ビックカメラヤマダ電機と熾な価格競争を繰り広げている(ちなみに売上高はヤマダ電機ビックカメラエディオングループに続いて4位で、利益はヤマダ電機に続いて2位である。ただし利益率では1位)。
近年ではネット販売にも非常にを入れており、Amazonと競争している。

ヨドバシカメラのテーマソングは「リパブリック賛歌」の替え歌である。非常にインパクトが高く、またメロディも覚えやすいものが使用されている。
そのためか、ニコニコ動画上に多数のMADが上がっているほか、原曲の「リパブリック賛歌」そのものをすこともある。

電類を買うときはヨドバシで商品を見て購入するかを決めるほどの有名さ。

社名の通り、元々はカメラの廉価販売を行うカメラ販売店であったが、徐々に取り扱い商品を増やしていき、現在では洗濯機冷蔵庫からパソコンゲーム機玩具まで幅広く取り扱う家電量販店となった。

店舗一覧

新宿西口本店

東京都新宿区西新宿1丁
最寄:新宿駅(JR/京王/小田急/西武/メトロ/都営)

1975年に開店して以来、全各地にあるヨドバシカメラの本店として機しているのが新宿駅西口前にある新宿西口本店である。
本館にあたるマルチメディア館の店内は非常に複雑な構造であり、初めて来店した人間「今自分がどこのフロアに居るのか?」という事がわからなくなることが少なくない。
このような構造になってしまったのには事情がある。
開店当初、ヨドバシカメラの店舗だったのは現在の店舗ビルの一であった。それが業務拡大とともに店舗も拡。その際に近隣のビルを買収し、を取り壊して一つのフロアとして使用するようになった。
元々一つのビルとして建設されたものではないため、当然場所によってフロアの位置が異なる高さになり、現在のような複雑な構造になってしまった。
この名残として、元々パーキングビルとして建設された箇所に自動車を収納できるほどの巨大なエレベーターが設置されていたり、自動車180度回転させるための回転台が残っていたりする。
また、現在では巨大な広告幕によって隠されているが、建物の横から見ると別々のビルが連なっているのがはっきりわかるようになっている。
それでも取り扱い品の増加によりマルチメディア館に売り場が入りきれない状態となり、周辺のビルにテナントとして入居しいくつかの専門館を抱えている状態となっている。
関東地区でのテレビCM放送開始以降、長らくこのバージョンに登場するのは新宿西口本店であった。2005年秋葉原駅前に「マルチメディアAkiba」が開店して以降はこの店舗が登場するようになり、その座を譲った。

2010年京王電鉄バスが管理していた新宿高速バスターミナル[1]も入居したMY新宿第2ビル(マルチメディア館向かい)をヨドバシカメラが買収。
2020年開催予定の東京オリンピック外国人客が増加する見込みが立ったことが後押しとなり、マルチメディア館とMY新宿第2ビルを建て替えて20階建ての高層ビルを2棟建設する計画が2014年8月に報じられた。
まずは2014年の年内からMY新宿第2ビルの建替工事に着工し、2017年頃の完成す。
その後マルチメディア館の建て替えを行う予定。完成後には分散している店舗もこの高層ビル2棟に集約する予定。
・・・であったが、2018年現在になっても建替工事は行われておらず、これらの計画は沈滞もしくは凍結状態である模様。

マルチメディア新宿東口

東京都新宿区新宿3丁
最寄:新宿駅(JR/京王/小田急/西武/メトロ/都営)

横浜上野に続いて出店した、ヨドバシカメラの支店としては古参に入る店舗。
新宿東口では長らくさくらやが地盤を置いていた関係でしい競争が行われていたが、
2010年さくらや業にともないその店舗をビックカメラに譲渡している。

長らく「新宿西口ヨドバシカメラ」として広告を出していた影からか、その存在感若干地味めであるのを否めない。

マルチメディアAkiba

東京都千代田区神田花岡
最寄:秋葉原駅(JR/メトロ/TX)

2005年9月16日開業。日本通運・日本運輸の倉庫の跡地に建てられた。
後述するマルチメディア梅田川崎フロンを基にしており、レストランや専門店の併設がされているほか、面には大ビジョンが設置されている。
電気街の線路の反対側に家電量販店オープンさせた、と言うこともあって、電気街側には打撃となって多くが閉鎖に追い込まれたものの、マルチメディア梅田オープンで衰退したでんでんタウンとは異なり、秋葉原はヨドバシカメラのオープンでむしろオープン前より賑やかになっている。電気街側だけではなく、ヨドバシカメラ側にも人が来るようになり、双方を行き来する流れも生まれている。
2015年にはレストランリニューアルし、フードコートの設置、価格帯の値下げを行った。秋葉原百貨店いこともあり、レストランにはヨドバシカメラ以外の利用客も見込んでいるようである。
ネット販売商品の24時間店頭受取り可

マルチメディア上野

東京都台東区上野4丁
最寄:上野駅(JR/メトロ/京成)

ヨドバシカメラが新宿横浜に続いて出店した古参店舗。
現在の店舗ビルは敷地の関係で横から見ると非常に薄い建物になっている。
元々この場所には京成上野駅本屋として建てられた京成上野ビル(京成聚楽ビル)があった。
レストランホテルとして使用された後、晩年になって「ヨドバシカメラ上野駅前店」がテナントとして出店。
2006年に取り壊され、現在のビルが工した際に近隣のヨドバシカメラと統合されて現在に至る。

マルチメディア吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁
最寄:吉祥寺駅(JR/京王)

かつて近鉄百貨店だった建物をヨドバシカメラが買い取って、2007年オープンしたもの。元・百貨店と言うこともあって、ヨドバシカメラ以外にレストランや専門店が営業している。
近隣にヤマダ電機LABI吉祥寺があるものの、客はヨドバシカメラのほうが多いようである。

八王子店

東京都八王子市東町7丁
最寄:八王子駅(JR/京王)

本館とテレビ電総合館の2館体制。
本館が7階建て、テレビ電総合館が5階建て。

マルチメディア町田

東京都町田市町田1丁
最寄:町田駅(JR/小田急)

JR町田駅南口に隣接。
東京都町田市神奈川県相模原市の県上にあるという非常にしい店舗。
店舗所在地としての住所は事務所がある町田市の住所を採用している。

マルチメディア錦糸町

東京都墨田区江東3丁
最寄:錦糸町駅(JR/メトロ)

JR錦糸町駅ビル「テルミナ」の1~3階にテナントとして出店。

マルチメディアさいたま新都心駅前店

埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁
最寄:さいたま新都心駅(JR)

2015年7月17日開業。かつてこの地に出店していたイトーヨーカドーが近隣の新店舗に移転し、その跡にテナントとして出店した。
このさいたま新都心駅前店の出店により、ヨドバシカメラは南関東1都3県への出店を達成した。
さいたまスーパーアリーナと線路を挟んで反対側にあると言うこともあって、コンサートライブイベント用にサイリウムが充実している。

マルチメディア川崎ルフロン

神奈川県川崎市川崎日進町1丁
最寄:川崎駅(JR/京急)

川崎フロンには当初、西武百貨店丸井が入居していたが、このうち西武百貨店が経営不振で撤退したため、代わりのテナントとして2004年オープン
2018年には丸井も撤退したため、川崎フロンで一番大きいフロア面積を誇るテナントとなった。

アウトレット京急川崎

神奈川県川崎市川崎前本町21番地
最寄:川崎駅(JR/京急)

アウトレット品(展示品として使われた物等)をここに集めて格安販売している。メーカーはあるがヨドバシ独自の延長保に加入することは不可能

マルチメディア横浜

神奈川県横浜市西区北幸1丁
最寄:横浜駅(JR/京急/相鉄/東急/横浜高速鉄道/横浜市営地下鉄)

創業の地である新宿の次に出店した古参店舗。
当初は横浜駅みなみ西口(旧・相鉄口)のの前にあったが、2005年三越横浜店跡地に移転した。
なお、旧店舗はスマートフォン携帯売場として現存している。

マルチメディア京急上大岡

神奈川県横浜市港南区上大西1丁
最寄:上大岡駅(京急/横浜市営地下鉄)

京急上大岡駅ビルに出店している京急百貨店のテナントとして入居。

千葉店

千葉県千葉市中央区富士見2丁
最寄:千葉駅(JR/京成/千葉モノレール)

塚本千葉ビルのB1階~2階に入居。
元々このビルには千葉そごうが入居していたが同店の店舗規模の縮小にともない雑居ビル化して、その後に出店した。

近年では大店舗化の進むヨドバシカメラとしては較的売場面積が小さい部類の店舗に入る。

マルチメディア宇都宮

栃木県宇都宮市前通り1丁
最寄:宇都宮駅(JR)

宇都宮駅西口にある
ララスクエア宇都宮ロビンソン百貨店跡)のテナントとして6F~8Fに出店。

マルチメディア名古屋松坂屋店

愛知県名古屋市中区栄3丁
最寄矢場町駅(名古屋市営地下鉄)/栄駅(名古屋市営地下鉄)

当初、名古屋地区には名古屋駅前のJRゲートタワーに出店する予定だったが、完成の遅れにより出店を撤回し(代わりにビックカメラが出店予定)、その代わりとして栄地区の松坂屋に出店することになったもの。
なお、松坂屋もかつてJRゲートタワーに建て替えられる前のビル「名古屋ターミナルビル」にテナントとして出店していたが撤退した過去がある。

マルチメディア京都

京都府京都市京都駅
最寄:京都駅(JR/近鉄/京都市営地下鉄)

丸物→京都近鉄百貨店の建物をヨドバシカメラが買い取って、2010年オープンしたもの。
観に配慮して、京都四季を描いたステンドグラスが設置されているほか、1階には京都市形文化遺産展示室が設置されている。

マルチメディア梅田

大阪府大阪市北区深町1丁
最寄:大阪駅(JR)/梅田駅(阪急/阪神/大阪市営地下鉄)/西梅田駅(大阪市営地下鉄)/東梅田駅(大阪市営地下鉄)

2001年11月開業。旧:日本国有鉄道大阪鉄道管理局(のちのJR西日本本社)の本庁舎跡地に建てられた。
この土地は三越パルコが提示した落札価格(500600億円)を上回る価格でヨドバシカメラが落札したため(1,100億円)、当初は「正気か?」と思われたり、ヨドバシカメラの西日本での知名度の低さから、採算性に不安のがあった。しかし、フタを開けてみると、梅田周辺にはライバルの大家電量販店かったことや、関西では染みのかったポイントサービスが浸透したことで、一人勝ち状態が今でも続いている。
レストランカフェ、専門店が併設されているが、これはオープン当時の家電量販店としては大胆なものであり、業界に衝撃を走らせている。
2期計画としてホテルを併設した増築棟を建設する予定であり、こちらは2019年工予定。また、同時にJR大阪駅大阪ステーションシティ)やグランフロント大阪とペデスリアデッキで接続し、アクセスを向上させる予定である。
ヨドバシ大阪進出の影日本橋でんでんタウン電店が大打撃を受け業が相次ぎ、その跡地にマンションが建ったり、メイドカフェアダルトグッズショップが出来たりと、電器のオタク街化に拍がかかる結果となった。
ネット販売商品の24時間店頭受取り可

マルチメディア博多

福岡県福岡市博多博多駅中央6丁
最寄:博多駅(JR/福岡市営地下鉄)

2002年九州初のヨドバシカメラとして出店。福岡市電量販市場博多駅前が最大なのはヨドバシカメラのおかげである。

マルチメディア札幌

北海道札幌市北区北6条西5丁
最寄:札幌駅(JR/札幌市営地下鉄)

札幌駅北口側に所在

ヨドバシカメラは札幌の一等地にあった札幌西武2009閉店)の跡地の土地を2011年に取得しており、この土地を含めた場所に建設予定の再開発ビルのテナントとして2029年以降に新館を建設する計画がある。

マルチメディア仙台

宮城県仙台市宮城野区榴1丁
最寄:仙台駅(JR/仙台市営地下鉄)

開店当初は、西口仙台駅前店(→仙台西口店)、東口の仙台東口店に分かれていたが、1997年に両店を統合。
その際に、全のヨドバシカメラで初めてに「マルチメディア」のブランドを使用した。

現在は暫定店舗で営業中であり、2021年の新店舗開業予定をしている。

マルチメディア郡山

福島県市駅前1丁
最寄:郡山駅(JR)

郡山駅前に所在

開店当初は「郡山駅前店」と称していた。

マルチメディア新潟駅前

新潟県新潟市中央区弁天1丁
最寄:新潟駅(JR)

1995年JR新潟駅万代口構内の高架下スペースに「新潟店」として出店。長らく新潟駅周辺を代表する大家電量販店として知られていたが、2009年新潟駅南口にビックカメラが出店し競争が化した。
これに対して、ヨドバシカメラは店舗拡大のために新潟駅万代口近くの土地を取得し店舗ビルを新築。2016年3月24日に移転リニューアルオープンした。

関連動画

CMなど

MAD

レスリングシリーズは「ヨドバシカマラ」を参照。

アイマスMAD

feat.VOCALOID

野球応援歌

お求めはこちらでどうぞ

  • ヨドバシカメラ各店
  • ヨドバシ.com 

ホームページアドレス
http://www.yodobashi.com/exit 

ヨドバシカメラ各店で作成した「ゴールドポイントカード」のポイントと、ヨドバシ.com(ネットショップ)のポイントは一元化できる。

一元化するには「アクセスキー」が必要なため、面倒でも一度店舗へ出向き、
ゴールドポイントカードを提示の上、「アクセスキーを発行してください」と言えば、アクセスキーが書かれたレシートを発行してもらえる。
あとは、ヨドバシ.com上で「共通化手続き」を行うだけである。

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *2016年5月8日新宿駅新南口に開業したバスタ新宿に機を移転統合させたのにともない閉鎖

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ヨドバシカメラ

116 ななしのよっしん
2018/09/07(金) 22:50:28 ID: ELeRaIrvLR
こええな
ソフマップ襲撃事件は聞いたことあるが梅田もか
一生地下でさまよってりゃいいのに香具師ら
117 削除しました
削除しました ID: 1g4mBuI/1D
削除しました
118 削除しました
削除しました ID: 1g4mBuI/1D
削除しました
119 ななしのよっしん
2018/10/05(金) 23:13:53 ID: 6gqWLRXDwD
いや、内だけならアマゾンにも勝てる、自前の流通もってるのは強い
ただ食い物とか個人出品とかやり始めると入在庫量がアホみたいに増えるんでヤバイ
120 ななしのよっしん
2018/10/23(火) 19:16:47 ID: C6i8HJGV1/
ヨドバシは実店舗だけやってりゃいいんだよ
121 ななしのよっしん
2018/11/03(土) 10:34:40 ID: zLRLx/scpQ
追加料を払えば配達会社を選択できるのがamazonよりも優れているところ
122 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 21:57:53 ID: ELeRaIrvLR
いろいろ記事間違えてる気がするからここで訂正。
まず横浜店。

>当初は横浜駅みなみ西口(旧・相鉄口)のの前にあったが、2005年三越横浜店跡地に移転した。
なお、旧店舗はスマートフォン携帯売場として現存している。

元々の横浜店は今のドン・キホーテ(当時はALIC日進)の隣にあるビッグエコーのところにあった。
これが1982年11月
この記事がしてる前店は翌年の1983年10月に開店した。
因みにその「ALIC日進」があったところに一時期「ヨドバシカメラAV・電総合館」ってのがあったとか。いつ頃かは知らんが2001年にALICがコムサになって、2005年ヨドバシがそこから移転してるからその間にあったんだと思われる。

続く。
123 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 22:15:09 ID: ELeRaIrvLR
次に千葉店。

>元々このビルには千葉そごうが入居していたが同店の店舗規模の縮小にともない雑居ビル化して、その後に出店した。

そごうは規模縮小どころか店拡大してんだわ。しかも当時世界最大級の売場面積
あくまで移転。そのそごう俺妹俺ガイルきんモザに登場するから割と知られてると思うんだが…
124 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 22:33:26 ID: ELeRaIrvLR
最後にマルチメディア京都

>丸物→京都近鉄百貨店の建物をヨドバシカメラが買い取って、2010年オープンしたもの。

買い取ったのは事実だが、そのままの建物ではない。建て替えしてからオープン
誤解を招く。
125 削除しました
削除しました ID: RccPAzI2hr
削除しました