ヨーツンヘイム単語

ヨーツンヘイム

ヨーツンヘイムとは、

  1. Jötunheimr - 北欧神話に登場する土地。「巨人(ヨーツン)」の「(ヘイム)」、という意味の名である。「ヨトゥンヘイム」などの表記ゆれがある。
  2. ヨーツンヘイム - 機動戦士ガンダムMS IGLOOに登場する筆のような船。ラテン文字表記は「JOTUNHEIM」。本記事ではこちらについて記載する

概要

ジオン公国軍第603技術試験隊の母艦で、試験支援艦。古エッダに登場する巨人「ヨトゥンヘイム」が由来。603に送られてくる試作兵器を運用し、データを取るのがな役割の補助艦艇。決して戦闘艦ではないのだが物語終盤では戦況の悪化に伴い、最前線に駆り出されている。同艦にムスペルヘイムが存在するが戦争末期に戦没。

戦前コロニー間を運行する連絡貨客船であった。深緑色に塗装された筆のような船で、経済封鎖されているサイド3のために地球連邦を掻い潜って物資を運搬した事もあった。船内には乗客の安全のため監視カメラが複数設置されており、作中ではヴェルナー・ホルバイン少尉を探し出すのに使用されている。
一年戦争が始まる半年前、優秀な積載量がジオン軍のに留まり、最低限の装を受けてヨーツンヘイムは徴用された。連絡貨客船のため非武装だったが、すぐに装を受けてビーム単装が追加された。
ヨーツンヘイムの乗組員は徴用と同時に軍属となったが、貨客船時代にはかったビーム単装を扱うためにアレクサンドロ・ヘンメ大尉率いる砲術科が新たに乗り込んだ。
ヨーツンヘイムには技術試験科、技術情報科、そして総統府からの付け役が同乗しており、そのゴチゴチャな様子は「シチュー」と喩えられた。

ヨーツンヘイムの積載量は正規軍の輸送艦パプアかに駕する。小説版によると、解体すればムサイさえ収容できるという噂まで立っていたという。その積載量を活かし、地球降下作戦後は多数のパプアとともに補給物資を投下する作戦に参加した。その時も、パプアとは較にならないほどの物資を投下している。

軍用艦ではないため足が遅いのが欠点だったが、戦争が進むと同時に逐次装を受け、強化されている。「軌上に幻影は疾る」からはダズル迷彩が、「ジャブロー上海原を見た」からは追加ブースターが設置され急加速が可になっている。更に11月9日ヅダの評価試験を担当してからは、残余のヅダ2機を艦載機にし、曲がりなりにもモビルスーツを獲得。時期は不明だが戦争終盤に対の増設を受けており、試験支援艦としては恵まれた武装を保持していた。試験を行っていく中で、敵の攻撃を受ける事も多々あったがどれも致命傷には至らず、元民間船とは思えない高いダメージコントロールを持っている模様。

戦歴

その後の動向は不明だが、戦争が終結したことで任を解かれ、民間船として復帰したと思われる。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヨーツンヘイム

1 ななしのよっしん
2017/05/29(月) 20:56:02 ID: gibb+MMr2/
ヨツンヴァインとは何の関係もありません
2 ななしのよっしん
2017/05/29(月) 21:09:10 ID: rjOHthblYi
銀英伝カール・グスタフ・ケンプの座乗艦っとスッと出てこなかった。
歳を感じる。

>>1
名前を出すだけでミーム汚染を促進させようとする人もいるのでご注意を。
3 ななしのよっしん
2018/02/17(土) 17:44:37 ID: WbKq3cAsUU
Gジェネ魂の自軍の初期戦艦が「メーインへイム」っていう同艦だったな。