ライアン・ハワード単語

ライアンハワード
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ライアン・ハワード(Ryan Howard、1979年11月19日-)とは、アメリカ合衆国出身の元メジャーリーガー(一塁手)である。

概要

メジャーリーグを代表した長距離バッターの一人。

2001年6月ドラフト5巡(全体140位)と低い順位でフィリーズから名される。2003年は1Aで133試合出場し、MVP獲得。2004年は2Aに昇格し、7月には3Aに昇格し、メジャーにも19試合だけ出場し、ホームランを2本放った。

ファーストにはジム・トーミがいたため、フィリーズは翌年2004年からファーストから外野へコンバートさせようとしたが上手くいかず、開幕を3Aで迎える。7月にトーミが故障者リスト入りするとメジャー昇格。88試合に出場し、打率.288 22本塁打 63打点と活躍し、新人王を受賞した。


2006年から正一塁手として定着し、打率.313 58本塁打 149打点本塁打王打点王、ナ・リーグMVP獲得に加え、球団の本塁打記録を更新した。


2007年5月には故障者リスト入りした。6月には通算325試合100本塁打を達成。メジャーの最短記録(385試合)を塗り替えた。2008年には前半は不振に陥ったが、後半に成績を伸ばし、本塁打王打点王を獲得。ワールドシリーズ制覇に貢献した。


2009年には通算658試合200本塁打を達成。メジャー最短記録(706試合)を塗り替えた。


2012年は怪の影71試合、14本塁打に留まった。


2014年久々100試合以上出場したが、リーグ最多の190三振を喫し、確実性に欠けた。


2015年は通算350本塁打を達成した。


2016年オフ自由契約となる。


2017年8月コロラド・ロッキーズマイナー契約を結んだが、ロッキーズに昇格することはなかった。


2018年に現役を引退した。

成績

通算打撃成績

通算:13年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
MLB 1572 6531 5707 848 1475 277 21 382 1194 12 0 55 709 59 1843 116 .258 .343

通算守備成績

機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
MLB 一塁手 1477 12351 828 119 1106 .991

タイトル・表彰

タイトル
本塁打王 2回 2006年2008年
打点 3回 2006年2008年2009年
ルーキーオブ・ザ・イヤー - 2005年
MVP 1回 2006年
シルバースラッガー賞 1回 2006年
ハンクアーロン 1回 2006年

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ライアン・ハワード

1 ななしのよっしん
2013/04/24(水) 11:29:12 ID: adQhphGoNM
最近衰えてしまってるなあ
2 ななしのよっしん
2014/08/13(水) 04:32:53 ID: aZ3xQFCcu7
2006年打率間違えてるで
本当は.313やで

急上昇ワード