ライトニング(FF13)単語

ライトニング
3.0千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ライトニング(Lightning)とは、スクウェア・エニックスから発売されたRPGファイナルファンタジーXIII』(以下『FF13』)の主人公である。また、『FFXIII-2』などの続編や、『DDFF』などの生作品にも登場している。

ファイナルファンタジーシリーズの正式なナンバリングタイトルでは、『FFVI』以来となる女性主人公女性的な可らしさは控えめで、々しさや勇ましさ、苛さと言った面が強調されたキャラクター付けが特徴的。
キャラクターデザインを担当したのは野村哲也を担当しているのは声優坂本真綾

なお、「ライトニング」は本名ではなく通称。彼女の本名はFF13本編中で明らかになる。
本名はエクレール・ファロンファーストネームにはライトニングと同じく「稲妻」と言う意味がある。ネタバレ・・・というほどの事でもないが、一応文字で。知りたい方は反転してどうぞ。

キャラクター設定

身長171cm。左サイドを長く伸ばしたピンクブロンドが特徴的な細身の美女ノースリーブジャケットスパッツミニスカート、左側のみのマントと言う太ももがまぶしい活動的な装で、変形機構を備えを使い分けることができる武器デュアルウェポン」を携えている。
イメージイラストなどで持っているデュアルウェポンは「ブレイズエッジ」と言う名前で、FF13での初期装備であると同時に戦闘曲の曲名にも使われており、ライトニング徴的な武器となっている。

21歳の若さでありながら凄腕の元軍人で、戦闘の腕前は折り紙つき(ブレイズエッジは特に優秀な兵士にのみ先行配備された最新の装備と言う設定)。人的な身軽さの持ちで、戦闘モーションには後方宙返りの動作が少なからず組み込まれている。その実FF13OPムービーでも遺憾なく発揮されており、重力を操作する「グラビティギア」を用いて縦横尽の活躍を見せる彼女の姿が拝める。このグラビティギアある意味ライトニング徴的な存在だが、プレイヤー操作時に使う機会がないのが悔やまれる所である。

で頑固、自他共に対して厳しいストイックな性格で、険しい表情が多く笑顔を見せることが少ない。口調は中性的女性らしさを感じさせず、キツイ言動も少なからず見受けられる。ありがとうございます

余談だが、開発の最初期にデザインされたライトニングは(野村哲也の勘違いにより)男性であった。男性キャラとして描かれたライトニングデザインは、『FFVSXIII』の主人公に流用されている。

ファイナルファンタジーXIII

物語開始の直前までは府軍の一員として臨都市ボーダム治安連隊に所属しており、そのキャリアは決して短くはい。15歳の頃に両を亡くし、彼女と共に残された3歳年下のセラを守るため、く自立して一人前の大人になりたいという想いから若くして軍に志願した。セラにはとして以上に代わり、保護者としての想いや責任感を抱いている。

そうしたバックボーンと生来の性格から、イイ歳こいて定職にも就かず自警団の真似事をして正義の味方を気取る地元の若者たちの集団「ノラ」を快く思っておらず、特にセラと交際しているノラのリーダー・スノウには殊更に厳しい態度をとっている。

セラを想うが故に彼女はスノウとの和解を望むセラとの間に確執を生んでしまい、それを取り除けぬままセラ府のパージ政策に巻き込まれてしまう。そして、ライトニングセラを救うため府に反旗を翻し、FF13物語が幕を開ける。

性能

要ロールはATKBLA、HLRの3つ。ATKBLAのアビリティが充実している反面、HLRは要ロールの割に修得アビリティが少なめ。中盤以降に解放される残りのロールに関しても、弱体系、強化系の魔法をほぼ網羅するなど、修得アビリティ重が与ダメージを伸ばす方向性のものに傾いている。また、物理攻撃魔法攻撃共に高く、攻撃の動作も速い。総じて攻撃寄りの性を持ったキャラクターと言える。一方、HPはあまり高くなく、最終的にはパーティメンバー中2番の低さになる。

装備武器は前述通りの「デュアルウェポン」。他のキャラクター武器較すると攻撃が低めであり、全キャラクターの中で一、攻撃800をえる武器を持たない。しかし、物理攻撃の高いもの、魔法攻撃の高いもの、「攻撃してATB回復」や「ブレイク」など利用価値の高いアビリティを持つものなど、ラインナップは充実しており、戦略幅の増強に一役買っている。

召喚獣シリーズ染みのオーディン。今作ではライトニング(稲妻)のイメージに合わせてか属性召喚獣である。には乗っておらず、モチーフにしたと思しきオシャレ大剣を持つ。また、登場時や攻撃時にバラびらが舞い散るのが特徴的で、召喚時に現れるクリスタルバラの形をしている。
通常時はしく振り回す技や魔法で攻撃し、ATBゲージの蓄積中はを構えてダメージを減らす。ドライビングモード時は変形してライトニングの騎となり、ライトニングオーディンを持って戦う。ふつくしい必殺技斬鉄剣」の即死効果は条件によって発動し、即死耐性を持つ敵も葬ることが可

派生作品でのライトニング

ファイナルファンタジーXIII-2

本作では役の座から退き、プレイヤーキャラとしてはオープニングチュートリアルバトルDLCで操作可となる。

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII

今作でも再び役を務める。

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー

歴代FFシリーズキャラが共演するディシディアでは登場が見送られていたが、続編になって参戦。ストーリーモードでは物語の牽引的な役割を担っており、OPムービーでもコスモス勢のセンターを飾っている。
操作キャラクターとしては、FF13の特徴的なシステム「オプティマチェンジ」を反映したコンセプトを持ち、戦闘中ATKBLA、HLRのロールを切り替え、ロールごとに異なるブレイブ攻撃を扱える。

DLCによって、『The 3rd Birthday』の主人公であるアヤ・ブレア衣装を着ることができる。また逆に、The 3rd Birthdayではアヤ・ブレアが、FF13でのライトニング衣装を着ることができる。

ネット上でのライトニング評

強く格好いい女性キャラクターとしてしまれる一方で、ライトニングさんというキャラネタ扱いされることがある。

既に定着したネタではあるが、いずれも本編と関係ないネタであるので、これを快く思わないユーザーも少なからずいる。互いにニコニコできるよう、ネタは容量・用法を守ってご使用ください。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

ライトニング(FF13)に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%28ff13%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ライトニング(FF13)

59 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 17:48:50 ID: WXHBQkE8oV
ファリスキャラデザしたのってライトニングと同じ?
60 ななしのよっしん
2019/01/23(水) 19:26:06 ID: D0fQ73OhlS
何でネタキャラ扱いされるんだろう
61 ななしのよっしん
2019/01/23(水) 19:33:49 ID: eBOajO/yia
>>60
二つ名文字数少なかったらそこまでネタにされてない
文字数がクドいってのはファブラなんとか全体に言えることだけど
62 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 06:20:18 ID: eydKZyQCFi
当時悪質ゲハブログが全盛だってのもあるかもな
今でもその空気引きずってるもいるけど
63 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 06:31:04 ID: yfbzObtK44
無印FF13以外は衣装がダサ過ぎるからイジられてもしょうがない
なんでコスプレとかダッセーグラサン着けさせるかな
最初のは野村氏がデザインした衣装だっけ? やっぱ野村じゃないとダメだな
64 ななしのよっしん
2019/05/24(金) 20:39:00 ID: NdHHdr4bOI
ダサすぎて馬鹿にされたLRFF13の布ビラビコス野村作だぞ
期待するだけ
ライトニングの着せ替えが酷いのは、
コスがダサい以前にあのブスったれた能面ヅラが問題なんだよ
65 ななしのよっしん
2020/07/07(火) 03:44:09 ID: qoJD9fykN1
13発売当初はストーリーが分かりづらいのもあって、の死(コクーン化)をその婚約者に八つ当たりしながら自分の不満を周囲に撒き散らしてる元軍人(笑)みたいな感じで痛々しくて13の評判を下げてしまったキャラだったけど
続編やディシディアシリーズでだいぶ印が良くなったキャラだと思う
今思えば、原作でもアクションとかもアクロバティックでカッコ良かったし、原作以外はど触れられてないけど、本名のエクレールも中々いいネーミングセンスしてる。英語版クレアファロンも気に入ってる
66 ななしのよっしん
2021/05/27(木) 20:26:30 ID: Wdjr+t2qLa
一作の時点でかなりり詰めていた物が爆発していたし、年齢や本人の溜め込みやすい性格を考えたら仕方ない部分はあると思う。
本質は厳しいところはある物の想いの優しい女性だよ。
67 ななしのよっしん
2021/08/04(水) 16:07:59 ID: umODnlos2s
>>本質は厳しいところはある物の想いの優しい女性だよ。

それはいいにしてもやはり問題として見過ごせないのは「主人公(パーティーリーダー)、それも"女"なのに、仲間に手を挙げたり怒鳴り散らす」ってとこなんだよね
いくらの一件に責任がある不器用なスノウも本質仲間想いの熱血だし、ファングだって元は敵側とはいえ姉さんに悪気はないのに、感情任せに手を挙げるとこがなんとも痛々しい(悪い意味で)
クラウドスコールでさえ確かに前半とかでも仲間に冷たい態度を取ったりするけど、少なくとも感情任せに八つ当たりしてないし、仲間に手を挙げたりしてないからその辺りは見習えよと思ってしまった
68 ななしのよっしん
2021/10/04(月) 08:53:46 ID: OnDT8KbbSL
喋り方からして結構好戦的な性格だと思う カイアスもそうだけど戦いの中に身を置くうちに戦いに面みを見出してる感じがする