ライトフライ級単語

ライトフライ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ライトフライ級とは、ボクシングを始めとした格闘技で使われる階級の一つである。

ボクシング

1975年に設置された較的新しく出来た階級。
プロボクシングでは105-108ポンド(47.627-48.988kg)。
所謂増し階級の代表としてられやすい。
2020年3月現在の競技人口は448人。

ジュニアフライ級という呼び名もあり日本でもかつてはそう呼んでいた。

特に具志堅用高の13回の世界王座防衛は全階級を通して日本男子記録。一つの階級にこだわるより複数階級制覇を狙うのがポピュラーになっていったとはいえこ記録は40年以上破られていない大記録である。

日本で有名な選手は亀田兄弟や寺地拳四朗、田中恒成など。

レスリング

かつては48kg級をライトフライ級と呼んでいたが今現在止されている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E7%B4%9A
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ライトフライ級

1 ななしのよっしん
2020/11/26(木) 03:21:28 ID: fI5CrphH8B
寺地何しとんねん