ライナー・ブラウン単語

ライナーブラウン

 

 

 

唐突にもらった"手打ち"

予想外の""

特に理由の無い暴力がライナーを襲う   !!

ライナー・ブラウンとは、漫画アニメ作品「進撃の巨人」の登場人物である。

CV細谷佳正

人物

104期訓練兵団の卒業生で、主人公であるエレン達とは同期(ただし年齢は彼らより上)にあたる。
同じ訓練兵の中では、特に同郷であるベルトルト・フーバーと仲が良い。

恵まれた体格とセンスの持ちで、104期訓練兵の中での成績はミカサに次ぐ2位
身長185cmと、同期の成績上位10名の中では2番の高さ(1番はベルトルトの192cm)を誇り、
体重も95kgあるが、見かけが特別太っているわけではないのを見るに、その筋肉量が想像できる。 

さらに体格だけでなく、精・人格面においても完成されており、体で他に劣るアルミンを教官にバレないように手助けしようとしたり、トロスト区の戦いでは危険な作戦を前に「コイツケツブチ込む」と冗談を言って場を和ませようとしたりと、どんな時でも周りにを配り、困難に敢然と立ち向かうタフさを持つ。

以上の理由から104期生たちのリーダー的存在であり、教官からも「屈強な体格と精を持ち、仲間からの信頼も厚い」と評される。頭の回転がやや鈍い、積極性に欠ける、技術はあるが性格に難がある…等々、曲者いの同期の面々の中では数少ないまともな評価を受けていると言えるだろう。

彼が兵士になった理由は「失われた故郷に帰るため」。これは上述したように同郷であるベルトルトとも共通する的であり、同じく強い決意と的意識を持つという点でエレンには共感を覚えている様子。

また、本人は自分の「兵士」という立場に誇りを持っているようで、エレンに「兵士」とは何かを説教臭く説いたり、訓練をサボっているアニに兵士としての使命感から突っかかっていくなど、その言動の節々からは責任感の高さも伺える。

…と、こんなよく出来た人間である彼だが、その反動故なのか、(本人は意図していない)ギャグパートでは吹き出して牛乳アルミンにかけてしまったり、体格で勝るアニに見事に返り討ちに遭ったり、記事冒頭にあるように恒例の巻末予告で特に理由の暴力に襲われたりと、どこかシュールな笑いを提供してくれるため、読者視聴者からされている。

余談だが、上述した「ケツブチ込む」発言や、ユミルに「女の方に興味があるとは思えない」と言われて「ああ……」と答えたことから一部ではホモ疑惑が浮上しているが、女型の巨人を「いいケツ」と言ったり、クリスタに心の底で婚したりしているので、彼が異性者であることはにも明である。  

 

ネタバレ

以下は重要なネタバレのため反転

巨人で、こいつが巨人ってやつだ」

その正体は、五年前にウォール・マリアを体当たりで突破・破壊した「巨人」である。
よく見てみれば確かに巨人ライナー格、ヘアスタイル共に似通っていたのだが、この衝撃の事実は多くの読者を驚かせた。

女型の巨人」であるアニが調兵団に捕らえられた際、彼とベルトルトの言う”故郷”がアニと同じであることが判明。これにより彼女仲間ではないかと疑いがかけられることになるのだが、実際のところその通りで、女型の巨人との戦闘でも必死に立ち回るフリをしつつ、裏ではエレンを攫わせるために暗躍していた。

そしてウトガルドでの戦いの後にその秘密をエレンに打ち明け、エレンに自分達と一緒に来るよう促すが、事の一部始終を伺っていたミカサりかかられて重傷を負う。全てが潮時だと悟った彼はベルトルトと共に巨人化し、戦の末にエレンを攫って外に消えたのだった。

彼が言うには「エレンさえ一緒に来てくれれば、自分たちはを壊さない」とのことだが、彼らが何故そうまでしてエレンを攫おうとするのか、そして一体どこに向かおうとしているのか、まだまだは多い。


 

以下、さらなるネタバレ

 

ユミルライナーさんよ…何を言ってんだあんた…?」


原作46話にて、が軽くぶっ壊れていることが判明。

戦士としてを破壊し、内に潜入していたライナーだったが、エレン104期生と生活していくうちに、仮面だったはずの兵士としての自分が「本当の自分」と呼べる程に根付いてしまう。元々責任感の強い性格だったことも災いし、彼は兵士として活動する一方で、仲間達を欺いていることへの罪の意識に耐え切れなくなり、遂には「戦士」と「兵士」の人格が半ば分裂して頻繁に切り替わるまでになってしまった。自身の裏切りを明らかにするまでエレンたちと気さくに接していたり、ウトガルドで体をってコニーを助けたりしたのはこのためである。同じく「戦士」であるベルトルトからは、「ライナーはもう兵士ではない」と半ば呆れられている。

関連動画

関連静画

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ライナー・ブラウン

623 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 17:43:21 ID: je3D8VEdPK
因果レベルで生かされる異能生存体かよ。
624 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 17:53:36 ID: PUpJ9C8mna
作者ゲイサディスト)の寵受けすぎだろ
625 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 18:00:32 ID: vfN5pnUYbw
今のエレンを止められるのはライナーだけだ!
626 ななしのよっしん
2019/09/10(火) 21:02:09 ID: bDSPyp+GPd
エレン意が如何なるものであるにせよ、それで生かされそうな予感がする
627 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 02:10:40 ID: N/w00v50by
めて1巻から読むといちいち本当に気持ち悪くて感心する
628 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 20:02:39 ID: yZnOK37RQ1
気持ち悪いけど、環境に左右されずに自身のしたことに対してしっかりと向き合う上に逃げ出すことはしない。
主人公の進撃キチと同じタイプだったせいで未だに死なせて貰えない。
629 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 20:05:21 ID: SbF7eKddtd
エレンパクリ元のマブラヴで言えば夕呼先生じみてきたし、もしや武ちゃんはこっちだった…?
630 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 20:09:40 ID: xO4qaEFVRg
実は主人公だろこいつw
631 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 22:36:39 ID: Pcttmzd9zw
キャンペーン読み直しているけど今後の映像化が楽しみすぎる
632 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 00:31:26 ID: rdkXmvsSVD
ライナーがずっと気に病んでたエレン
世界の為だからしょうがない
子供だったからしょうがない
環境が悪かったからしょうがない
って甘い逃げを提示してくれたのにその全てを跳ね除けて
違う!そんなんじゃなくて全部俺が悪いんだよ!
と自分を慕う後輩の前で情けなく泣きながら地面に這い蹲って死を懇願するシーンを熱演されたらと思うとほんと楽しみすぎる

急上昇ワード

2019/09/17(火)07時更新