ラクーンシティ単語

ラクーンシティ

ラクーンシティとは、バイオハザードに登場する架都市名である。ラクーンはアライグマを意味する。

概要

アメリカ合衆国中西部に位置する都市。元々は自然豊かな山々に囲まれた小さな田舎町に過ぎなかった。四方を山に囲まれている立地から、へと通じる道路ハイウェイ1本のみと心細い。山の中には隣町に通じる古いがあるが、知っている者は少ない。

このような田舎町だったが、巨大製企業アンブレラの工場を郊外に誘致した事により、発展を遂げる。企業下町となったラクーンシティにはアンブレラから出資を受け、設備の整った総合病院が設立された。またラクー警察特殊部隊S.T.A.R.S.アンブレラスポンサーである。人口も爆発的に増え、最低でも10万人以上の住人がいた。地下鉄警察署、消防署、スタジアム、病院美術館時計動物園といった各種施設が確認できる。

しかしアンブレラ社が関わった事で、にはい噂が絶えなかった。立ち入り禁止の公園地、地下の研究施設、アークレイ山地で撃される奇怪な生物など……怪しい部分が多かった。しかし多くの市民はそれを口に出す事が出来なかった。曲がりなりにもアンブレラのおかげで発展したため、摘できなかったのだ。そしてそのツケを、市民たちは払わされる羽になる。

死の街と化したラクーンシティ

1998年9月上旬、ラクーンシティに奇病が流行った。人を襲ってそのを喰らう異常者が現れ、ラクーン総合病院に運び込まれている。アークレイ山脈では体を噛み千切られた登山客の死体が発見された他、怪生物撃が続出。不穏な空気が流れ始めていた。

その原因は、ラクーンシティにあるアンブレラの秘密研究所から垂れ流されたTウイルスの汚染だった。下水道の処理装置で流出を防いでいたが、濃度が次第に高くなり、処理装置は限界を迎える。それに伴って作業員に感染者が出始めた。

バイオハザード3で確認できる医院長の手記によると、9月10日の時点で既にゾンビ化現が確認されている。発症した患者はラクーン総合病院に搬送されたが治療の術が見つからず、ただただ患者の数だけが増えていった。少なくとも医院長は治療法を探し続け、不眠不休で原因を探った。自分が倒れても良いよう、手掛かりをカルテに残すなど医者の鑑である。

決定的になったのが、9月23日頃に発生したウィリアム・バーキン博士襲撃である。アメリカ政府へ寝返ろうとするバーキン博士からGウイルスを奪取するため、アンブレラより特殊部隊U.S.S.が送り込まれた。U.S.S.はラクーンシティの地下にある研究所に突入し、バーキン博士撃。Gウイルスアンプルが収められたアタッシェケースを奪取するが、死の間際にバーキン博士は自らの体にGを投与。G生物と化し、自分を襲撃したU.S.S.隊員を殺して回った。その際にTウイルスが入ったアンプルが割れバイオハザード引き金となってしまう。

下水道に住み着いていたネズミが感染となり、生活用を汚染。これを知らずに摂取した住民たちがウイルスに感染する。また下水道に近かったラクーン市警舎にもウイルスが流れ、警察のドーベルマンが感染。飼育担当の警官を怪させた事で、署内にウイルスが蔓延する原因になった。

9月24日午前、ラクーンスタジアムで観客の一人が暴徒(ゾンビ)化。周囲の人間に手傷を負わせ、それらの人間暴徒化する。暴動は拡大を続け、警官50人が出動した。汚染された生活用を口にした市民の多くが知らず知らずのうちに感染し、アウトブレイクの切っ掛けを作ってしまう。
になると本格的にゾンビが増え始め、メインストリートを埋め尽くすほどの数になっている。異変に気付き、素く脱出した市民は幸運にも助かった。しかし州軍の封鎖が了したあとは脱出が困難になる。

ゾンビに支配されたラクーンシティは、徐々に死んでいった。事態の対処に当たっていたラクー警察は定期的に救助ヘリ派遣したり、警察署を避難所として開放したが、度重なるゾンビの襲撃で職員の殉職が相次ぎ、壊滅。メインストリートの確保と市民の救助任務を帯びた選抜警官隊9月26日全滅した。
総合病院も発症した患者と戦いながら、奇病の正体を掴もうとした。決死の捕獲作戦により内に現れたB.O.W.ハンターγまで捕らえている。ところがワクチンの完成前にして医師全滅してまった。
生存者の一部は逃げ場をめて地下鉄へ逃げ込んだが、そこは既にギガバイトによって異界と化していた。に閉じ込められた挙句、ギガバイトメガバイトに吸血されゾンビ化した。
ゾンビの襲撃と交通機関麻痺により消防署もまた機を失い、各所の火災が放置された。
生存者は武器を手にし、脱出の方法を探った。「バイオハザード アウトブレイク」では一般市民の奮闘が描かれている。9月27日頃まで僅かながら生存者はいたようだが、それ以降はどいなくなる。

やがて収拾がつかなくなり、合衆大統領連邦議会は滅菌作戦コードダブルエックス」の発動を決定。放たれた核弾頭がラクーンシティで炸裂し、ゾンビ生存者も拠品も全て焼き払った。こうしてラクーンシティは地図上から消されたのだった。
に核攻撃をしたため世論の非難が殺到、決断を下した大統領は辞任している。またこの事件を機にアンブレラの悪行が明るみに出て、一気に倒産へと転がり落ちていった。

ゲームでは『バイオハザード2』『バイオハザード3』『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』『バイオハザード アンブレラクロニクルズ』『バイオハザード ダークサイドクロニクルズ』
バイオハザード アウトブレイク』『バイオハザード アウトブレイクFILE2』等で登場する。

バイオハザードRE:2では

町並みが一新され、高層ビル立する都会になっている。かなり印が変わっているが、タイトル画面にはアウトブレイクの発生シナリオで登場したバーの建物が映っているなど、過去作をプレイしてきたファンへのサービスも確認できる。オープニングでは地下鉄摩天楼、乗り捨てられたが確認できる。

映画版では

シリーズ2作品バイオハザード アポカリプス」に登場。

原作同様大都市になっている他、地下にアンブレラの研究施設ハイブがある。映画版のラクーンシティはに囲まれているようで、内へ通じるが何本か架けられている。そのうちの1本がレイヴンゲートという名称で呼ばれている。

前作「バイオハザード」でハイブにTウイルスが漏れ、隔離シャッターが降ろされた。アンブレラ社は調のためシャッターを開放したが、中から大量のゾンビが現れ調隊は壊滅。これがウイルス漏洩の切っ掛けとなった。事態を知ったアンブレラ社は幹部やその家族を優先的に脱出させたが、一般市民には全く知らされなかった。このためゾンビ化が飛躍的く進み、内全域に暴動が波及。ラクーン市警が出動するも、事態は好転しなかった。

アンブレラ市民救助の名で実戦部隊U.B.C.S.を投入。警察とともにゾンビの掃討に入るが、あえなく全滅。生き残ったのは僅かな隊員のみだった。
事態の深刻化に伴い、生存者はの外へ出ようと出入り口のに詰め掛けた。しかし感染者が外に出るのを防ぐため、アンブレラ社は外へと通じるを全て封鎖していた。劇中ではレイヴンゲートでの様子が描写されている。アンブレラ社の兵士が周囲を警備し、1人の医師が不眠不休で市民の感染具合を検。陰性と判断された場合はゲートを通され、脱出する事が出来た。だが検ペースが遅く、市民の脱出は遅々として進まなかった。そんな中、1人の老人が倒れてゾンビ化。「ゾンビ化がここまで来た」と判断したアンブレラ社のケイン少佐は、ゲートを閉じろと命。逃げ遅れた生存者を死のに閉じ込めた。ケイン少佐は門の上に立ち、「は既に安全隔離地域」だとして帰宅するよう促す。当然市民はこれに反発し、罵詈雑言を投げかける。するとケイン少佐兵士に命じ、スキート射撃。実弾を撃ち込まれた市民は悲鳴を上げながら、死のへと逃げていった。この時点ではまだ沢山の生存者がいたが、次第にその数は減っていった。
このような惨状にも関わらず好機と見たアンブレラはネメシス計画を始動。病院内で眠っていた追跡者を起動させ、戦闘データ採集をしている。また生物兵器リッカーまで搬入した。

原作ではウイルス漏洩から核攻撃まで約一週間(9月24日10月1日)あったが、本作では一日の出来事となっている。暴動の拡大が、U.B.C.S.投入やアリスの戦いが、核攻撃が明けの流れである。

最後は核弾頭によって消滅させられるが、「バイオハザード3」では合衆導だったのに対し映画版はアンブレラの独断で核攻撃が行われた。命からがら脱出した主人公アリスらによって、アンブレラの悪行が報道機関に流されるも隠蔽工作により事実を捻じ曲げ、逆にアリスたちを悪役に仕立て上げた。ラクーンシティ消滅の件は、原子力発電所の事故とされた。

ちなみに最終決戦の地となったラクー庁舎は、デトロイトの庁舎をロケ地にしている。庁舎のを駆けながら落ちていくシーンは、スタントマンではなくミラ・ジョボビッチ本人の熱演である。やばい。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラクーンシティ

4 ななしのよっしん
2019/01/31(木) 21:00:49 ID: Z47yABiWIm
一体何回滅ぼされるんだ、この・・・。
5 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 13:41:14 ID: IZ6/341zXJ
主人公勢のや靴とかに体液とか絶対着いてるだろうし
そこからまた脱出先で菌漏れたりしないかなとは思った
6 ななしのよっしん
2019/02/18(月) 16:01:09 ID: NkKeL/4fcm
>>1
本家ゲーム版だとバイオテロとか起こってる割には全世界ウィルス漏出とか起こってないし各作品で意外にも平和日常だらけだぞ

たぶんウィルス世界に漏出する前に主人公勢が全部片づけちゃってるからだと思うわ
7 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 10:47:55 ID: IZ6/341zXJ
tウイルスは変異性が高くて空気感染はやがて落ち着くって設定だったけど、空気中にあるやつはやがてなんて事のないウイルスかなるってこと?
8 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 11:08:33 ID: 9PLzDXbJcM
突然変異は時に繁殖増殖を失った個体が発生して進化と繁栄のどん詰まりに当たる場合がある。Tウィルス自体が不安定な存在なのでそうなる可性が非常に高いという設定になってるんじゃないかな?

だからこそ、感染した生物は色々なや形態を取れる。
9 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 22:54:02 ID: BM6fdRtbdD
10万人都市には見えないぐらい、都会感に溢れているな。
『運命のラクーンシティ』というドラマCDを持ってたけど、ウイルスの流出で
大惨事が起きる直前と直後の、市民達のストーリーが展開されて。

どのエピソード平和に過ごしていた日常が、壊れていく様子が描かれていて
最後はゾンビになる前に自殺したり、仲間を守る為に奮戦して死んだりと、悲しいバッドエンドだった。
10 ななしのよっしん
2019/07/02(火) 21:13:29 ID: Z47yABiWIm
「犠牲者は10万人」との事だし、生存者と合わせると実際はもう少し人口が多そう。
11 ななしのよっしん
2019/07/25(木) 17:18:50 ID: wdBveKHrlt
たしか町を全封鎖した後の生還者が六人強
州軍、UBCS投入時にどれくらい逃げられかによるね
12 ななしのよっしん
2019/08/08(木) 22:23:39 ID: g11N7r055f
>>1
その理屈で言ったら、インフルエンザどころかほぼ全部の病原体で地球はとっくに死のだろ。

Tウィルスの場合
生物には免疫がある以上、ある程度以下の濃度の病原体は取りついても始末される=薄まった時点で病原体にとって死と同じ。
・特にウィルスは物なので生物に取りついてないと増殖どころかどんどん劣化する、なおさら薄まりに弱い。
・もともと公式設定で「1割ぐらいの人には効→じゃあハンターなどにこいつら殺させるか」なので感染が怪しい。
13 ななしのよっしん
2019/08/08(木) 22:35:53 ID: Q6pc7rX1zU
これがT-ABYSSとガチ世界を滅ぼしかねない
代物だけど、T-ウイルスはそういった面で薄まるからねぇ

急上昇ワード

2019/10/17(木)00時更新