ラディスラフ・フォン・ボルトケヴィッチ単語

ラディスラフフォンボルトケヴィッチ

ラディスラフ・フォン・ボルトケヴィッチ(Ladislaus von Bortkiewicz、1868〜1931)とは、ロシア出身のドイツの数理統計学者、数理経済学者である。

概要

1868年サンクトペテルブルクにて生まれる。サンクトペテルブルク大学卒業後、ドイツのゲッティンゲン大学へ留学。それ以降の論文は全てドイツ語で書かれた。その後一時帰を経てからベルリン大学30年務める。どちらかといえば経済学よりも統計学で活躍した。

確立理論、小標本理論放射能の統計的解釈などに多大な貢献をした数理統計学者、また多数の批評論文を投稿した数理経済学者である。それぞれのテーマは優れたものであり、パレートやワルラス、アルフレッド・ウェーバーに関して鋭い批判を行った。

しかしボルトケヴィッチの最も有名な業績はそれらの論文ではなく、マルクス資本論批判にあった。彼は資本論の一巻と三巻に致命的な矛盾(労働価値説における価格と労働価値タームの混在)を摘し、資本論批判した。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラディスラフ・フォン・ボルトケヴィッチ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ラディスラフ・フォン・ボルトケヴィッチについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!