ラフワールド単語

ラフワールド

ラフワールド(rAf WORLD)とは、1990年8月に発売されたサン電子東海エンジニアリング制作FCアクションゲームである。
海外タイトルは「JOURNEY TO SILIUS
北米版9月欧州版912月発売。主人公ジェイヘルメットがないグラフィックとなっている以外違いはない。
ステージ5面・ライフ制・残機及びコンティニュー回数は3(コンティニュー裏技で変更可

ちなみに裏技使用時は本来のスペルである「ROUGH」表記。

概要

本来は映画ターミネーター」のタイアップとして制作されていたゲーム
内でも当初はターミネーターとして発表されていた他、当時のニンテンドウパワーにおける記事はこちらexitを参照。
しかし、明確な理由は不明だが版権が没収されてオリジナルタイトルとなったという経歴がある。
一部のボスキャラシュワちゃんの中身T-800に似だったり、一部曲のフレーズテーマ曲が彷彿とさせるのが名残として残っている。
そもそも、映画の続編である「ターミネーター2」が翌年7月アメリカでの開を控えていたことからか、これに関連してと言われているが相は闇の中。
そして、マインドスケープやLJNやらかした

ゲーム性はロックマン魂斗羅ミックスに近いランアンドガン形式の横スクロールアクションで、難易度自体は手厳しい。
初期武器のハンドガンを含む6種の武器を入手・使用出来るが、ハンドガン以外はゲージ式の使用制限があり更に全てゲージが共有されている。
ステージ数こそ少ないが総じて長めの構成で、中制御が利きづらいジャンプが原因で敵に接触してしまうこともザラ
また、武器ゲージ回復は大量に出るが、ライフ回復アイテムは運が良くないとまず出ない。回復は期待出来ないと割り切った方が良い。
残機・コンティニュー回数のエクステンドも存在しないのでゴリ押しも通用しない。(この点は裏技で弄る事ができ、逆に更なるマゾ仕様も可
…と、一見理不尽に見えるものの、実際は非常に丁寧なゲームバランスとして設計されており入念にパターンを構築していけば驚くほどスムーズな進行も可。やりこんだ人にほど入念な作り込みが伝わる。
サンソフトクソゲーメーカーの印が強いが、この時期のFC用作品はバットマン惑星戦記メタファイトギミック!等の良作が非常に多い。

そして、最大の玉がFC最高峰とまで言われるほどの楽曲群。
数自体はそう多くないものの、DPCMを効果的に使ったFCと思えないような重厚な音楽現在でも評価が高い。
スタッフロールで確認できるかぎり小高直樹・原伸幸等のコンポーザーが5人も参加しており、タイトル画面BGMに至っては説明書で4ページに渡って楽譜を記載する程。
本作のスタッフがどれだけ楽曲にを入れていたのかが伺える。しかも、Sunsoft 5BVRC6VRC7N106といったIC使っていないと言うトンデモ仕様
どうやってあんな重厚な音を出しているのかは謎の技術である。面妖な変態技術者共め…。

版権に翻弄されたという悲しい前歴や、知名度も低いがBGMの質の高さ・新しさはいが優れたゲームバランスから知る人ぞ知る隠れた名作として評価されている。
現在ではVCにてへべれけマドゥーラの翼メタファイトリップルアイランド等が配信されており、本作が脚を浴びるのもそう遠くないかもしれない。

ちなみに2002年PSソフトメモリアルシリーズ サンソフト Vol.5」にてへべれけカップリング移植されている。
しかしエミュレーションなのか、キモのBGM・SEの再現性が低く残念な移植となっている。
ただ、音楽館ではほぼ原曲と同じBGMが収録されている他、当時の資料が見れる利点もある。

ストーリー

宇宙0373年。
人類は人口の膨大化により地球では収まりきれなくなり、新地を必要としていた。
主人公ジェイは優れた技術者であり、シリウス系でのコロニー建造計画「シリウスプロジェクト」のスタッフ一員だった。
しかしある日、「シリウスプロジェクト実験中、研究所は周辺をも巻き込む大爆発を引き起こしジェイ死亡してしまう。
そして、研究データの全てを失った「シリウスプロジェクト」は中止へと追いやられてしまう。

その後、ジェイ書斎より一枚のディスクを見つける。そのディスクには「プロジェクトが何者かの妨を受けていること、そして自分に何かがあった時は後を託す」という内容が記されていた。
時を同じくして「シリウスプロジェクト」を妨した者達が再び動き出す。
シリウスプロジェクト遂・そしての敵を討つため、ジェイを手に敵地へと乗り込むのだった。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ラフワールド

1 ななしのよっしん
2013/05/31(金) 18:00:43 ID: iAwWH20uHd
記事があるだけでもすごいのに、内容にも気合が入ってるな。作成乙

ピコピコ音の時代の機種を使っているのにあのクオリティBGMは、正しく「謎の技術」だった。
2 ななしのよっしん
2013/06/02(日) 09:01:32 ID: zTczbxWDxB
の記事の所でSunsoft 5Bの名前も出して欲しいところ。
3 ななしのよっしん
2013/07/25(木) 02:10:19 ID: BWHeht8J4O
一言で表すなら正に「ゲーム
4 ななしのよっしん
2013/10/13(日) 06:13:31 ID: QtP8QPCaK0
中古屋で買って現在攻略中だけどこれホント良くできてるわ。久々のあるゲームに出会えた
5 ななしのよっしん
2014/11/18(火) 18:39:06 ID: lgRKwwbFq/
元々は「ターミネーター」のタイアップだったことから
たぶん海外での販売も視野に入れていたから
IC使ってないんだろうな
NESは拡IC使えなかったし
おかげでNESでも同じクオリティで聞ける
海外名「Journey to Silius」
6 ななしのよっしん
2017/10/17(火) 22:15:06 ID: ajRcGYhIXG
HVGNが「ストーリーは重要じゃない・・・」
みたいなこと言ってるけど
シンプルながら、曲の盛り上がりもあってか
凄く熱いストーリーに感じる
7 ななしのよっしん
2019/08/11(日) 23:13:39 ID: w/HtD49dBM
サンソフト覚醒

昨日8月10日)が発売(1990年)から29周年の記念日でした。
あと一年で30周年!!!!!

タイトル:ラフワールド タイトル

twitterで紹介する

8 ななしのよっしん
2019/08/12(月) 03:42:58 ID: w/HtD49dBM
>>sm35525662exit_nicovideo

ターミネーターだった頃のPVが発掘

急上昇ワード