編集  

ラム(lam)単語

ラム

ラム(Lam)とは、クトゥルフ神話におけるの名前である。

概要

ラムは『魔術の復活/The Magical Revival』(1972)内でケネスグラントによって創造された性である。


ラムグレイ宇宙生命体に似た姿をしており、火星の暗部に棲んでいる。別名〈ザ・グレイ〉と呼ばれる旧支配者である。大きな顔にり上がったアーモンド、鼻はなく小さな口を持つ姿をしている。

それはまさに地球で発見されるグレイ宇宙生命体の姿そのもので、火星の暗部で暮らしており、動植物の研究のため地球に飛来し、標本にするために誘拐するといわれている。キャトルミューティレーションかな。

ラムが現われたとき、もしくは召喚されたときには一条から降り注ぎ、地上のものを混乱させる幻惑を振り撒くといわれている。こんなものを実際に見てしまったら地球外生命体へ思いを馳せ、崇拝するものがいてもおかしくないと思われる。

アレイスター・クロウリー(Aleister Crowley)は1919年にラムと接触したといわれている。


グレイ宇宙生命体はたいてい灰色の姿をしたの大きいの生えていない人間の姿で現れる。

グレイ宇宙人といえば『ロズウェル事件』(1947)が有名である。偽造された宇宙人解剖映像は今でもに焼きついている。

キャトルミューティレーションをされてしまう前に、この記事を書き終えなければならない。


この作品は儀式魔術師であり小説家ケネスグラントがクトゥルフ神話の思想に影を受けて書かれたものであり、アレイスター・クロウリーは彼の師匠である。

アレイスター・クロウリーの経歴は興味深いもので、一読する価値があることだろう。

クトゥルフ(Cthulhu)やその他々が夢などの精を通して繋がりを持つように、クロウリーに接触を図ったのだろうか。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%A0%28lam%29
ページ番号: 5527790 リビジョン番号: 2599814
読み:ラム
初版作成日: 18/05/06 15:17 ◆ 最終更新日: 18/06/18 22:58
編集内容についての説明/コメント: 記事と関連商品の追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラム(lam)について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ラム(lam)についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス