ラムスデン現象単語

ラムスデンゲンショウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ラムスデン現象とは、牛乳電子レンジで暖めたりすることにより表面に膜がる現である。

概要

温めることで分が飛び、牛乳中の脂肪分とタンパク質が固まって膜として浮きあがる。
牛乳中に脂肪分とタンパク質があれば、何度温めてもこの膜は発生する。論だが、徐々に発生しにくくなる。

ミルクカゼインと呼ばれるこの膜は苦手だと言う人が多く、取り除かれてしまうことがよくあるが、栄養分豊富なので食べたほうがお得。

なるべくこの膜を発生させないようにするためには60℃くらいで混ぜながら温めるといいらしい。

ちなみに湯葉もこの原理と同じで、豆乳タンパク質が固まった物である。

この現を発見した科学者のジェームスラムスデンの名前から名付けられた。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%8F%BE%E8%B1%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラムスデン現象

1 ななしのよっしん
2011/04/17(日) 10:12:43 ID: fN2+Fr1hAi
これゲシュタルト崩壊と一緒にトリビアで知った
懐かしいなあ
2 ななし
2020/07/15(水) 21:42:35 ID: RoBcixHFVv
ジェームスラムスデンって本当?

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

カイリュー はかいこうせん 紺綬褒章 ようかいけむり